北緯43度

村上きわみの短歌置き場です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

015:秘密(村上きわみ)

2006-04-24 | 題詠:2006
雨ばかり降る町へゆき軒下に秘密そだてて暮らしましょうか
コメント (4)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 014:刻(村上きわみ) | トップ | 016:せせらぎ(村上きわみ) »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今回は↑こちらです (みつき)
2006-05-13 17:01:44
今日は雨でひんやりしている土曜日です。

また遊びにいらしてくださいね。



けっこう走られたようなので、また愉しみに読ませていただきます。ではでは
いつもありがとうございます (村上きわみ)
2006-05-14 00:56:35
こちらは曇り空の土曜日でした。

サロンにぎわってらっしゃいますねー。

いつもたのしく拝見しています。

ありがとうございます。
こんにちは。 (みち。)
2006-07-19 10:53:41
お邪魔します。

こちらのお歌をお借りしたのでご報告させていただきます<(_ _)>



このお歌はホントに素敵ですね。
こんにちは (きわみ)
2006-07-20 00:12:28
みち。さん

ありがとうございます。

こういう、するっと出来てしまった歌は、これでいいのかいつまでも悩むので、気に入っていただけるとほっとします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

題詠:2006」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

015:秘密から(4) (ほおずり練習帳。)
雨ばかり降る町へゆき軒下に秘密そだてて暮らしましょうか  村上きわみ なんでこんなにぴったりはまってしまうのか、 分からないけれど、 寄り添ったとき、 あなたのくぼみは、 わたしのためにあると思う。 ★ 題詠100首blogより。
[第9回 週末短歌サロン] (小軌みつき-つれづれ日和-)
「感じる この歌 この1首選」 サロンの詳細は、お歌の最終左「続きを読む」をクリックしてご覧下さい ---------------------------------------------- 41.曲線を辿れば至極ゆるやかな内向き螺旋 鳥が来ている                      斎藤 ...