はむのブログ Ver.4.8.6 ~= Irregular child

Imaha486の雑記用ブログ。ツイッターもやってます http://twitter.com/Imaha486

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

hasteDS Ver1.08先行公開

2006-02-27 21:49:22 | Weblog
実はgbadevが一番初めなんですが(ぉ
http://hp.vector.co.jp/authors/VA018359/nds/hasteds.exe

とりあえず、今回は以下の機能を実装しました。
・メモリビューワの自動更新
・改造コードとメモリビューワの更新周期の調整

個人的には付ける気は無かったんですが、
外人さんから妙に要望が多かったのでつけてみますた。

・・・

さらにタッチ!カービィのコード追加
@カービィのライフ6固定
020DAE68 00000032
02112F40 00000032
コメント

タッチ!カービィ 改造コード続き

2006-02-25 13:36:12 | Weblog
いい感じのコード発見~
@マスターコード
C0000000 023FF000
F2078924 E12FFF1E

@無敵
0210E550 00000001
0210E554 00000001
0210E558 00000064
0210E55C 00000001

昨日公開した「カービィザヘッジホッグ」のコードと組み合わせると、
もはや全く別のゲームになってしまうクオリティ(ぉ

追記:カービィザヘッジホッグのスピードをちょっと調整

@上下左右ボタンで画面を飛びまわれる。カービィザヘッジホッグ
E4000130 100003DF
220EC29C FFF80000
E4000130 100003EF
220EC29C 00080000
E4000130 1000037F
220EC2A0 00080000
E4000130 100003BF
220EC2A0 FFF80000

さらに追記

おまけの動画保管庫つくりますた。
コメント (5)

タッチ!カービィ買ってしまった

2006-02-24 23:02:45 | Weblog
外人さんが「カービィでコードサーチできたっ」というので日本代表として購入(ぉ
うむうむ、ばっちりDeSmuMEで動きますね。

…というか、ふつーにおもしれー('A`*)
独特な操作に慣れると画面を自由に飛びまわれるところが、海腹川背に通じるものがあるなぁ…。
(そのせいで、一般層にウケず、沈没してしまったのだろうか)。

それはさておき解析解析。

パッド処理周りが全部thumbコードになってるので、デバッガを使って適当な処理を探ってマスターコードを探す。
さらに、アドレス0237A000が見事に衝突してくれたのでこれまたCコードで対策。
>>何気にDipStar Ver2.61先行公開したり。Cコードの書式が変わってます。

あとはhasteDSで適当にパラメータサーチ。
画面に表示されている値と実際の値が異なる…というか見つからない気がする。
とりあえずアドレス0211XXXXに見つかる値は全部「画面表示」だけで、
実際の値はそのままなので書き換えても無意味な感じ。

まあ見つけたものだけでも。

@マスターコード
C0000000 023FF000
F2078924 E12FFF1E

@カービィ残機99
020DAFC0 00000063

@Lボタンで重力加速度をゼロになる(落下しない)
E4000130 100001FF
220EC2A0 00000000

@上下左右ボタンで画面を飛びまわれる。カービィザヘッジホッグ
E4000130 100003DF
220EC29C FFF00001
E4000130 100003EF
220EC29C 000FFFFF
E4000130 1000037F
220EC2A0 00050000
E4000130 100003BF
220EC2A0 FFFB0000

最後のコードはゲーム性がぶっ壊れます。
ゴールまで猛スピードで駆け抜けるカービィの勇姿に注目です。

Amazon : タッチ!カービィ
コメント

>おにいちゃん

2006-02-24 19:37:12 | Weblog
やっぱりARM7からNDSROMを読み込む方法がイマイチ理解できんです('A`)
homebrew firmwareの主要ルーチンを丸ごと移植しても動かず、
chishm氏に「そりゃ大事なビットを立ててないからさ!」と言われる始末。

NDSTech wikiに全部目を通すか・・・('A`)

追記
http://www.bottledlight.com/ds/index.php/System/WaitStates
これか・・・これなのか・・・
コメント

