JOEは来ず・・・ (旧Mr.Bation)

なんの役にも立たない事を只管シコシコと

映画 「片腕マシンガール」

2008-08-16 | 映画(DVD)
お暑い日が続きます。夏バテ大丈夫ですか?

夏バテ対策におバカで下品な映画見てギャハハハハというのも良いかなと思います。

河崎実の「ギララ」も捨てがたかったけど和製プラネットテラーでセーラー服にマシンガンというのはグライドハウス感を大いに期待できそうなのでこちらを選択。
今さらセーラー服でも無いと思いますけど。こちとらセーラー服にはほとんど反応しない体質ですが、ワイルドに汚れたコスチュームには目一杯反応してしまうのでまんまとやられちゃいました。

「片腕マシンガール」2008年 日活 監督:井口昇

劇場は立ち見が出るほど大盛況。

上映前には監督自ら出演の片腕マシンガールの正しい楽しみ方。下帯一丁で登場する井口監督の醜い肉体に作品内容の歪み度が想像付きます。

久し振りに見た和製スプラッター。身体切り刻まれ、鮮血ぴゅうぴゅう。あまりにマンガチックで残酷さを感じられないのはちょいと残念ではあるものの自然と楽しんじゃいました。

主演の八代みなせは演技どうこうの域では無いんだろうけど、この子を可愛く撮ろうという意図はところどころ成功しているようです。

私の一番のお宝シーンはやはり最初に木村邸に忍び込んで天井に身を隠している所。(この時はまだ五体満足)価値あるシーンご馳走様。

あなたは愛する子を殺されて復讐の鬼になれますか?ってことでこれは現代の子供を溺愛する歪んだ親達の復讐劇。
特にアミに殺されたいじめっ子の親達で組織された「スーパー遺族」の面々のキャラが良い。子供の遺影を胸に(その下は防弾チョッキ)子供の名前を呼び続けながら復讐鬼として戦う!

アミはドリルブラで胸を抉られるも、お顔の方は危機一髪ご無事で。肉体よりも顔を重視したって事でしょうか。私としては両方とも守って欲しかったけどって・・・ラスト胸ちゃんとあるじゃん。

大スプラッタ大会映画ですが、上映前の楽しみ方に習って残酷シーンに拍手をしながら見ている人は居ないようで、ギャハハハハという笑い声のみでした。そりゃそうか。

血しぶきシャワーで冷を取るっていうのもいかがなものかと思いますが、充分楽しめました。たまにはいいです、こういうの・・・・

渋谷 シアターN レイトショー

片腕マシンガール

にほんブログ村 映画ブログへ

コメント   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
« 映画 「その場所に女ありて」 | トップ | 次の記事へ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

映画(DVD)」カテゴリの最新記事

9 トラックバック

八代みなせ イベント (YouTube最新芸能動画倉庫)
巨乳の可愛い子ちゃんの寝込みを襲えたらな 動画ダウンロード ■映画 「片腕マシンガール」 ■映画「片腕マシンガール」観賞@池袋シネマ・ロサ ■アイドル番組更新情報!八田亜矢子、杉本有美他更新 ■「片腕マシンガール」 ■八代みなせ画像 ■[GIRL]今週は夏...
片腕マシンガール (“モンド of the World”)
週末は家でこのDVD見てました。 て事で、今日は『片腕マシンガール』の感想でも(
片腕マシンガール (ダイターンクラッシュ!!)
8月20日(水) 21:00~ シアターN渋谷1 料金:1000円(水曜割引) パンフレット:700円 『片腕マシンガール』公式サイト 満席、立ち見。水曜1000円の日だからか?75席しかない劇場だが。 アメリカのビデオ会社が制作費出資の日本のゴア・アクション・シリーズ第一...
No371「片腕マシンガール」~狂ってる、けど、忘れられない~ (パラパラ映画手帖)
弟をいじめで殺された姉アミと、 その弟と一緒にいじめで殺された息子の母ミキとが コンビを組み、 いじめのリーダーとその親である 服部半蔵の子孫のやくざ一味を相手に 復讐の戦いに挑む。 タイトルどおり、アミは片腕を切られ、 代わりにマシンガンを付けた、戦闘ガー...
【2008-206】片腕マシンガール (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? この復讐、常識外。
片腕マシンガール [監督:井口昇] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
残虐血飛沫女子高生マシンガン乱射殺戮ショーに、君はついてこれるか!!??
片腕マシンガール (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  AV出身の井口昇監督の超B級スプラッターアクション映画で、米国資本による逆輸入作品らしい。映画を観ればすぐ判るが、こんなにも残虐でグロイ映像では、日本ではスポンサーがつかないだろうな…。 指が切られ、腕も切られ、首を切断され、そしてマシンガ...
片腕マシンガール ▲143 (レザボアCATs)
'08年、アメリカ原題:The Machine Girl監督・脚本:井口昇撮影:長野泰隆特殊メイク・造型:西村喜廣八代みなせ  アミ亜紗美  杉原ミキ島津健太郎  木村龍二穂花  木村スミレ川村亮介  ユウ石川ゆうや  杉原スグルこれ、当時なかなか評判が良くて、見に行こうかど...
片腕マシンガール : 本当に一部のマニアがいるのか? (こんな映画観たよ!-あらすじと感想-)
 韓国の李明博大統領が、竹島を訪問しました。自分の再選のため、なりふりかまわずといったところでしょうか。こんなことされると、良いものは良いといえなくなりますね。何らか