田舎で農業をしています。毎日が感動です

都会で34年暮らしていましたが、田舎に帰って20年に成ります。今は米と菊と野菜を作って産直市に出荷しています。

冬の間に小銭稼ぎでハウスに廿日大根(ラディッシュ)を蒔いた

2019-12-07 21:31:04 | 日記

廿日大根は種を蒔いて20日で収穫出来ると言う事で、名前が付いた小さな赤い大根で、殆どはサラダにして生で食べる小さな野菜です。20日で収穫できるのは夏の暖かい季節の事で、冬の場合ハウスの中でも2ヶ月かかりますが、それでも2月には収穫出来そうです。

昼前に息子夫婦が帰ってきて、冬用タイヤに替えるというので、タイヤ交換をしました。

夜時から長伝ニュースの編集会議をしました。毎月8日に編集会議をするのですが、明日8日に市会議員の励ます会がグランドホテルで会って、皆そこに行くので前倒しで今日になりました。常会でアルミ缶を集めていて、溜まったら売りに行って町づくりに寄付しています。1缶でも多く出すために、缶ビール3本飲む事にしていたのですが、長生きをする為に1本減らして2本以上飲まない事にしています。

コメント   この記事についてブログを書く
« コンニャク芋を掘りました | トップ | 大森議員の励ます会に参加した。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事