主張の一貫性って必要?

たまに、過去のエントリと現在のエントリとでブログ主の主張に齟齬があると、やたらとそこを攻撃したがる人がいたりします。しかし、ふと思うのは「ブログのエントリ内容に齟齬があることがそんなにいけないコトなのか?」というコト。そりゃ、政治家みたいな職業の人が毎回言うことが違ってたんじゃ困りますけど。

んで。人間の思考なんてそこまで一貫したものじゃないと思うんですよ。必ず矛盾がある。さすがに、昨日と今日で言うことが正反対、とかいうのは困りますけど。で、そういう矛盾を孕んだ部分をいろいろこねくり回して、思考を形作っていくものだと思うんですね。じゃあ一度形作られたらそれでお終いか、というとそうではなくて、また作り直すことだってあるわけです。それの繰り返し。ついでに言うと、年を取るとこの作り直す作業が億劫になっちゃう。だから頑固になっちゃうんですな。

書籍なんかは、一度きちんと形作られたものを提示する。それに対して、こねくり回している最中の思考プロセスを吐き出せるのがブログの良いところだと思っています。だから、ブログ主の主張が各エントリにおいて一貫している必要なんてどこにもないと思うんですよね。むしろ、ブログ主の主張にある程度のブレがあった方が面白かったりします。それは、ブログ主が自分という人間をさらけ出している証拠だから。

もちろん、各エントリにおけるブレが大きいと、そのブログの読者に対する説得力は失われてしまうかも知れません。なので、できる限り読者を同調させたいと思うならば、そのブレを最小限に収める必要性が出てきます。ただ、「今オレはこう思った」というその時々の思考の断片を書き留めておく場所としてブログを捉えるのならば、別にエントリ間においてどれだけ齟齬があろうが気にする必要なんて無いと思うのです。

なので、ブログ主自身が「オレの主張はいつだって一貫している」というのにも関わらず齟齬がありまくるのならばツッコミを入れるのもアリだと思うのですが、そうでない限り「前と言ってるコトが違うじゃん!」というのは無粋なんじゃないかなぁ、とか。せめて、「以前と仰っている内容が違うようですが、どういった心境の変化があったのですか?」くらいにしておきませんか。・・・むしろイヤミっぽいなコレ。

どっちかというと、ブログに書かれている主張を評価する場合、過去エントリとの関連はさておいてそのエントリ単体で評価すべきなんじゃないかな、と。ブログ主自身が、過去エントリと関連づけて書いているなら別ですけど。んで、そのブログを継続的に読んでいる読者なのであれば、過去エントリからの変遷を楽しむくらいのポジションが丁度いいんじゃないの、とか。人間の思考や感情に、完璧な整合性があったらむしろ気持ち悪いですよ。

なんつうか、書籍や新聞とブログを同列に扱いすぎてはいませんかね?


(つまり自分が過去に何を書いたかすっかり忘れている事に対する言い訳か?)
(・・・知ったな。)
Comment: 5
 
コメント
 
 
 
ヤッパリ、Blogは日記の延長だと思う… (あおい)
2006-08-15 16:26:43
こんにちは♪



ハイ、意見・主張・感想などブレまくりですw

熱しやすく冷めにくいというか

ある意見に触れたときに「それ、ナイス」と

感銘を受けがちで、しかも反対意見を見ると

「それも一理あるなぁ」とどっちつかずな状態

別に完成品を提示しようなんて思ってないから

時系列順に得たもの・感じたものを書いてる感じ

だから、記事の書き直しはしないのかなぁ

(書き直し始めるとキリないですし…)
 
 
 
こんにちは。 (Ken)
2006-08-16 00:00:59
あまりにも矛盾のある意見を、別エントリで同時進行させたりすると、ダブルスタンダードという指摘を受けてしまいそうですが、時間を経るとともに考え方が変化していくのは、むしろ人間の成長の過程として、大切な面もあるのではないかと思います。

ただ、意見が大きく変わった場合は、「以前はこう思っていましたが、こう変わりました」と、自覚的に記述する必要を感じます。

自分が書いた文章って、何年経っても結構覚えているものですから。
 
 
 
コメントありとうございます~ (impreza98)
2006-08-16 01:50:06
>あおいさん



その時々感じたものまでも修正してしまったら、過去ログの意味ってあんまり無くなってしまいそうですね。その時その時の自分を残す、という意味でも、過去ログの大幅な修正は抵抗ありますね。





>Kenさん



なるほど、確かに「自覚的に記述する」という必要はあるかも知れませんね。その方が、自分にとっても読者にとっても思考の流れをトレースしやすいでしょうし。ただ、私の場合自分の過去ログを読み返してみると「あ、こんなの書いたんだっけ」ということがしばしばあったりしまして・・・。
 
 
 
Unknown ()
2006-08-17 21:32:31
Kenさんの言ってる自覚的に記述するってのは必要だと思いますね。

一貫性がとれていないという事を本人が認識できていないってことがあると、

相手を混乱させちゃいますからね。
 
 
 
自覚 (impreza98)
2006-08-18 02:14:14
>Nさん



確かに自覚的になる必要はあるかな、と思いました。記述するかしないかは、その時々かなぁとも思いますけども。確かに読者を混乱させるようなマネは良くないと思うんですが、逆にそれを気にしてしまうコトによる弊害ってのもあると思うんです。ブロガーの表現性を狭めてしまうような。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。