地球散歩♪

いもとなおこのBLOG

エーゲ海の楽園編。
旅、海、シーフード、ワイン、ときどき難民のこと。

大学生アスリートと勉強のお話

2019年01月21日 | sports
スポーツ推薦入試で学生が背負わされる十字架とは - ダイヤモンド・オンライン

前の記事の関連記事
興味深い…

やっぱり指導者だけでなく
大学側にも問題アリアリですよね

アスリートの方々からは
受験で大学入っていないんだから
勉強も、なんてそんなハードル高いことできるかい!
と怒られそうですが
少しでも授業についていこうとしてみることが大事だと思う
頑張って勉強してみたら
少しだけでも頭良くなると思うし
何より自信に繋がって
その自信がその後の人生に役に立つと思う

そしてこの記事にもあるように
スポーツ奨学生への学習サポートは重要!
勉強の仕方がわからない人が多いような気がするので…

アスリートって自分は馬鹿だから社会に出てから戦えないって思っている人が多いと思うので
やってみたら少しはできたっていう
自信をつけることが大事だと思います

学部の選択も重要ですね…
日本の大学は私は総合政策学部だけれど
総合政策っていうのは何でもありだから
結構興味深いことも学べました
当時は勉強が好きではなかったし
水泳に必死で楽な教科ばかり履修して
大学は苦痛ではあったけれど…笑

アメリカの大学の時は
奨学生でも学部は自分で選べたから
学びたい学部に行けて
勉強も辛いなりに頑張れました

やっぱりまずは学部のマッチングと
大学側の学業サポート体制で
少しは改善するような気がします
Comment

アスリートとお勉強の話

2019年01月16日 | sports
元日本代表GK川島選手の文武両道のお話
を読んで、
物凄く通じる部分があったし、
今回の日本帰国時にスポーツ関係者と話していた、
「アスリートも社会で活躍できるように、
大学生が大学時代に勉強するように改革しなくちゃいけない」
という話を思い出した。

私は咄嗟にこう言った。

「大学からでは遅いでしょう」

日本では、小学校、中学校から、「スポーツに長けてるいる子どもは勉強しなくても良い」という指導者、親が多過ぎる。

今まで勉強してきていない子どもたちに、大学に上がった時に、いきなり勉強しろと言われても、多分大半の子どもはついていけない。

でも大学でちゃんと勉強しなければ試合に出られない、というシステムが出来上がれば、その下の小中高段階から、皆が危機感を持つのかもしれない。

私が現役時代に通っていた慶應大もそうだった。
2年生の前期、オリンピックに出場することになり、殆ど日本に居なかった私は、単位を全部落とした。
英語を除いて。
英語は、アメリカで毎日日記を書きなさいと言われて、それを提出したら単位がもらえた。

アメリカの大学に留学した時、留学生の私だけでなく、アメリカ人のチームメイト達も、いつも無茶苦茶勉強してた。

一定の点数 Grade Point Average (GPA) を 取らないと、試合に出られないことが、全米大学スポーツ連盟 NCAA の規定。どの競技も共通。

試験が近づくと、試合中プールサイドで応援しながらみんな勉強してた。
アスリートだから、のハンディキャップは皆無。

私は英語がままならなかったので、泣きながら勉強した。
あの時が一番勉強したと思う。
でも周りがみんなしていたし、勉強しなければ(スポーツ奨学生なのに)試合に出られないのだから、するしかなかった。

アメリカのトップ選手は、プロを選ぶ選手以外は殆どが大学に行っていて、勉強しながらチャンピオンになるのだから、競技に集中、と、勉強しなくても良い、はイコールではないのだ。

日本でもそういうシステムが出来上がれば、インカレ等の大学選手権でプレイするために、小さい頃からちゃんと勉強しなくてはいけない、という文化が出来上がるのかも知れない。

そうなることによって、アスリートも現役引退後にもっと活躍できるようになるし、スポーツ界の発展にも繋がる。
アスリートはおバカというレッテルを無くさなければ。
そういう時代が来ますように。
関係者の方々に期待します。
Comments (6)

わさび好き

2019年01月15日 | greece
いつも海外の友達へのお土産
いろいろ考えて
だいたい抹茶系になりますが

今回はコレ↓



沼津産の
わさびかりんとう

これがオフィスでウケた〜!
みんな止まらなくなってた笑

ウケなかった時用に買った
安定のヨックモック
よりウケてた!

針を使わないホッチキスも
相変わらず大人気です
Comment

NO・バイ・運動

2019年01月15日 | development
英ガーディアン紙のこの記事
The 'no-buy' movement: could you give up buying clothes and beauty products?

