上越スチール販売㈱スタッフブログ

日替わりでスタッフが投稿
※イナバ物置/ガレージ組立施工事例 OA事務機/用品は上越スチール販売㈱HPへ移動しました

BOSS TONE STUDIO

2020年02月17日 08時11分09秒 | エクステリア:俵木

こんにちは。エクステリア:俵木です。

私の持っている、ギター用マルチエフェクター「BOSS GT-1」
購入してから1年ほどたちます。このエフェクターはUSBでパソコンに接続して使用できるのですが、
そういえばパソコンに接続したことが無かった。
ということで、パソコンに接続して使ってみました。

メーカーの公式サイトからドライバーや専用ソフトをダウンロードしてから、
エフェクター本体とパソコンをUSBで接続します。

後は専用ソフト「BOSS TONE STUDIO」を起動すればパソコン上でエフェクターの操作ができるようになります。

ずっと本体操作で音作りをしていて、何となくいじりにくいなと思っていたのですが、パソコンで操作するとすごく楽ですね。
好きな曲を流しながらの演奏も、パソコン上で楽に操作しながらできます。

それと、自宅のパソコンはMacを使用しているのですが、Macには標準で音楽編集ソフトの「GarageBand」が入っています。
「GT-1」と「GarageBand」を利用すれば、「GT-1」でギターの音をPCに入力→「GarageBand」で録音・編集、なんてことができるようになるわけですね。
録音して聞いてみると、客観的に自分の演奏を聞くことができるので面白いです。
あと、どこがどのように悪いかといったことも分かって良いかと思います。(私の演奏は悪いところだらけですが)

これで、ギター練習がますます楽しくなりそうです。

この記事についてブログを書く
« 除雪×雪遊び×天然の冷蔵庫 | トップ | 50年の間にどう変わっていったか »
最新の画像もっと見る

エクステリア:俵木」カテゴリの最新記事