はむのブログ Ver.4.8.6 ~= Irregular child

Imaha486の雑記用ブログ。ツイッターもやってます http://twitter.com/Imaha486

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

dti490円SIM→OCN モバイル エントリー d LTE 980に乗り換えますた

2013-05-27 18:42:17 | Weblog
OCN : OCN モバイル エントリー d LTE 980

Amazon : OCN モバイル エントリー d LTE 980 SIMパッケージ ¥3,150

DTIの490円SIMがさすがにそろそろ我慢できなくなり、OCN モバイル エントリー d LTE 980を購入。
1日30メガバイトまでLTE高速通信&超過後は200kbps通信可能で、月980円(クレジットカード払い)。
今のところ他の同MVNOグループから頭一個抜けて好条件なSIMカードなわけですが、
「マイクロSIMカード版」を購入して、SIMアダプタ付けて改造版Galaxy Tab(SC-01C)に突っ込んで運用。
なかなか30MBを超えないので無駄にベンチ回したりして制限モードに入りますた。

ちなみにSC-01Cは3G接続なのでLTEは無効になりますが、制限前でMAX2.7Mbps出てたので、
端末スペック的にも普通に限界な感じ。

~~

で、200kbpsに制限された状態で測ったベンチがコチラ。

何故か200k超えてしまうのはよくある話で(IIJが200k制限で300k超えたという話も聞きますね)。
ただし、サーバ状況によって数字がかなり揺れるので、QloudMediaなどストリーミング再生で
最低画質(128kbps)にしても、スムーズに再生できたりガクガク止まったり色々。
まあベストエフォート型MVNO回線の宿命ですやね。

一方、圧縮プロキシを立ててdelegate.cfgのRELIABLEに *.ocn.ne.jp を加えた状態で実験した結果がコチラ。

dtiの100kbps→920kbps相当に比べて、圧倒的に速い!という体感になります。

上下差がかなり激しいものの「twiccaでタイムライン更新→適当なURLを踏む→開く」という一連の流れが、
普通にストレスなく出来て、メイン回線として戦えるレベルです。
"OCN モバイル エントリー d LTE 980"を導入する方は、圧縮プロキシ鯖を是非とも立てましょう。

490円→980円になったもののコストパフォーマンスの良さはピカイチ。
「俺はガラケーじゃないと嫌なんだおおおおおおおおおお」という人も、
白ロムとこのSIMセットに買うのはアリかも。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ちょっと待て、その無所属は… | トップ | 自民党内部のクソ勢力のせい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事