大量消費の文化が環境破壊に及ぼす影響が見直されている昨今
保護のために
出来るだけ新しい洋服や美容系商品を買うのをやめましょう!という趣旨

なんだかなぁ…
最近の私は
やんわり、モヤモヤと考えていることが
ニュースとか記事に寄って
これだ!って感化される日々
まぁ興味あるからそういう記事に辿り着くんだろうけど

で、
①肉を諦める(日本で食べ倒したけれど)
②メルカリやってみた(売れないから三日坊主みたいになってるけど)
に続き、
やってみるのが、
③洋服買わない!

って今月に入って
すでに日本のバーゲンで3点程買いましたけれど(1つはメルカリで1500円で買って めちゃくちゃ気に入ってるヤツ)
この買い物魔の私が
今年は服を買わない(ようにする)宣言!
買ってもいいのは新しい製造をしていない古着、フリマ、メルカリだ…
(そんなに好きではないけれど)

今までショッピングは大好きだったし
すぐにふらっとお店に入り
買わないつもりが買ってた
着ている服に飽きて
新しい洋服は常に欲しかったし
久しぶりにお友達に会う時は
前に着ていないものを着たかった
最近はソーシャルメディアがあるから
「また同じ服着てる」って思われたら嫌だし…

でも私自身はソーシャルメディアに自分が写るのはもう大して好きではないし
周りの友達も全然やらないし
日本じゃ難しいだろうけれど
ギリシャだし
2ー3週間毎日コーディネート変えて
プチお洒落で居られるくらいの服の量は優にあるのだ

というわけで
レッツ・トライ!
NO・バイ・運動!

わ〜 言っちゃったよ…

とりあえずどこまでもつか
やってみます!

Your being should not be a burden for your children's generation.
あなたの存在は、あなたの子どもたちの世代の足枷であってはならない。
Comment

しあわせ空間

2019年01月14日 | japan


ずっと行きたかった
チームラボ in 豊洲!





姪っ子甥っ子たちとはしゃいで
楽しすぎました
ほんとうにほんとうに
それはそれは幸せな空間でした

すっごい空間デザイン技術…
凄すぎて感動…

でも一番最初の部屋(最初の写真)が圧巻で
その後はあんまりだったな…
今度は数倍良いらしいお台場に行きたい!

Comment

マニアック・マッチング

2019年01月11日 | japan
実家の大移動、断捨離の際に
メルカリ始めてみた
同級生がメルカリの偉い人だったり
親戚が転職したり、と
何かと親近感があって
やってみようと始めるのに抵抗がなかった
で、売れるのか分からないけれど
損はしないから、と
少しずつ出品してみたら…

最初に出した本が売れた!
売り上げは二束三文だけれど

メルカリがヤフオクなどと違うのは
匿名で売買ができる点らしい(ヤフオクもやったことなかったけれど)
だから知らない人が使ったかも知れない物でも
抵抗が少ない

それでやる気が出て
着なくなった洋服たちを次から次へとアップしたが
服は全然売れない
ブランド物は、閲覧者が多いのだが
値段を下げても、売れない

相当値段を落とさないと売れない気がする

どさくさに紛れて
マリとかハイチとかスリランカで大昔に買った物たちも載せて
こんなの絶対売れないよ〜と一人でニヤニヤしながらアップしてたら、、、

まさか!
こんなん売れたー!

マリ産の染め物、ボゴラン
2枚売れた…

こんな変わった趣味の人、日本に居たよー!

さらに私の大足サイズの未使用品サンダルも売れた!

マニアックな、レアな物を
欲しいと思ってくれる人に
たまたま出会えたのだ…
メルカリ、あなどれない!

特にレアなモノが売れた時は
これが物凄くテンションあがるのである
普通だったらどんなにもったいなくても捨てるしかないものを
誰かが使ってくれるのだから
ゴミが増えなくて、エコなのだ
お金を得るより
それが嬉しくてたまらない

でもそれ以来、
なかなか売れる気配なし…

あの波はビギナーズラックだったのだろうか

また日本を離れるので
とりあえず、様子見です
Comment

ぽかぽかお正月

2019年01月07日 | Weblog
お正月は熱海
ゆっくりお煮しめ作って
ダラダラ食べて
箱根駅伝観て
ドライブして伊豆の温泉三昧〜
夜は寒いけれど
昼間はぽっかぽかです
はぁ〜〜
普段お風呂のない生活だからさらに格別

熱海に行く途中
いつも新鮮な驚きと感動を提供してくれる海老名サービスエリア
(帰国直後の私には食べたいものだらけ)

のトイレ↓


空いてる所がすぐにわかって
こりゃ〜便利

しかしこれは要るか?↓
トイレの入り口で
右か左、どちらに行くべきか判断


どんだけ効率化を求める人種なんですかー!

