上越スチール販売㈱スタッフブログ

日替わりでスタッフが投稿
※イナバ物置/ガレージ組立施工事例 OA事務機/用品は上越スチール販売㈱HPへ移動しました

野尻湖でワカサギ釣り

2021年11月29日 08時00分00秒 | エクステリア:俵木

こんにちは。エクステリア:俵木です。

休日に友人に誘われて、長野県は野尻湖へワカサギ釣りに行ってきました。

野尻湖といえば長野県の観光スポットの一つとして有名かと思います。
上越市からも近いので上越の方には馴染みがあるかもしれません。

私は知らなかったのですが、野尻湖では冬季にワカサギ釣りができるんですね。
ワカサギ釣りといえば、氷に穴を開けてそこから釣り上げるイメージでしたが、
野尻湖では船に乗って船上から釣りを行います。

こちらのサイトで色々と確認できます。
野尻湖漁業協同組合
その他にYouTubeにも色々と動画が上がっています。

船が出せる時間が8時〜15時と決まっているようで、朝早くに出発です。

早朝の野尻湖に到着。
いい天気で眺めが良いです。

乗船。私が乗った船はこんな感じでした。


船には屋根が付いている(ドーム船と言うようです)ので、雨でも心配ないですね。
ストーブで暖房が利いているので意外と快適です。
天候にもよるのでしょうが、移動時以外はほとんど揺れもありません。

ワカサギ用の釣り竿。

レンタルもできるようですが、友人の知人でワカサギ釣りのベテランの方が一緒に行ってくださったので、
そちらを使わせていただきました。
船の床がはぐれるようになっているので、船内にいながら釣りができます。

仕掛けをつけて

餌をつけて

ワカサギ釣りスタート

ワカサギは湖底付近を遊泳しているようで、糸をそこまで垂らしてかかるのを待ちます。
ヒットすると竿の先端がピクッと反応するので、そしたら糸を一気に手元まで巻きます。

初の釣り上げ。と思いきや、私が席を外したスキにかかっていたようでいつの間にか釣り上がっていました。

船外を見ると他の漁船もワカサギ釣り中

始めてから1時間ほどは全くヒットしなかったのですが、釣れだすとそこそこヒットします。楽しい。

やっぱりコツがいるようで、上手な人はポンポン釣れているようでした。300匹くらい釣り上げた方もいるみたい。
私の場合、釣れる時はそこそこ、釣れない時はパッタリと行った感じで、20匹くらいの成果でした。

ちなみに船内は飲食自由なので、一杯やりながら釣りができます。最高ですね。

釣り終わって帰ってきて、名物ナウマンゾウと共に謎の記念撮影。

釣り終わったワカサギは、友人宅にてその日のうちに唐揚げや天ぷらで頂きました。
おそらくワカサギを食べるのは初めてですが、とても美味しかったです。

お土産にも頂きました。

初ワカサギ釣りでしたが、とても良い体験になりました。
是非また行きたいですね。


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 新潟県民割×白玉の湯華鳳×秋... | トップ | とりあえず、運を天に任せる »
最新の画像もっと見る

エクステリア:俵木」カテゴリの最新記事