ロッキングチェアに揺られて

再発乳がんとともに、心穏やかに潔く、精一杯生きる

2018.10.6 「アロマde笑顔!」講習会初参加

2018-10-06 21:44:16 | ASHARE (アシェア)

(2018.10.6 三連休初日、乳がん患者さんのための瞑想ヨーガ10月クラス無事終了!の記事の続きです。)

 アロマ講習会は、以前Ruban Roseさんの「素敵にアロマテラピー」の講座を何度も受講させて頂いたが、ASHAREさんの「アロマde 笑顔!」講習会は初めての参加だ。

 講師のT先生により、初めてさん向けにアロマテラピーの基礎知識としてYES/NOクイズと心身への香り成分の伝わり方2つが講義される。今日は鼻腔から脳へ、神経から全身へ、という1つ目の伝わり方として安眠ピロースプレーを、皮膚から肺へ、血流にのって全身へという2つ目の伝わり方としてオリジナルロールオンアロマの2つのクラフトづくりだ。
 机の上には可愛らしいビーカーやメスシリンダー。懐かしい実験のよう。テーブルには布のクロスがかけられ、生のハーブやドライハーブが飾られている。とても素敵だ。

 安眠ピロースプレーは無水エタノールに精油と精製水を加えてスプレーボトルに。秋の夜長に気持ち良い睡眠がとれるようサポートしてくれるという。良質な安眠は万能薬、疲れを癒し、心身を健康に保つお手伝いをしてくれる大切なものだ。
 精油はユーカリラディアータ、ゼラニウム、スイートオレンジ、マジョラム、フランキンセンスと5種を欲張って合わせて12滴をブレンドした。オリジナルスプレーの出来上がりである。

 続いてお悩みに合わせた精油をチョイスして、あなただけのオリジナルロールオンアロマを作りましょう、である。ボトルにホホバ油と精油を入れるだけという簡単な工程。皮膚に直接塗布するので濃度は1%以下にして調整する。
 テーブルには浮腫み、美容、感染症予防に適する精油が並べられ、感染症予防をメインにしてラベンサラとフランキンセンスを1滴ずつ。浮腫み対策、美容にも有効なパルマローザも1滴加えてみた。そして仕上げは乾燥させたラベンダーの花穂、ローズペダル、ダマスクローズの蕾、マリーゴールドの花びらを入れる。ミニチュアのハーバリウムのように素敵な出来上がりになった。

 参加者皆さんがそれぞれ作成したボトルを並べて写真撮影。瞬く間に1時間半が経過した。

 初参加の方が自己紹介をして感想を言って、代表のHさんからご挨拶があってひとまずお開き。お部屋は夕方まで使えるのでお喋りしたい方はどうぞ、と言って頂いたのだけれど、精油に酔ってしまったのか、午前午後の長丁場でちょっと疲れ気味の私は、申し訳ないけれど長居せずに失礼した。

 帰路も歩道橋を避けて横断歩道まで歩いて平面移動。平面移動では速度がそれほど落ちないので先に歩道橋方面に行かれた参加者の皆さんに合流して最寄り駅までぶらぶら歩き。下りグループと別れて上りグループの2人の方とご一緒し、ターミナル駅でお別れ。
 そのまますぐに電車に乗って帰る元気がなく、カフェでお茶とスイーツで人心地着く。その後デパートで用足しをして、と思ったらとんでもなく混んでいて思いのほか時間がかかった。結局、夕方最初のライナーに滑り込みで乗り込んで帰宅した。
 乗った電車を連絡したら、夫が最寄り駅まで迎えに来てくれた。荷物が沢山だったので有難かった。

 帰宅後、ほどなくして夕食も出てきて、本当にかたじけない。
 今宵は頂いた入浴剤でゆったり入浴し、作成した安眠アロマスプレーでぐっすり眠れそう。明日はまたインテンシブコースの学びが待っている。
 アロマ一杯、幸せな土曜日の夜である。
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018.10.6 三連休初日、乳が... | トップ | 2018.10.7 どこの部分を使う... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ASHARE (アシェア)」カテゴリの最新記事