上越スチール販売㈱スタッフブログ

日替わりでスタッフが投稿
※イナバ物置/ガレージ組立施工事例 OA事務機/用品は上越スチール販売㈱HPへ移動しました

うつぶせで寝るハムスター

2022年01月14日 08時00分00秒 | エクステリア:桜庭

こんにちは!エクステリア:桜庭です!

 

いつものように掃除して、巣箱用の綿をサービスしたら、珍しく巣箱を使っていて、しかも寝相が面白かったです!

 

 

 

去年の夏ぶりに巣箱で寝たと思ったら、綿の上で寝ていました!

巣箱での寝方を忘れてしまったのでしょうか?

ひさしぶりに実家に泊まって、寝相が定まらない私みたいです!

 

 

 

 

後日にも覗いてみたら、奇しくも同じ体勢で寝ていました!

どうしてうつぶせで寝るのだろう?と思って、ヒトで例えるならこんな記事を見つけました!

(警戒心の強いハムスターは姿を隠して寝る)

 

うつぶせで寝る人

たぶん、ちょっと引っ込み思案で、孤立気味かもしれないと言うのは、睡眠の専門家で『The Sleep Solution: Why Your Sleep Is Broken and How To Fix It』の著者クリストファー・ウィンターズ医学博士。

「一種の安全なポジション」だが、気道や腰にはベストではないと彼は説明する。うつぶせで寝る人は「とてもストイック」だと、カリフォルニアのビバリー・ヒルズ在住のボディーランゲージ専門家リリアン・グラス博士も言う。

「甲羅の中に入った亀のように、ある種、カバーされ守られているように感じるのです」と、ウィンターズ博士。また、「外に向かうというより内向き思考」かもしれない、とも彼は指摘するが、実際、体が内側に向いていることを考えると納得できる。

(harper`sBAZAAR様 一部抜粋)

 

後から思ったことなのですが、「一種の安全なポジション」の部分が当てはまるかと思います!

飼育環境下であるハムスターなら外敵がいないので、非常時でもすぐ移動できるよう通常移動時とほぼ同じうつ伏せになって寝るのが理由なのかなと考えられます!

ハムスターの骨格までは分かりませんが、よっぽどヒトの手が入らない限り変な寝相は無いと思いますね!

 

 


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2022年版新潟県民手帳 | トップ | 古田土会計×基調講演×経営計... »
最新の画像もっと見る

エクステリア:桜庭」カテゴリの最新記事