因幡屋ぶろぐ

劇評かわら版「因幡屋通信」主宰
宮本起代子による幸せの観劇記録。
舞台の印象をより的確により豊かに記せますよう・・・

2019年9月観劇と俳句の予定

2019-09-01 | お知らせ

 昨年に比べれば随分楽な夏でしたが、まだまだ残暑が続きそうですね。1年のうちで最も大変な9月の到来!のはずがスイッチが入らず、こうしてはいられないのですが。「福島三部作」のブログ記事、まだ書いていないのですが。

*文学座9月アトリエの会『スリーウィンターズ』公式サイトはこちら
 クロアチアの現在の首都であるザグレブに住む家族の四世代に渡る女性たちの冬物語。アトリエの会では9年ぶりとなる松本祐子が日本初演の舞台を演出する劇作家のテーナ・シュティヴィチッチの来日が急遽決定し、9月4日13時30分の回終演後、トークショーが行われる由・
*MSPインディーズ『ローマとんでも英雄伝-もうひとつのローマ英雄伝-』
 公式サイトはこちら1,2,3,4)短編3本をさまざまな趣向で一挙上演の試み。
*東京学生演劇祭 Vol.5 公式サイトはこちら
 東京、関東の学生演劇の交流、刺激の場として2015年に始まったフェスティバル。A、B,C3ブロックに3劇団ずつ計9つの舞台が競い合う。全演目観劇予定!
*劇団唐ゼミ☆『ジョン・シルバー』三部作一挙上演 公式サイトはこちら(1
 タイトルの通り、唐十郎初期の傑作『ジョン・シルバー』、『続ジョン・シルバー』、そして『あれからのジョン・シルバー』が横浜・日本丸メモリアルパーク内 特設テント劇場で一挙上演となる。
*鵺的『悪魔を汚せ』公式サイトはこちら 1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12,13,14,15,16,17,18)
 
3年前の初演では、口コミで次第に観客が増えてゆき、盛況を博した。劇場をサンモールスタジオに移しての再演だ。
*劇団東演 『紙屋悦子の青春』公式サイトはこちら 
 懐かしいあの物語。前回観劇したのは90年代だから、このブログに記事はない。今回は配役の一部がダブルキャストであるのも楽しみのひとつだが、まず東演パラータに無事たどり着くことが第一課題。

*秀山祭九月大歌舞伎 公式サイトはこちら
 初代中村吉右衛門ゆかりの演目が並ぶ九月恒例の大歌舞伎。夜の部の「寺子屋」では当代が松王丸を、「勧進帳」で松本幸四郎と日替わりのダブルキャストで弁慶を演じるのは、何と片岡仁左衛門!も、もうこれは二度と見ることができないのではと。
*劇団民藝『異邦人』公式サイトはこちら  1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12,13,14,15,16,17,18,19,20,21,22,23,24,25,26,27,28,29,30,31,32,33,34,35,36,37,38 ,39,40,41中津留章仁の新作書下ろし。ある地方の町の洋食店を舞台に、日本人とベトナム人青年の交流と、そこから生じる摩擦や衝突から今のこの国の様相と未来を炙り出す。

 俳句の予定は次の通りです。十六夜句会では、俳人協会賞を受賞されてますますご多忙な伊藤伊那男主宰をやっとつかまえて、品川吟行が決定!
*かさゝぎ俳句勉強会 「野分」「早稲」「十六夜」
*十六夜句会 「へちま」「汀女忌」
*金星句会 「秋色・秋光」「桔梗」
*演劇人句会 「秋気」「砧」詠み込みは(ヨセ)

コメント   この記事についてブログを書く
« 東京夜光『ユスリカ』 | トップ | 文学座9月アトリエの会『スリ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お知らせ」カテゴリの最新記事