徒然なるままに…建築家のボヤキ。。。

I・N設計スタジオ ブログ

林建設工業新社屋現場日記181105

2018-11-15 08:27:10 | 今日の現場
 11月に入り現場内で作業する職人がめっきり少なくなった林建設工業新社屋。

 

 この日は電気工事の照明調整が行われていた。残すところ工事は今月いっぱい。

 

 内装仕上も床仕上が完了するともう完成引渡しだなと感じる。

 

 施工会社社内検査、消防検査、建築主事検査、設計事務所検査も19日の週に目白押し。

 11月26日からはテーブル、イス等の家具備品の搬入、29、30日で完成写真の撮影のスケジュールが入っている。

 12月3日から新社屋での業務スタート。

 先日林建設工業さんから、完成内覧会と完成祝賀会の案内も届いた。

 この現場ともお別れをするときが来たようだ…。

 

 
コメント

いよいよ今週末開催です、「建築家との家づくりセミナー2018」

2018-11-13 08:28:27 | 建築家と酒田・鶴岡・庄内地方に家を建てる
 6年ぶりの単独開催となった「建築家との家づくりセミナー2018」。

 いよいよ今週末18日(日)に開催が迫りました。

 

 セミナーの準備…実はまだしてません、これからです…。

 難しいことを話すつもりは無し。

 建て主さんが疑問に思ってるようなことについて、建て主目線でお答えできればなと思ってます。

 家づくりをお考えの方、家づくりを誰かに相談したい方の御参加お持ちしております。

 クライアントOBの方の参加も大歓迎です。



 建築家との家づくりセミナー 

 日時:11月18日(日) ①10:00~ ②14:00~ 各々限定5組

 会場:TOTO庄内ショールーム会議室

 参加無料

 興味ある方、参加希望者の方は下記までご連絡を。

 I・N設計スタジオ 碇谷 
 電話0234-31-9440 E-mail:info@in-archi-studio.com
コメント

11年の歳月を経て…改めて名刺交換

2018-11-07 08:33:22 | 建築つれづれ…
 久しぶりにあるメーカーの方と打合せ。会う事自体4、5年ぶりになるだろうか。

 ご無沙汰していたその方は4、5年前と全く変わらない風貌で当事務所を訪れた。

 

 一通り打合せを終えると昨今の仕事の状況を雑談。

 私が持っている彼の名刺には「2007」と刻んである。

 始めて会って名刺交換したのは2007年。

 そのときから新しい名刺をもらう機会がなかったので新しい名刺を頂いた。

 見れば「支店長」とある。話を聞いたらその方、来年に定年退職だとか。

 11年の歳月の流れを感じた。

 私も11年前に始めて合ったときはサラリーマン設計士だった。そして独立。

 お互い11年の歳月を経て、自分のおかれている立場も環境も変わった。当然のこと。

 あっという間の11年。もう11年後彼と会うことは残念ながら可能性は低い…。寂しい限りである。

 

 
コメント

久しぶりに開催します「建築家との家づくりセミナー」

2018-10-31 08:44:01 | 建築家と酒田・鶴岡・庄内地方に家を建てる
 久しぶりに開催する運びとなりました、「建築家との家づくりセミナー」。

 

 日時:11月18日(日) ①10:00~ ②14:00~ 各々限定5組とさせて頂きます。

 会場:TOTO庄内ショールーム会議室

 今回もTOTO庄内ショールームの会議室をお借りしての開催となります。もちろん参加無料。

 家づくりをお考えのあなた、家づくりを誰かに相談したいあなた、是非ご参加下さい。

 賢い「家づくり」を実現するためにお役立て下さい。消費増税についてもご説明します。

 TOTOさんのショールームをお借りしての開催ですので、キッチン、ユニットバス等の選び方のアドバイスも行います。

 興味ある方、参加希望者の方は下記までご連絡を。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 I・N設計スタジオ 碇谷 
 電話0234-31-9440 E-mail:info@in-archi-studio.com
コメント

17年ぶりの同期との再会

2018-10-26 08:09:35 | 建築つれづれ…
 東京からUターンしてきて17年になる。

 酒田に戻ってきて地元の設計事務所に6年お世話になり、独立して10年が経った。

 Uターン後の事務所は中途採用、独立後は一人で仕事をこなしている日々。

 だから私にとって同期といえる人間は、東京時代の同期入社のメンバーしかいない。

 1990年4月入社19名。今現在その入社した会社に在籍している同期は半分位に減った。

 

 その19名中の一人に先日仕事がらみで会いに行った。彼は同じ東北の郡山に拠点を移し建築設計畑で現在も頑張っている。

 彼の勤務している会社訪れ、彼と顔を合わせた瞬間、「変わらねぇ~な。」とお互いに言い合った。

 彼と一緒に仕事を共にしたことは無い。当時は年齢層が違うスタッフで設計チームを構成することが多く、彼以外の同期とも仕事を共に下記憶は無い。

 しかしながら、彼とはデスクがお互いに斜め後ろと手を伸ばせば届く距離で、ウマが合い仕事終わりによく酒を酌み交わしながら仕事の話や色んな話をした仲。

 東京からUターンして来てから会う機会がなかったので、まさに17年ぶりの再会だった。

 私が会社を辞めて半年後に彼も辞めている。当時同期は皆30代前半から中盤で、私が辞める前後一年で3~4人辞めて新たな人生を歩んだ。

 今後の人生を考える30代だったのだ。

 17年ぶりの彼の変わらない笑顔に刺激をもらい、再会を祈っての握手の力強さに当時の彼の選択は間違ってなかったと確信した。

 そして彼も思っているのだろうか、私の選択も間違いでなかったことを…。今度こそは一緒に仕事ができるだろうか…。
コメント