上越スチール販売㈱スタッフブログ

日替わりでスタッフが投稿
※イナバ物置/ガレージ組立施工事例 OA事務機/用品は上越スチール販売㈱HPへ移動しました

ゾフィーじゃないよゾーフィだよ。

2022年07月05日 08時00分00秒 | 技術:横山

技術:横山です。

少し前にも記事にしたS.H.フィギュアーツ「ゾーフィ」各種通販サイトだと予約開始後直ぐに売り切れてしまったようですが、近所の量販店で無事に買えたので簡単に紹介してみようと思います。

先ずはパッケージから、

シン・ウルトラマン同様裏面がブリスター仕様になっていて中身が見えるようになっています。


本体の他には交換用の手首が4組付属します。


前面からの全身像。


横から


後から

先に発売されたシン・ウルトラマン同様、カラータイマーも背鰭もないデザイン。


顔面。こちらも黒目はありませんが、良く見ると顔が左右非対称(目と口元の角度が微妙に違う)で何とも言えない不気味さが感じられます。
(別に不具合では無くそういうデザインになっているからですが)もう一つの特徴としてはトサカが黒いのですが、これについては後述。

体にプロテクターやら装飾やらが何もないので非常に良く動くのですが、如何せんこの人劇中では直立不動で浮いてるだけで、動きらしい動きが無いのでパッケージ背面の説明にも「様々なポージングを再現可能」と書かれていたりします。
 
隣はウルトラマンの説明文。普通は「劇中のポージングを再現可能」と書いてある。

単に立っているだけの画像も面白みに欠けるのでゾフィーの必殺技M87光線っぽいポーズで一枚。

ウルトラマンと並んで更に一枚。

光線の同時発射をイメージして

最後に劇中ラストっぽい一枚。

金と黒の体色に胸と肩の突起物の有無、体の模様の形など、元ネタのゾフィーとの共通点がトサカが黒い事位しかありませんが(そんなデザインだったか?と思う人が多いでしょうが実はウルトラマンの最終回に出た時だけトサカが黒かったのです)、シリーズ史上二人目(予定通り公開されてれば一人目だったのですが)となるメインカラーが金色のインパクトは大きくシンプルさを突き詰めたデザインと相まって他のウルトラマンにはない特異性にあふれており結構いいフィギュアだと思います。


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« QRコードと株主総会 | トップ | 新潟県上越市【かれいはうす... »
最新の画像もっと見る

技術:横山」カテゴリの最新記事