goo

第36回 日本自律神経病研究会は終了しました

第36回 日本自律神経病研究会は無事に終了しました。

ご参加いただいた会員の皆様、一般の皆様、ありがとうございました。

 

今回は、特別講演として元コロンビア大学ガン研究センター教授の松野哲也先生に「プロポリスの抗がん作用」の講演をしていただきました。

 

 

 

また、症例報告、発表として…

 

“肝臓が痛むという人”の治療経験 吉田 純久(吉田鍼灸指圧治療院)

歯科における自律神経免疫療法について 小川 優(アスティ歯科クリニック)

歯周病治療と糖尿病を24 年間観察した症例 松見 哲雄(松見歯科診療所) 

乳癌の転移の症例 青山 政利(兎の会)

セタンローラー健康法と5グラムタッチによる施術 草間 和俊(あがたの森治療院)

私のがん治療体験談 熊倉 百音子氏

初診患者の白血球分画と自律神経機能の検討 永野 剛造(永野医院)

 








次回 第37回自律神経病研究会は、

2019年3月31日(日) 連合会館204会議室

にて開催予定です。

詳細は決まり次第、ウェブサイトにてお知らせします。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 会報の訂正 日本自律神経... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。