JSHウェブログ

新潟県上越市 上越スチール販売株式会社の社員blog(イナバ物置/ガレージ組立施工事例 OA事務機器 グルメなど)

漢の料理 ザ・ステーキ 953g

2019-06-15 07:31:02 | 技術:小川(喜)

技術 小川です。

 

 

久々に厚いステーキを塩胡椒で一気に食べたい!

 

 

チラシを見ると

 

 

100g198円を発見 コレだ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車に乗って ビューーーと

 

 

 

 

 

 

 

買ってきました

 

お父さんありがとうシールありますが、自分で調理です。

 

今回の肉は脂少な目でいい感じです。

そのまま冷蔵庫に入れないで1時間位放置

 

 

 

 

オーブンで熱を入れるので

 

 

耐熱にサラダ油をヌリヌリ

 

 

 

 

 

 

 

肉どーーん

 

肉の上にも油ヌリヌリして

 

 

キッチンペーパーでカバー

 

 

 

オーブンにin

120度で25分

 

 

取り出してキッチンペーパーを外す

 

 

なかなかいい感じ

 

 

 

ひっくり返してキッチンペーパーでカバーして

 

またまたオーブンへin 

120度で25分

 

 

 

取り出します

熱が中まで通っていることを確認

この時点でも肉は柔らかいです。

 

焼き目が欲しいので

 

味塩胡椒でパラパラして

 

 

フライパンへ どーーーん

 

 

良い色が付いたらひっくり返します

 

 

おーーーいい感じ!!!

 

 

両面焼けたら取り出して

 

 

 

約1kgのステーキ出来上がり

 

そして頂きます。

 

上等な肉ではないので凄い柔らかいというわけではありませんが、柔らかく仕上がってると思います。

味変でクレイジーソルトかけたりして最後までおいしくいただきました。

 

世の中では霜降り最高説ありますが

 

やっぱり赤身最高だと思います。

 

 

いや お金がないからというわけではなく

赤身がいいんです。 赤身ステーキ最高!

 

 

 

 


この記事についてブログを書く
« そばかつ慶兆(旧名)  ビー... | トップ | そば処やぶ ながの東急店 ... »
最近の画像もっと見る

技術:小川(喜)」カテゴリの最新記事