鹿児島薩摩水球会の独り言。。

鹿児島の水球の事だけ書きたいですがそこは管理人も人間(笑)
さらさら~っと、日常の事も随筆調に書いてみます(笑)

2014長崎国体 プライベートの巻

2014-09-20 | Weblog
国体開催中はホテルで宿泊 夕食は外食でした

大会前日は長崎市内は中国の暦でナンタラカンタラで夜はお祭りのような感じでした。

観光客の方もたくさん町中で散策されていました。







この写真は出島の入り口です。時間があれば開園時間内に観光したいと思ってましたが希望叶わず、、、、。
ほぼほぼ開園の時間内はプールサイド、、、、。

こちらは違う日に訪れた思案橋ラーメン




で、、爆弾ちゃんぽん



この日はビール1本で撃沈9:30頃にはホテルのベットでZZZ,,,.

ここからは
早朝散歩シリーズ

大会期間内はずっと晴天で早朝散歩は緊張している心と体をリフレッシュにはもってこいでした。
(顔に似合わないこと言うなと思っているあなたの心の声が私には聞こえる:笑)








この黒い船は軍艦島ツアーの船”ブラックダイヤモンド号”
石炭の事を”ブラックダイヤモンド”と言うらしいことから

知らなかった(笑)
コメント

2014長崎国体

2014-09-11 | Weblog
9/7-10に長崎県で行われた長崎国体に行ってきました。

大会を観戦に行ったのではなく運営のお手伝い。
「戦評」というお仕事をさせて頂きました。

「戦評」?と思われるかもしれませんが試合の内容を文章にして公表するお仕事。

A4用紙1枚に約1時間の試合をギュッと詰め込みます。

水球の専門用語ばかりをいれると訳わからなくなるので、読みやすい文章、字体を選び

○○県⑧谷山くんのロングシュートが決まった。みたいな事を書きます。

当然、選手は進学の面接で戦評用紙を提示したり、家族の方は出場の記念に保管したりしますので結構な責任がありました。

実際、私も選手時代の出場したインターハイや国体の戦評は今だに持っています。

そんなこんなで大会3日間を過ごしました。



試合中はプレー見ながらブラインドタッチで文章入力して、選手の資料を確認してと



ゲームが終わったら本部室で再度中身を確認して、、、





選手やその家族・親戚や友達、色々な人が見るんだと思いながら作業をした3日間でした。


これは1日の試合後の競技役員全体終礼の様子




いっぱいいるでしょ。まだ一部です。この時間帯も作業してる方、たくさんいらっしゃいました。



鹿児島国体も6年後。こんなに役員集められるかな???



コメント