JOEは来ず・・・ (旧Mr.Bation)

なんの役にも立たない事を只管シコシコと

「メッセージ」

2017-06-03 | 映画(DVD)
「メッセージ」2016年 米 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
Arrival

巨大な球体型宇宙船が、突如地球に降り立つ。世界中が不安と混乱に包まれる中、言語学者のルイーズは宇宙船に乗ってきた者たちの言語を解読するよう軍から依頼される。彼らが使う文字を懸命に読み解いていくと、彼女は時間をさかのぼるような不思議な感覚に陥る。やがて言語をめぐるさまざまな謎が解け、彼らが地球を訪れた思いも寄らない理由と、人類に向けられたメッセージが判明し……。



「アメリカン・ハッスル」「魔法にかけられて」のエロ・エイミーを期待すると裏切られるけどそれを補って余りあるほどの作品の面白さに圧倒される。
エイミー・アダムスがエロ度を発揮しないのはなんとなく事前に察知はしていたけれど、そのキャスティングが無きゃなかなか観ないようなもんだし、鼻の高いエロ顔だけでも満足できる。あのエイミーもこんな仕事が来るようになったんかという感慨もある。

使用する言語や文字と性格、民族性、哲学等の関係は興味深いテーマだし自分も好物だ。
ちょうどこの日、サッカーに負けて暴行に走る毎度の某国国民性露呈のニュースに元凶はあの記号みたいな文字文化にあると持論を説いていたりしたのでなおさら。

前半のファーストコンタクト物としての音楽、音、景観や画力が優れているので後半のいくらなんでもなバラドックス・オンバレードも許される。こちらの常識や理解の枠をはるかに超えた概念が、これぞSF、これぞ映画と思わせる傑作だった。

ルイーズの人生選択。ヒューマンドラマとしても奥が深い。
原作となったSF小説のタイトルが「あなたの人生の物語」("Story of Your Life")なるほどこちらも読みたい。

昨年もSF映画当たり年だったように思うけど、近年のSF映画の中でもピカイチ。
今年鑑賞の新作映画の中でも暫定一等賞。たいして新作観てませんけど。

循環ループする劇伴や使用される素敵な歌。
再観賞するならできれば爆音で観たい。





ユナイテッドシネマ浦和

にほんブログ村 映画ブログへ blogram投票ボタン
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 2017年5月映画鑑賞記録 | トップ | センバツ覇者の大阪桐蔭が優... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画(DVD)」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

メッセージ  監督/ドゥニ・ヴィルヌーヴ (西京極 紫の館)
【出演】  エイミー・アダムス  ジェレミー・レナー  フォレスト・ウィテカー 【ストーリー】 巨大な球体型宇宙船が、突如地球に降り立つ。世界中が不安と混乱に包まれる中、言......
メッセージ(2016) (映画的・絵画的・音楽的)
 『メッセージ』(2016年)を渋谷Humaxシネマで見ました。 (1)アカデミー賞のいろいろな部門でノミネートされた作品(注1)なので、映画館に行ってきました。  本作(注2)の冒頭は......