JSHウェブログ

新潟県上越市 上越スチール販売株式会社の社員blog(イナバ物置/ガレージ組立施工事例 OA事務機器 グルメなど)

何度でも帰ってくる。

2019-03-12 18:00:00 | 技術:横山

技術:横山です。

先日一世を風靡したホラー映画「リング」シリーズの最新作「貞子」が5月24日に公開される事が発表されました。前作「貞子3D2」が公開されたのが2013年だったので6年ぶり(2016年に「貞子VS伽椰子」がありましたが)の新作となります。

今回一応、鈴木光司の小説「タイド」(今の所のリングシリーズの原作小説としては最後の作品)が原作としてクレジットされてはいますが、あの話はいまだに映像化されていないリングシリーズ3部作の完結編「ループ」がストーリーの下敷きになっているのでこれだけ映像化しても見た人が混乱するのは確実な為、内容は全く別のオリジナルストーリになるそうです。(なら別に原作としてクレジットしなくてもいいのでは?)

因みに原作(と言う事になっている)小説の「タイド」は山村貞子のある重大な新事実が明かされたり(どう考えても後付けだろうけど)して中々面白い作品なので興味のある方は読んでみては如何でしょう。尤もその前に「ループ」読むのは必須ですが。