日本共産党 三郷市議 いなば春男 活動日記

埼玉県三郷市で活動しています

メールアドレス
inaba.haruo@gmail.com

安倍9条改憲NO!3000万署名・三郷駅で

2018年01月10日 | 日々の活動

宣伝・ビラ配布・署名をする憲法共同センター 三郷駅

安倍9条改憲を断じて許さない意思を込め3000万署名を広げようと三郷市憲法共同センターは9日、「9の日行動」をJR三郷駅前で宣伝・署名を行いました。私たち日本共産党三郷市委員会も会に加わり行動を共にしました。「9の日」宣伝は、三郷市でも10数年続けられ昨日は18人が参加しました。

 9日の朝日

2018年は平和な年に!多くの方々の願いです。戦後日本は「2度と戦争しない」という道を選びました。憲法9条は、対話による紛争解決の道を示し、「戦力をもたないと」と決めました。その徹底した平和主義は、世界の宝です。ところが、安倍首相は憲法9条を壊そうとしています。平和を守り、9条を子や孫たちの未来につなぐために、「安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名」(3000万人署名)を集めています「戦争はイヤ」というあなたの思いをお寄せください。

 9日の夕日 外環の鷹野歩道橋より

安倍首相(自民党総裁)の改憲案は、「9条に『自衛隊』を書き加える」というものです。どうなるでしょうか。「後から作った法律は、前の法律に優先する」ことが法律の一般原則です。「自衛隊」を明記した条項が後からできれば、「戦力は持たない」と決めた9条2項は空文化されます。海外の武力行使制限していた9条2項の歯止めがなくなり「戦争する国」にまっしぐら。軍事費はどんどん増やされ、福祉や教育は削られ、産業も研究・教育も軍事優先、人権の制限も・・・。そんな9条破壊は許されません。

 9日の夕日 外環の鷹野歩道橋より

「北朝鮮の核・ミサイル開発」、本当に許されません。朝鮮半島で戦争を起こさせないために、どうすればいいのでしょうか。武力の行使は、報復攻撃による甚大な被害を生み、核戦争の危機に発展するおそれすらあります。国連事務総長も「いかなる軍事行動も破滅的結果を招く」として、対話を強く呼びかけています。「対話は意味がない」と軍事的圧力強化認める安倍首相の対応は、世界から孤立し、事態を深刻化するものです。対話による平和外交こそ解決の道です。9条を生かすことが日本を守る道です。

 三郷市放水路からの富士

「核兵器禁止条約」は2018年の発効に向けて動いています。非人道的な核兵器を歴史上はじめて違法化し、全面禁止した「核兵器禁止条約」は被爆者の願いの結晶であり、憲法9条の具体化です。この条約生み出した力は、ノーベル平和賞を受賞した「ICAN」をはじめとした平和を求める世界の世論と運動です。被爆国なのに、この条約への参加を否定する日本政府に、世界から批判の声が上がっています。「核兵器禁止条約」への参加を日本政府に求めましょう。・・・・共同センタービラより

 遊ぶ雀

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ”祝”三郷市成人式 | トップ | 「游」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々の活動」カテゴリの最新記事