何となく、私の使ってるキーボード

2006-02-23 19:58:59 | Weblog
Amazon : サンワサプライ SKB-SL05UHW USBハブ付スリムキーボード

AOpenの780円キーボードを使っている人から見ると「糞高ぇ」と思ってしまう一品ですが、
パンタグラフの押し心地の良さと、超短いキーストロークの効能により、
毎秒10打以上の高速タイプが可能な人は、さらに加速できたりできなかったり('A`)

(例)↓某所のタイピングランキングに挑戦したときの動画
ttp://up.isp.2ch.net/up/74ffe014b51a.avi

ちなみにソックリなこれは、個人的にはイマイチしっくりこなかったです。
(小型化するためにキーピッチが微妙かつ、配置がおかしい)。
コメント

Project-DipStar-Ver2.60 人柱版

2006-02-23 01:00:26 | Weblog
http://hp.vector.co.jp/authors/VA018359/nds/dipstar.ds.gba

増えたコード量を考えるとVer2.52でも良いくらいですが、常駐アドレスの変更を実装しました。

(xxxxxxx=常駐アドレス)
Cxxxxxxx 00000000

平常時はARM9とARM7のギリギリの隙間のアドレス0237FA00に常駐しているのですが、
エッグモンスターHEROでこのアドレスを使うと別のコードと衝突して死亡してしまいます。
独自の改造コードルーチンを組めば良いのですが、ゲームごとにプログラムコードを組むのもアレなので、
常駐場所そのものをコード効果で変化させてしまうわけですな。
ちなみに当然ですが、マスターコード(Fコード)よりも前に定義しないと無意味です。

…まあ、エッグモンスターHEROは根本的にパラメータ格納アドレスがよくわからないわけですが。
(hasteDSでヒットしても実機で使えないものばかり…)。
@常駐アドレスを23FF000に変更
C23FF000 00000000
@マスターコードアドレス2002940定義
F2002940 E12FFF1E
@冒頭の名前入力で1,2文字目を「い」に固定
222A6924 5F5F5F5F

まあ、これが動いているので「パラメータ格納アドレス」さえわかれば、改造コードは作れそうですが…。

追記
どうやら「ニューゲーム」時と「ロード時」でパラメータ格納アドレスが変化してたっぽです。
というわけで…

「エッグモンスターHERO」
@ニューゲームで始めるとステータス最強
C23FF000 00000000
F2002940 E12FFF1E
220F5030 000003E7
220F5034 000003E7
420F503C 000003E7
10000006 00000004
大臣に軽く触れるだけで吹っ飛んでいくのが楽しすぎです(ぉ

・・・

正式公開予定のVer2.61はコード書式を
C0000000 xxxxxxxx
にするかも…。
Cコードの上7バイトを変更することでいくつも意味をもたせたほうが、
使い道が多そうなので。
コメント

DeSmuMEでエッグモンスターHEROを動かすパッチ

2006-02-21 21:49:17 | Weblog
ニンテンドーDSエミュレータDeSmuMEのパッチ、二日目でぃす。

…意外とパッチで解決できるものが多かったりするもんですなぁ('A`)

エッグモンスターHEROをDeSmuMEで動かすと、大臣の戦闘チュートリアルの直前でフリーズしますが、
拙作のサーチツールhasteDSで、以下のパッチを3回に分けて実行すれば、
どうにかフリーズせずに突破することができます。
(一度に3行実行するのではなく、1つずつペースト→[改造コード更新]を繰り返す)

2209CC58 00000000

2208C7B8 00000000

2209CC40 00000000


これでパラメータもサーチできますた。
220F5030 000003E7 最大HP999
220F5034 000003E7 現在HP999
220F503C 000003E7 最大EP999
220F5040 000003E7 現在EP999
220F5044 000003E7 へいしすう999
220F5048 000003E7 こうげき999
220F504C 000003E7 ぼうぎょ999
220F5050 000003E7 すばやさ999

が、どうやらこのソフトはメモリを使い切ってしまっているのか、
マスターコードを定義するとフリーズします。
どこかプログラムの余剰領域をいじるしか無さそうですねぇ・・・。

