伊奈町ボランティアセンターblog♪

〒362-0806 埼玉県北足立郡伊奈町大字小室5049-1(伊奈町ふれあい福祉センター内) 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ご存知ですか?

2012年12月28日 14時11分03秒 | 社協よりお知らせ
   平成23年3月11日に発生したマグニチュード9.0の東日本大地震は、
  戦後の日本において最大級の被害をもたらしました。地震被害に加えて、津
  波による甚大な被害、そして原子力災害も加わり、これまでの災害とは比較
  にならないほど広範囲で長期的な支援活動が必要とされました。このような
  中、全国各地から集まったボランティアの方、災害ボランティアセンター(
  以降、災害VC)を中心に、被災者の支援等に取り組んでいます。
   2年近く経過した現在においても、被災地の様子・被災者の置かれている
  状況は大変厳しく、今もって支援が本格的に被災地で継続されている現状が
  あります。では、災害VCとはどのようなものかについて記載させていただ
  きたいと思います。

  ●災害VCとは?・・・・全国各地から集まったボランティアと被災地のニーズを
              マッチングさせることを主な業務としています。
  ●災害VC設置時期は?…災害が起きてから、被災状況や要援護者等の安否確認を
              行った後、72時間以内に立ちあげることが良いとされ
              ています。また、建物内に設置してしまうとボランティ
              アで溢れ混乱してしまうケースが実際にあったとのこと
              なので、場合によっては屋外にテントを張り設置します。
  ●災害VCの運営は?・・地域住民を初め、役所、地域の社会福祉協議会や災害に
              特化したNPO団体など各市町村により異なっています。
     
   現在、伊奈町社会福祉協議会では、災害時におけるマニュアルの作成や備
  品の確保など行っています。しかし、これだけでは災害時に対応することは
  不可能です。これから先、必要となってくることは、平常時における地域住
  民の方やボランティア実践者の方などとの連携・協力体制です。この体制作
  りをみなさんと行い、災害に強いまちづくりを構築していきたいと考えてい
  ます。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 傾聴講座終了しました! | トップ | 手話講習会(初級編)終了し... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社協よりお知らせ」カテゴリの最新記事