上越スチール販売㈱スタッフブログ

日替わりでスタッフが投稿
※イナバ物置/ガレージ組立施工事例 OA事務機/用品は上越スチール販売㈱HPへ移動しました

シャーロック・ホームズの古典的傑作

2021年04月13日 08時00分00秒 | 技術:横山

技術:横山です。

現在Amazonプライムで配信されている映画に「シャーロック・ホームズの殺しのドレス」と言う作品が有ります。

こちらは1946年の作品でアメリカでは最高のホームズとも称された俳優ペイジル・ラスボーン氏が主演した全14作品ある内の一作で前々から興味は有ったのですが気軽にみられる作品が無かったのですが、今回配信されていたので漸く見る事が出来ました。

内容としてはタイトルから解るように原作にはない完全オリジナルのストーリーですが、本シリーズで特筆すべきはホームズの相棒ワトソンの描写。ナイジェル・ブルース氏演じるワトソン博士は概ねドジで怒りっぽく大事な場面でミスをするホームズの引き立て役となっています。(本作品でも犯人にコロッと騙されて大事な証拠品を奪われている)これ自体は当時の観客に大ウケで大いに人気を博したようなのですが、熱心なホームズファンからはあまり受けが良くないようです。(原作読むと解りますがワトソンは結構有能なイギリス紳士)
とは言え、この作品でワトソンは一寸ドジなホームズの引き立て役と言うイメージが定着してしまい(アニメ名探偵ホームズもそんな感じ)これを覆すのは80年代にイギリスのグラナダテレビで制作された「シャーロック・ホームズの冒険」シリーズまで待たなければいけませんでした。

今の所このシリーズの作品はこれと「死の真珠」と言う二本(似たようなタイトルだな)しか配信されていないのですができれば他の作品も配信してほしい物です。

この記事についてブログを書く
« 田んぼの肥料まき2021 | トップ | らーめん だるまや 上越高... »
最新の画像もっと見る

技術:横山」カテゴリの最新記事