いなカフェ・ブログ

ガンの3大療法を否定し始めたアメリカ


日本でガンと聞くと、恐ろしい病気だという印象を受けてしまい、精神的なダメージも相まって医者の言うとおり「3大治療」にすがってしまう。しかし、他の先進国を見てみると日本では当たり前の「3大治療」ではなく、代替医療を進めており、その結果ガンによる死亡率は下がっている。



日本中のガン治療にあたるお医者さんたちは、毎日毎日、3大治療で治らずに死んでいく患者さんたちを夥しく見ているはずなのに、それでも方向性は変わらない。

そして、ガンで亡くなる人の数は、毎年毎年うなぎ登りで増えていて、ここ数十年は減った年がないという。



ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「還元水」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事