はむのブログ Ver.4.8.6 ~= Irregular child

Imaha486の雑記用ブログ。ツイッターもやってます http://twitter.com/Imaha486

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

メタスラいいよね

2013-04-28 10:37:53 | Weblog
結局NEOGEO移植シリーズを全作購入してみたでござる(・∀・)

とりあえずGalaxy Tab(SC-01C)なら画面が巨大なので
どうにかタッチ操作でも頑張れそう。

メタルスラッグ1 : 難易度低いので20クレあれば余裕かと。
メタルスラッグ2 : まあどうにか…。
メタルスラッグX : 2よりはカンタンなのでたぶん問題なし。
メタルスラッグ3 : タッチパネルだと無理じゃね?
ブレイジングスター : フリータッチは斬新。コレは普通にアリ。

そして…

Irregular child別館 : Android用NEOGEOソフト解析まとめ(完結) Ver.2013/04/28
とりあえず解析完了しました。
結論としては
・Android版ダウンロードファイルからROMイメージは生成可能。
・実機BIOSのうち"neo-geo.rom"はUNI-BIOSを使い、lo.loはブレイジングスターまたは
 メタスラ・メタスラ3に含まれる xxx_zoom_Table を利用。sfix.sfxはbios_sfixを利用。
 SM1は解析中にデバッガのダンプ内に一瞬見た気もしましたが、結局発見できず。
・メタルスラッグ3は暗号化ROMを復号化したものを採用?
 容量合計もデータベースと一致せずCRCも一致しなかったため詳細不明。
といった感じ。

どちらにしろ実機のSM1が無ければNEOGEOエミュレータは動きませんので、
ROMライターやMVSマザーボード(もしくはNEOGEO本体)が不要!なんてことはありません。
TOP3000 ROM Programmerを用いたダンプ方法はコチラで説明していますので、
そちらもあわせて参照して下さい。

この作業の利点は以下の2点。
・実機から剥がすROMがSM1だけで良い。
・名作のカートリッジを破壊することなくROMイメージを生成できる。
わずか250円~350円でこれらの利点を得られるのですから超破格です。

~追記~
NEOGEOエミュレータNebulaがSM1無しで動いたので記事を修正しました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 安倍首相が国会で素晴らしい... | トップ | NEOGEO移植シリーズが半額セ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事