田舎で農業をしています。毎日が感動です

都会で34年暮らしていましたが、田舎に帰って20年に成ります。今は米と菊と野菜を作って産直市に出荷しています。

日曜日にアンテナショップのイベントで大町で餅つきをします

2018-11-23 19:34:28 | 日記

三次農協北部支店は粟屋町と河内町と三次町がエリヤで、河内・三次と粟屋が交代でイベントに参加しています。今年は粟屋の番で、餅つきと山菜おこわとぜんざいをします。餅つきの米はうちのもち米を出すので、2升を5回分 1升を4回分水洗いをしました。米を研ぐと言われますが、分量のもち米をネットに入れてタライに水を張って、ネットの上から押して洗うので水洗いです。餅つき機を持って行って半分くらいまでついてから、臼に入れて杵で着きます。子供がいれば餅つきをさせてやります。ぜんぶ杵でつくと子供やお客につかせてあげていると、時間が掛かり冷えてモチにならないことがあります。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 朝から雨で籾摺り機の掃除を... | トップ | 9月咲10月咲の菊畑に堆肥を... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事