田舎都会からの便り

北海道新幹線・新函館北斗駅のある北斗市から発信してます

当別丸山2020年2月14日

2020年02月15日 05時30分53秒 | 山登り・散策の話

当別丸山2020年2月14日

北海道北斗市 標高482.3m当別丸山

独立峰のような山容は 格好good

登山口はトラピスト修道院敷地内にあります

修道院では駐車場用意・登山道も整備 ・・・登山者感謝の山です

夏山登山ガイドによれば 標高差442m 登り1時間30分 下り1時間

午前9時40分 駐車場のある登山口スタート

今年は暖冬少雪 

2月半ばだというのに春4月のような季節感です

階段を登るとルルドの洞窟

午前9時50分 ルルドの洞窟

午前10時 旧ルルドの洞窟

危険な場所なので 現在は移動されてます

午前10:05 展望台への分岐通過

午前10時17分

独立峰のような山容は 急登 急登 急登の連続です

短時間で登れる低山ですが 甘くみてはいけない体力の要る山です

眼下 函館江差自動車道

現在・北斗市茂辺地地区まで開通していますが 当別地区までの工事も順調に進捗しているよう

工事区間に遺跡があるので工事は慎重なのでしょう

午前10時38分

午前10:50 山頂到着 登り1時間10分

展望は樹木があり よくないです

この日は気温が高く 眺望はダメでした

午前11時 下山開始

午前11時16分

右に曲がると近道下山できます

午前11時20分 展望台到着 

津軽海峡・よく見えず 函館山・肉眼でうっすら 青森県・まったく見えず 

トラピスト男子修道院

当別地区

午前11時36分 ルルドの洞窟・到着

展望台から眺望 見えるハズの函館山ですが・・・

ルルドの洞窟までは車椅子もOKです

午前11時50分 登山口到着 下り50分 往復2時間


この記事についてブログを書く
« 楽々散策123・696峰 | トップ | 当別丸山・北海道26思い出登山 »
最新の画像もっと見る

山登り・散策の話」カテゴリの最新記事