ロッキングチェアに揺られて

再発乳がんとともに、心穏やかに潔く、精一杯生きる

2017.11.26 瞑想ヨーガクラスのお裾分け、無事終了

2017-11-26 19:22:35 | ASHARE (アシェア)
 今日も青空広がるいいお天気だ。洗濯機を2回廻し、夫と2人で朝食を済ませる。午前中から合唱コンクールを聴きに行く筈の寝坊助の息子を起こして家を出る。

 8月にお話しがあり、患者会のスタッフの方たちを対象に、瞑想ヨーガのクラスのお試しをすることになった。今月に入っての体調不良もあり、果たして無事お約束を果たせるだろうかと不安になった時期もあったけれど、こうして今日を迎えられたことに感謝しながら、私鉄を乗り継ぎ会場最寄り駅へ急いだ。

 最寄り駅にはUさんがお迎えに来てくださっていた。以前アロマの会でお世話になり、何度もお目にかかっているが、このところすっかりご無沙汰してしまい、3年近く経つ。道々当時のことをお話しながら会場へ向かう。
 この会場は大学時代に合唱の練習で訪れたことがあるけれど、数十年ぶりのこと、記憶は薄れ、すっかり様子は変わっている。
 会場棟の1階に行くと、既にお二人がいらした。そのまま会場へ移動する。前面に鏡やバーもあり、板の間でそれほど大きくないお部屋は、窓から陽射しが溢れとても使い易そう。
 着替えを済ませ、ガネーシャ像やリン等の小道具を並べてマットを敷く。今日は6名の方が参加されたので、丸く車座を作って行うことにした。

 予定より10分ほど早くスタート。自己紹介から始めてたっぷり1時間。初めての方にも無理のない動き、そして、瞑想ヨーガらしい動きを意識して取り入れた。もちろん、このクラスならではの呼吸法や瞑想もしっかり行い、シャヴァアーサナまで。最後にはハレルヤのキールタンを歌って無事終了した。

 一般的なヨガのクラスとはちょっぴり毛色が違うので、どうかな、と思ったのだけれど、終わってすぐに何人もの方からとてもスッキリした、気持ち良かったというお声を頂いてほっとする。
 キールタンを家で歌ってみたいのですが、とも言って頂いた。60分で、というお話だったので今回は60分で行ったが、もっと長くても良かったと言って頂けたのだから、大成功である。
 とにかくクラスが終わった時に気持ち良く、すっきりとして頂けたので何より。

 会場を移して、素敵なレストランでランチ。皆で乾杯の後は反省会を兼ねて美味しいお料理に舌鼓。今後は、一般の会員の方にも周知して、定期的に行いたいというお話を頂く。
 何分、ステージ4、10年目を迎える身、あまり先のことまでは確約できませんが、という申し出も十分理解して頂き、ひとまず会場が抑えられそうな年明けから日程を調整することとなった。

 元気な方たちを対象としたヨガのクラスはいくらでもある。だからこそ、再発治療を10年近く続けている私だからこそ出来るクラスにしたいと思う。これまで学んできたことを、少しでも必要としている方たちにお裾分け出来たらと思う。
 そんなわけで、お裾分けという意味を込めて会のネーミングを決めたというASHARE(アシェア)さんに賛同した。
 今後、日程調整が出来次第、こちらのブログでもご案内をしていきたいと思う。 

 さて、我が家の男性軍2人の今日のこと。息子は午後の混声の部のチケットは手に入らなかったということで、昼過ぎに夫を都内に呼び出して合流。都内の庭園を巡って紅葉狩りと洒落込んだ模様。途中、お抹茶を頂いたり、薔薇の花を愛でたりというLINEの写真が沢山送られてきた。

 明日からまた新しい1週間が始まる。先週末撮影したCT結果を得て、果たして水曜日の治療はいかに。
 どうなるか分からない将来を案じてみても、変えられない過去を後悔してみても始まらない。とにかく今に集中して、今出来ることを精一杯、それが一番ストレスフリーな生き方ということを改めて思う晩秋の夜である。

 (追記)ASHARE(アシェア)さんの活動レポートに取り上げて頂きました。


 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017.11.25 明日に備えて~メ... | トップ | 2017.11.27 ひねもす母と »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ASHARE (アシェア)」カテゴリの最新記事