追記
独自コードで同アドレスを書き換えてみましたが、だめぽ。
どうやらパラメータ保存アドレスは可変式っぽい。


Amazon : エッグモンスターHERO
コメント (2)

「もっと脳トレ」をDeSmuMEで動かすパッチ

2006-02-20 00:00:46 | Weblog
昨日、ニンテンドーDSエミュレータDeSmuMEの最新版が公開されましたが、
やはり「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」は動作しませんでしたので、


動作可能にするパッチをつくりました。

サーチツールhasteDS用コード
2238B3E4 EA000005
22008464 00000000
2200847C 00000000
220B1758 00000000

これでプレイ可能になります。


「正しく動かすための手順」が必要なことが判明('A`;

1.予め「もっと脳トレ」にEEPROMパッチを当てておく(これでタイトルまで進行)
 0011BFE7: 0A EA

2.hasteDSで1度目のパッチを当てる
2200847C 00000000

3.続いて2度目のパッチを当てる
220B1758 00000000

4.最後のパッチを当てる
22008464 00000000

これで無限ループを脱出し、正常なループに入ります。
(上の2~4を一気に当てようとするとフリーズするので、
順番通りに1つずつ打ってから[改造コード更新]ボタンを押してください)
コメント (7)

もっと脳トレ 通信:対戦トレーニング『対戦お絵描き』 課題編集ツール

2006-02-19 12:48:05 | Weblog
Amazon : もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング

最近やたらブームな「脳トレ」ですが、どちらかというと対戦トレーニングのほうが面白いわけで、
やはり任天堂は対戦ゲームを作るのが上手いですなぁ。

で、人数が多ければ多いほど中毒的にハマるのが『対戦お絵描き』
画面に「東京」やら「ロボット」「女王様」「総理大臣」といった課題が表示され、
各プレイヤーが絵で競い合う、要は対戦版ピクトチャットのようなものです。

決して絵が上手いからといって優勝できるものではなく「どれだけ共感を得られるか」が重視されます。
例えば「キーパー」という課題で、素直にゴールキーパーを描くのではなく、
ファミコン版キャプテン翼でネオタイガーシュートをくらって、
吹っ飛んだキーパーを描いたりしたほうがウケが良かったり~です。
絵に自信が無くても勝てるチャンスが用意されている点は好感が持て、
ゲームとして非常に優れていることが伺えます。
(最大の難点は3人以上集まらないとプレイすらできないということですが…)
ところが、あまりにも長時間プレイしつづけると課題がだんだんダブってしまい、
ネタが枯渇してしまいます。

そこで、吸い出したROMから課題一覧をテキスト形式で吸い出し、再編集した後に書き込むことで、
オリジナルの問題で対戦できるかなぁ~? という実験です。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA018359/nds/edimotto.exe
とにかく動作実験に最低3台のDSが必要なため、自身でもチェックできていません。

これでROMを書き換えたものをM3やSuperCardへ書き込んで実機でプレイした際、
うまく問題が変更できていましたら、ご報告をお願いします。

PM13:38追記
サンプル課題アップしました。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA018359/nds/edimotto_sample.txt
edimotto.exeを実行して「もっと脳トレ」のROMを読み込ませた後、
[ROMへ課題テキストを書込]ボタンで上のedimotto_sample.txtを上書きすれば反映されます。
(必ず、元のROMのバックアップを取って置いてください)
コメント (2)

DeSmuME最新版きましたな

2006-02-19 03:36:36 | Weblog
とりあえず出先にいるので詳細はかけませんが、
動くようになった「きみしね」のコードを。

AM6:48修正
@マスターコード
F200FFF8 E12FFF1E
@ゲーム中にLボタンを押すと残機9になる
E4000130 100001FF
0206C8A8 00000009

単純に残機9を書き込んでしまうと「アバレウシ」など残機の概念の無いイベントで
ゲームが進行しなくなってしまったのでボタン分岐に仕様変更です。
「ナイトメア」などで使うと便利かもしれません。
コメント (11)