ニック・フライはホンダに必要な人材?

FMotorsports F1: 鈴木亜久里代表、N.フライについて微妙な対応

F1通信:ヴァイグル 「ニック・フライがスーパーアグリの救済を妨害した」

ホンダF1チームのCEOであるこのニック・フライというおじさん、嫌いという人は数多くいるものの、好きという人を見たことがありません。今回のスーパーアグリ撤退騒動の裏でも、スーパーアグリの活動継続を妨害するような振る舞いを見せていたとかいう話にもなりつつあります。

しかしこの人、ホンダにとってはとても貴重な人材にも見えてしまうのです。

だってこの人経営やマネジメントについては相当なプロフェッショナルで、しかもファン心理に左右されずにシビアな判断をズビズバ下し、外からの批判を一身に浴びるヒール(悪役)にまでなってくれてるんですから。

ホンダと関わりの深いアグリにしてみれば、ホンダそのものを批判したくはないし、ホンダファンにとってもそれは同じなワケです。悪いのはホンダじゃなくてニック・フライだ、ってコトにしとけばオールオッケーなワケです。

でもねぇ、ホンダ技研とHRF1(ホンダレーシングF1)が別組織だとゆーてもねぇ、フライにCEOというポストを与えて野放しにしているのはホンダの意志なワケでしょう?ニック・フライがなんか言ってるみたいだけどウチ(ホンダ)は知らないよ、というのは苦しいでしょう。ホンダの看板背負ってレースやってるんだから、フライの意志はホンダの意志ではないかと。

ホンダにしてみればファンの反感を買うような決断はなかなか難しいでしょうし、ファンもある種のカリスマであるホンダをできれば直接批判したくはないでしょうし。そこで緩衝材としてフライが使えるワケですよ。熱心なファンの多いホンダにしてみれば、フライのような「汚れ役」は必要なんじゃないかなぁ。

これでホンダワークスの結果さえ伴っていれば、もう少しカッコがつくんでしょうけどね。そのへんは、ロス・ブラウンがなんとかする、のかな?
Comment: 2
 
コメント
 
 
 
Unknown (anno)
2008-05-12 00:57:29
自分もそう思います。ニックの言っているのは、実はホンダの考えなのだと。ホンダにとって都合の悪いことは、自分で言う代わりにニックに言わせているのだと。そうやって現在は、ニックが憎まれるようになっているけど、このままホンダの方は、知らぬぞんぜぬではすまないでしょう。最終的な責任は、ホンダが負わなければならないのでは?ニックが、ホンダの意志に反して勝手にやることなど出来ませんって。
 
 
 
結局 (impreza98)
2008-05-12 03:20:15
>>annoさん

ニック・フライは「雇われ社長」ですしね。

スーパーアグリまで畳ませたとなっては、いよいよホンダワークスの結果がファンから厳しく問われることになるでしょうし、ホンダにとってはこれからが正念場かも。すべてはホンダワークスを強くするためだ、というならばそれも良いと思いますが、今のままでは・・・。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。