上越スチール販売㈱スタッフブログ

日替わりでスタッフが投稿
※イナバ物置/ガレージ組立施工事例 OA事務機/用品は上越スチール販売㈱HPへ移動しました

凄く楽しい映画

2021年10月12日 08時00分00秒 | 技術:横山

技術:横山です。

週刊少年ジャンプとジャンプSQで足掛け22年も連載されている長寿漫画「テニスの王子様」。今年はアニメ放送開始から20年目なのですが、それを記念してか9月3日より10年ぶりの劇場アニメ第3弾「リョーマ The Prince Of Tennis 新生劇場版テニスの王子様」が公開中です。テニスの王子様と言えば色々なキャラクターが繰り出す常人離れした技の応酬が見どころのスポーツ漫画で(個々の要素を切り取るとギャグにしか思えないですが通して読むとかなり熱い試合をしていて読んでいて飽きない良い漫画です)、今迄の映画は新たな強敵との試合と言う形式でしたが(と言うか普通スポーツ漫画の映画は大体そうなる)今回の映画は主人公のリョーマをフィーチャーした作品で過去にタイムスリップしたリョーマが脅迫されて八百長試合させられそうな父親を守る為にマフィアから逃げ回ると言う冒険映画なんですが、(だいぶ端折った説明ですが詳しく説明しても頭混乱するだけなので気にしない方が良いです)今回の最大の特徴はミュージカル映画という事で冒頭3分位使って映画の直前の出来事である全国大会決勝シーンを振り返るのですが、そこでいきなり歌って踊り始めるので初見だと頭に?マークが浮かぶこと間違いなしですが、2曲目のテニスギャングとラップバトルしながらテニスするシーンで「これはこういう映画なんだな」と悟った辺りから俄然面白く感じてきて最後の試合の時に過去に居るのにいつものメンバーが突然現れ歌うときには謎の感動を感じている事でしょう。(特にあるキャラの異様に目立つソロパートは必見、別にリョーマと大して絡みのある奴じゃないのに)

兎に角面白いより先に楽しいという感想が先に来る映画で、あまりテニスの王子様を知らない人でもかなり楽しめる映画だと思います。(映画館じゃなかったら爆笑してたと思う)
何より誰も死なないで観終わった後にスッキリ爽やかな気持ちで家に帰れるのはかなり高得点だと思います。(最近公開された某映画は最後ヒロイン死亡で終わったので何回も観直したくはならない)

まだまだ上映中ですので興味のある方は是非ご覧ください。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする