上越スチール販売㈱スタッフブログ

日替わりでスタッフが投稿
※イナバ物置/ガレージ組立施工事例 OA事務機/用品は上越スチール販売㈱HPへ移動しました

モルモットを飼育するための下調べ

2021年02月19日 08時00分00秒 | エクステリア:桜庭

こんにちは!エクステリア:桜庭です!

 

今回はモルモットを飼育するために調べてきました!

どんな動物なのか、お世話は大変なのかいろいろご紹介します!

 

まずは”性格”についてです!

 

 

 

※まずモルモットは全体的に 繊細で臆病 です。

そのため、どの品種も基本的には慎重にスキンシップを取る必要があります。

しかし、その中でも品種によって、馴れやすさや社交性に違いがあります。

 

例えば、 イングリッシュモルモット や アビシニアンモルモット は、比較的社交的で甘えん坊と言われています。

「とにかく馴れてほしい!」という方におすすめです。

 

しかし、もちろん大事なのは 「その子の性格」 なので、品種ごとの性格が100%当てはまるわけではありません。

実際に会って、その子の個性をきちんと見てあげることが大事です。

 

 

私がお迎えした子は1歳未満で、まだまだ大きくなります!

現時点では隠れますが、徐々に慣れていくと思います!

 

YouTubeに出てくる子達はべた慣れですね!

今は無理せず、成長を見守ってみます!

 

※pet pedia様 一部抜粋