酔いどれスキーヤーの投資記録 ~雪山では滑っても、相場ではスベりたくない!!~

心の底では投資etc.で儲けるぞ!と燃えているサラリーマン・ウィークエンドスキーヤー!

永年勤続20年リフレッシュ旅行 第6日目

2018-04-27 21:19:32 | Weblog

猫のいる旅館『桐屋旅館』に昨晩は宿泊しました。
この時期、平日に宿泊するお客さんも少なく、晩御飯・朝御飯とも1人でした…( ̄▽ ̄;)

麻釜の近くなので、朝食前に軽く散歩しました。

72℃あるので温泉たまごを茹でてました^^

  

 

2匹猫が居るとの事で、昨日到着した際には2匹ともお出迎えしてもらえましたが、1猫はとても臆病で人が来ると逃げるそうです。
もう1猫は人懐っこい性格で、朝方に朝食が準備できるのを待っていると、『ニャ~ン』と言って撫でてと寄ってきてくれました。

初対面に近い私に寄って来て、スリスリしたり、撫でるとゴロゴロと喉を鳴らすのでとても人懐っこい性格の『モモ』ちゃん(♀)でした。
猫はホントに可愛いですね^^

  

野沢温泉スキー場もこの時期、上部の上部、毛無山山頂付近のみが滑走可能です。

ゴンドラは中間駅のある珍しいタイプです。
今日は平日なのでお客さんも本当に少ないので、動いているのは長坂ゴンドラとやまびこフォーとやまびこ第2フォーのみですが、それでも2つのリフトはともにクワッドリフトなのでそこそこ長く、高速なので長めのコースを滑走できます。

  

 

数年振りに来たのですが、コース幅も広く、人も少ないので雪面も荒れないのでロングターンも気持ちよく出来ます。

練習に徹するのであれば、整地のロングターン・ショートターン・コブどれも十分に練習出来るので、意外と穴場かもしれません。
斜面がねじれたりしていないので、ロングターンも気持ちよく決められ、ショートターンも良い感覚で滑れます。

また、かぐらと同じく、やまびこゲレンデ周辺は、コース外は『管理範囲外』という事で、滑走禁止ではなく自己責任において滑る事が出来ます。
かぐらほどのスケール感はありませんが、斜度があまりない林でこれは新雪が積もったらさぞや楽しいコースになるだろうと想像できます(^^)/♪

     

 

春のグサグサ雪なので林の中でもご覧の通りコブを滑ります!
誰か作るんですね~(^^♪

とは言え、さほど広くはない事は理解していたのであまりコースには期待出来ないため半日券(13:00時まで)にして良かったです。
一人で滑っていると、殆ど休憩しないので少々飽きて来るんです(;^_^A

リフト券が1,000円安かったのでその分は過日の予算オーバー分(晩酌代)に充てます(笑)

そういう訳で正午でスキーを切り上げ、宿泊していた宿に戻り、お風呂(源泉かけ流し)を入らせてもらい、一路、志賀高原方面へ向かいました。
今晩のお宿は湯田中渋温泉です。

もう、今日は2回も温泉に入っているので宿についてもお風呂には入らず、晩御飯前に取り敢えず寝ました(=_=)zzz

晩御飯のバイキングで昨日の宿の御飯とのギャップに少々戸惑いながらも、ホール係のお兄さんが『ロッチ中岡』さんにソックリだった事と、よく見ると近くおみえのおば様が『淡谷のり子』さん、もしくは『強面の尾木ママ』だったのが面白かったので良しとします(笑)

 

明日はいよいよ最終目的地の志賀高原、会社に入って間もない頃に行ったきりなので、15,6年振りです。
明日土曜日は行きつけのスキーショップSEEDさんの試乗会&飲み会?!、日曜日は山本千絵さん(SAJデモ)の『小回りを極める!』レッスンです。
最後まで怪我や事故の無い様に適度な緊張感をもって旅を愉しみます(^^♪

それにしても20畳の部屋(別に高くないんです。野沢温泉の宿より3割弱は安い)に一人は寂しさを感じます(;^_^A

コメント   この記事についてブログを書く
« 永年勤続20年リフレッシュ旅... | トップ | 永年勤続20年リフレッシュ旅... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事