私のイメージめも

対人コミュニケーションアドバイザーの聖子です。日頃、感じた事をめもしています。よろしくお願いします(^_-)-☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大切な瞬間

2019年05月25日 | 日記
重なりから、離れると何かを強く感じます。

離れる時は、いつも同じ場所の同じ角度。”右斜め上後方”

多分、この距離感が一番、いいのだろうなーと何となく思っています。

ある時、体が5ミリズレたと感じました。
これが初めての体験です。

実際に測ったのではなく体全体がすぅーっと右に移行・・・・、そう、移行して5ミリズレた!と感覚的に実感しました。

(体ってズレるんだ~)

そう思いました。

痛みやズレた感じの違和感もありません。

(今、体は、5ミリ右にズレている・・・)
(周りからは、どう見えているのだろう)
(元に戻るのだろうか?)


冷静さと明るさが必要な時にズレが起こる事に気づいた時、5ミリのズレは、大きくなって天井に飛び客観的に自分を観る様になっていました。

大きな重なりから、離れると色々なものが観えそして、感じる事が出来ます。

(面白い!)

そう思う時もありますが、

(ちょっと、苦しい)

と思う方がちょっぴり多い感じがしています。
苦しいと言うのは、適当な表現ではないのですが今は、これが伝わりやすい様に思います。

もっと、寄り添いたいのに・・・・
もっと、優しくしたいのに・・・・
本当は、良き人でありたいのに・・


そんな心を隠す時、苦しいなーと感じます。

(寄り添えばいいじゃない)

(そう簡単には、行かないのですよ)

(優しくすればいいじゃない)

(素直な気持ちになれないのですよ)

(良き人になればいいじゃない)

(そもそも、良き人ってどんな人なのでしょうね)

(簡単にはできないとわかっている事を素直になれないままで一体、何が得られると思いますか?)

いつもこんなやり取りになるので苦しいと言う表現になるのかもしれません。

起こる事のすべては、理屈ではなくただ、感じた事を素直に表現する事を5ミリのズレから、学び始めています。

(天井から観ているのは、誰?)
(天井から観られているのは、誰?)


それは、

(どちらも私そのもの!)

重なりから、離れた所にいる存在は、必要があれは、輪郭からすぅ~っと離れて天井から、客観的に事のあらましを観る様になりました。

涙が突然、止まらなくなった事、ない?
足が前に出なくなった事、ない?
ちょっとした音に震え、声が出なくなった事、ない?

こんな経験をした時は、どうかきいて下さい。

(なぜこんなに涙が止まらないの?)
(どうして足が前にでないの?)
(声が出ないのは、どうして?)


その答えを教えてくれるは、重なりから、離れたもう一人の自分(存在)です。

”右斜め上後方”にもう一人の自分(存在)がそっと、寄り添っている瞬間がそのチャンス!!!。

この瞬間は、誰にも邪魔をされない100%安全で安心できる”今”なのでしょう。

言い方を変えるとこんな感じでしょうか・・・。

”今”この瞬間は、誰にも邪魔をされない100%安全で安心を約束された時

だから、私は、この瞬間を大切にしていきたいと思います。


コメント