JSHウェブログ

新潟県上越市 上越スチール販売株式会社の社員blog(イナバ物置/ガレージ組立施工事例 OA事務機器 グルメなど)

楽天カンファレス2019

2019-02-08 08:00:00 | 営業:小川(貴)

▼上越スチール販売株式会社▼
上越スチール販売株式会社ホームページ

▼楽天市場 上越スチール販売株式会社▼
イナバ_物置専門_上越スチール販売

▼アマゾン 上越スチール販売株式会社▼
アマゾン上越スチール販売株式会社

こんにちは、小川貴裕です。

1月30日(水)「楽天カンファレンス2019」へ行ってきました。

楽天市場へ出店している以上は、今年の戦略などを確認する必要があります。

また、会場や参加店舗の様子などを生で体感することが大切だと感じます。

三木谷社長の言葉で気になったキーワード「送料無料ライン」です。

当店には、あまり関係ありませんが通常の店舗には、大きな影響がありそうです。

楽天の自社配送ネットワーク「ワンデリバリー」は、各運送会社が運賃値上げする

中で配送料金のコストメリットだすための手段です。

直接的にアマゾンを意識した送料価格対応です。

ただ、これも当店はあまり関係ないです。

なぜなら、新潟・長野・富山は自社配送で関東はメーカー直送だからです。

まわりの環境が変わることで当店が優位にたっている現象。

 

当店として影響あるのが、商品ページのプルダウンメニュー有料オプション選択することが

3月1日からできなくなることです。

例えば、物置本体商品ページにオプション棚板や雨といなどお客様が一緒に

購入することが多い商品が別々の商品ページからカゴに入れないといけません。

これは、お客様も買いづらい状況になります。

しかし、楽天ガイドラインが変更になれば、こちらも対応しなければいけません。

早く有料オプションが追加できる機能を付加して欲しいですね。

参加店舗さんたちは、活気があったように感じました。

入場券は、首からぶら下げます。

今年も下の帯の色によって売れてる店舗がわかります。

2018年1月から12月の最高月商記録が対象

白:月商1000万円未満の店舗

オレンジ:月商1000万円以上の店舗

レモン:月商3000万円以上の店舗

ピーチ:1億以上の店舗

もちろん、当店は白です。

10年以内には、オレンジにレベルアップしたいですね。

いや、10年以内は先が長いから5年以内にレベルアップしたいです!

▼上越スチール販売株式会社▼
上越スチール販売株式会社ホームページ

▼楽天市場 上越スチール販売株式会社▼
イナバ_物置専門_上越スチール販売

▼アマゾン 上越スチール販売株式会社▼
アマゾン上越スチール販売株式会社