しかしお年寄りや体の障害を持った方にはかなり便利だな

これも面白い↓


4ヶ月ぶりの日本は変わってて楽しー!
でもマイペースにしか動けない独身の私には
窮屈なことも多少あり
うまくバランスを取ろうと必死なのでした
Comment

ミラノ→アテネ→パリ→熱海

2019年01月03日 | Weblog


↑↑
新年早々 このブログらしく
この間ミラノの北部のモンツァという街に立ち寄った時の写真

このあと
相変わらずすごい勢いで空を飛んできた
今は帰国して地味に熱海で年明けしてます(笑)
なぜか携帯の4Gが意味不明に使えなくなり
Wi-Fiもなくて
でも休暇中だし
インターネット・デトックスして
平穏なお正月を楽しんでいます

モンツァは束の間の休憩だったけれど
この王宮の中の巨大な公園をゆったり歩いた
本当に美しくて
心が洗われましたぁー


2018年の抱負はたくさん並べていたけれど
痩せること以外は(涙)ほぼ全部実行できていて
父が亡くなり
去年前半はとてもとても苦しい時期ではあったけれど
色んな変化があった中で
家族も私もなんとか踏ん張っていられたから良し○

さあ、2019年!

いつも同じようなことを書いているけれど
池江璃花子ちゃんみたいに
有言実行したい
プレ五輪イヤーのアスリートたちに大いに刺激されて
私らしく
チャレンジし続けて
進化し続けたい

その中でも多分ギリシャは最後の年になりそうなので
仕事では大きなことを成し遂げたい
ヨーロッパの難民教育に一石投じたい

相変わらず旅行もし続け(笑)
ギリシャの行ったことのない島に行く(笑)
ギリシャ語で仕事ができるまでになりたい←ギリシャ生活終わり見えてるけど、せっかくここまでやったんだからちゃんと使えるようになりたい
間違えた時の恥ずかしさ、プライドをもっと捨てなければー

あとは
「〜したい」の願望ではなく
環境保護に貢献することを
今年は真剣に取り組むのだ

ガッツ溢れる新年第一回目の投稿となりましたが
家族と自分の健康と幸せを第一に
沢山笑っていられる年に
なりますように

あ、当ブログはもっと面白いことを書きます!
皆様、今年もどうぞよろしくお願いします


今回日本に帰る途中
パリでのトランジット中にお友達と弾丸トークしたときの写真
Comment

肝心のスキーは

2018年12月28日 | Weblog


肝心のスキーはどうだったかと言うと
雪はかなり良かったのですが
2年ぶりのスキー
最初は感覚掴むのに時間かかる
いつもスキーする時は浮かれているものの
自分があまり上手くないことをついつい忘れてしまうのはなぜだろう…

徐々に慣れてきたものの…

コースから落ちてこの有様


段々爪先が痛くなり
最後はなかなか体重を前に掛けられず
なんだかあんまり爽快感は味わえない
中途半端なスキーとなりました
足の親指圧迫し過ぎて
数日後爪ダメになった(涙)
痛くはないんだけど
今シーズンまた行けるように治癒するかな?

そんなことより!
途中のランチ休憩で飲んだワインMazerがちょー美味しかったので
スキー終えて
お土産に買いましたよ
いつもそんなオチです
Comment

ボルミオ郷土料理

2018年12月24日 | Weblog
ボルミオはスキー客で溢れた
小さな可愛い街でした

朝から晩まで
地元の食べ物ばかり満喫

まずは

ピッツォケリ pizzoccheri
buckwheat 蕎麦粉から作るパスタで
チーズとバターたっぷりのソースを絡めて食べます
同じ蕎麦粉でも
日本の超あっさりのお蕎麦とは対極の
超コッテリな食べ方です

それをランチで食べた後
夜ご飯は地元料理三品のプレート

手前が二食連続のピッツォケリ
真ん中は sciatt シアット
チーズのフリット
ふわふわで美味!
そして奥はマルファッティ
ほうれん草とチーズと小麦粉を混ぜた
もちもちの…
なんて言ったらいいのか…
パスタみたい、でいいか

どれもチーズたっぷりで
早くもお腹もたれてきたけど
地元の人たちは
これで冬の厳しい寒さに耐えるのです!

お昼はスキー場で
地元の美味しいパンで作るサンドウィッチ
これまたビックリするくらい美味しいハムとヤギのチーズを挟んで

(また肉食べちゃったよ…
イタリア北部は山で魚介類乏しいので厳しいよ…)

あとはメイズ (とうもろこし)のポレンタ食べたり
地元の有名なアップルジュース飲んだり
ブラウリオっていう地元のリカーの入ったアイスクリーム食べて酔っ払ったり
Mazerっていう赤ワインに出会ったり…

生まれて初めてのもっちりコッテリのボルミオ産料理を
これでもかと言うほど満喫しました

最後のランチは胃がもたれてきたので
もーサラダにしよっかなーと言いながら
「やっぱり今回の旅行の最後の食事だから」
と茄子のポモドーロのニョッキをチョイス
また炭水化物…


さ、ダイエットは明日から!
あ、でも明日はクリスマス・ランチが待ってるから
ダイエットは明後日から
Comment