上越スチール販売㈱スタッフブログ

日替わりでスタッフが投稿
※イナバ物置/ガレージ組立施工事例 OA事務機/用品は上越スチール販売㈱HPへ移動しました

楽しみではあるけれど

2021年02月02日 08時00分00秒 | 技術:横山

技術:横山です。

今夏公開予定の映画「シン・ウルトラマン」の予告編が去る1月29日に公開されました。

この映画は脚本・庵野秀明、監督・樋口真嗣と言う2016年の映画「シン・ゴジラ」の二人が再びタッグを組んだ作品で、タイトルから解る通りウルトラシリーズの第2作「ウルトラマン」を現代風にリメイクした作品です。

結構前から大雑把な公開時期や主役のウルトラマンのデザイン、メインキャスト等は発表されていましたが、肝心の本編映像が未公開でしたがこの度わずか30秒ほどではありますが遂に本編の一部が解禁され動くウルトラマンや登場怪獣などがお目見えしました。

この映画のウルトラマンは初代ウルトラマンのデザイナー成田亨氏のデザインを忠実に再現したもので、カラータイマーやスーツのチャックを隠すための背ビレが無い物で、最近の作品でウルトラマンを見慣れている人にはちょっと違和感があるかも知れません。

ウルトラマン、怪獣共にフルCGで描かれるであろう特撮シーンには今から楽しみなのですが、その一方で昨年放送されていたテレビシリーズ「ウルトラマンZ」の映画に関する情報が一切無くこちらはあきらめた方が良さそうです。

「ウルトラマンZ」がかなり面白く人気も高い作品だったので映画版が無いのは残念ですが、その分「シン・ウルトラマン」に期待したいと思います。