JOEは来ず・・・ (旧Mr.Bation)

なんの役にも立たない事を只管シコシコと

「勝手にふるえてろ」

2018-01-15 | 映画(DVD)
「勝手にふるえてろ」2017年 ファントム・フィルム 監督:大九明子

私には彼氏が2人いる──突然告白してきた暑苦しい同期のニと中学時代からの片思いの相手イチ。 「人生初告られた!」とテンションがあがるも、イマイチ、ニとの関係に乗り切れないヨシカ。一方で、「一目でいいから、今のイチに会って前のめりに死んでいこうと思ったんです」という奇妙な動機から、中学時代からひきずっていた片思いの相手・イチに会ってみようと、ありえない嘘をついて同窓会を計画。ついに再会の日が訪れ…



大ヒット公開中。
これ、ますますヒットするでしょうね。
拗らせ女子の妄想を見事なまでエンタメに結実させちまいやがりました。

性別年齢問わず刺さる者は多いと思われます。
少なくとも3回はふるえさせていただきました。
告られた帰り道や、どん底で急に歌い出すところ。ヨシカの号泣。

松岡茉優という女優さんは知りませんでしたが上質。・・・おーっと「桐島部活やめるってよ」のあの女でしたか。
何かの拍子に坂井真紀っぽくなるのも好ましい。
中二の回想シーンは可愛いすぎ。

世界観は全て拗らせ女子の視点からのもの。
終盤リアルが追いついてくるあたりまで最高でした。終盤は二のいい奴度が上がりまして・・・ガツンと行きます。
赤い付箋。
石橋杏奈も良いですね。ヒロインの親友役第一人者。



コメディネタとしてはフレディの指示にWe Will Rock Youのリズム刻むんのが最高でした。

会社の仮眠室で女子が一斉に昼寝するシステム良い。
男子仮眠室もあるんでしょ(映さんで良いけど)デスクワーカーにとって重要。働き方改革として最低1時間のお昼寝タイム欲しいぞ。


ニ、暑苦しい奴ですけどいい所持ってきます。
一、彼の拗らせも興味あるところ。単なるイケメンじゃない。ただ拗らせ男子はああいう女子の名前は憶えてるもんです。


趣里がお人形さんみたいに出てました。贅沢な使い方でしたがバレエシーンがあり満足。

昨年は邦画新作をあまり見なかった事もありベストに邦画が喰い込まなかったけど、これ観てたら間違いなく入ったね。今年の上位はほぼ確定的な傑作でした。





シネリーブル池袋

にほんブログ村 映画ブログへ blogram投票ボタン

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 1月13日(土)のつぶやき | トップ | 1月14日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画(DVD)」カテゴリの最新記事