東京の土人形 今戸焼? 今戸人形? いまどき人形 つれづれ

昔あった東京の人形を東京の土で、、、、

赤羽名所③「自由の女神」

2011-04-30 10:33:27 | ご近所

P1010114 赤羽駅東口すぐそばの歓楽街のビル屋上に立っている自由の女神様です。お台場へ行かなくとも、赤羽でみられるんですよ。

できてからもう何年経つでしょうか。すっかり定着しているといった感じです。以前は京浜東北線で赤羽に着くと、ばっちりとその威容を誇っていたものですが、昨年手前のビルが建て替えられすっかりその影になってしまったのが気の毒です。

こういう際物的というか、びっくりさせる広告オブジェといえばいいのか、今でも他所にもあるみたいですね。川口駅前の「ライオン」とか、山手線渋谷恵比寿間の「ゴリラ」とか、恵比寿目黒間の「巨大な赤い球」とか、、。

今はなき、目に焼き付いているもの、、、高田馬場駅前にあった「スズヤ質店」の「ポルノ噴水」。これは意味不明だったけれど強烈でした。大塚駅前の「角萬」の「金閣寺」。不思議な景色でした。西日暮里駅が開業する以前、高崎線と山手線とに挟まれた三角地帯のビルの屋上に立っていた「週刊新潮」の「こけし」。鴬t谷駅前のキャバレーの「巨大なビアジョッキ」などなど。

写真に撮っておけばよかったと、今になって思います。

赤羽の自由の女神さまは目立たなくなってしまいましたが、今なお健在です。

コメント (6)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 今戸人形「鉄砲狐の異種?」 | トップ | 今戸人形「虎加藤」(明治時代) »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
この自由の女神をはじめ赤羽のあちこちが描かれた... (松蔦)
2011-05-01 03:51:00
そう言いながら未読なので連休中に読んでみようかなと思っています。

角萬といえば「何ぞやとは何ぞや」の広告でしたっけ?
屋上の金閣寺見てみたかったです。
松蔦さま (いまどき)
2011-05-01 12:17:05
コメントをありがとうございます。
おっしゃるコミック、接骨院の待合室で読んだとこがあります。
何冊かシリーズ化しているのではないでしょうか?
おっしゃるフレーズのCMは知りませんが、「おおつかーっ  かどまーん」というTVCMは耳に焼き付いています。結婚式場なんです。屋上に金閣寺があってそこで挙式していたみたいですよ。ビルの本体よりせり出しているようで、ちょっと危ないんじゃないか?と子供心に感じていました。どこかのサイトで白黒画像を観たことがあるように思います。
ありました!
大塚の角萬の金閣寺の画像は
http://www.m-ohtsuka.net/yomoyama/kadoman/index.html
にあります。
高田馬場のスズヤ質店のポルノ噴水の画像は
http://blog.goo.ne.jp/asabata/e/f27dde98490825daf9e2933081d692fb
で観ることができます。
西日暮里の週刊新潮のこけしの画像が見当たらないんですね。残念です。
赤羽には何回も行っていますが、この女神様(?)... (ウリ坊)
2011-05-01 15:06:19
少し、視線を上にして、次回、探してみたいと思います。
いまどきさんもご覧になったかも知れませんが、テレビで「東京で住んでみたい街、住んで良かった街」のランキングが発表されていて、赤羽は住んでみたい街のベスト30にも入っていませんでしたが、住んでみて良かった街の2位だったか、とにかく、とても満足度の高い街にランクされていました。
ちょっと、うれしかったです。
ウリ坊さま (いまどき)
2011-05-01 21:14:56
コメントをありがとうございます。
以前だと東口に出なくてもホームから見えたのです。
東口の広場から右手に牛丼の松屋が見えますね。そこをパチンコ屋のほうに入ったところです。
赤羽は埼玉県だと思った、という人が以前は多かったし今でもそうではないですか?
私はここに生まれ育ったものですから、この辺りでも経験的に好きなところはいくつもありますが、、。
住んでみたい町ベスト30ってどこでしょう。
白金、自由が丘、代官山、田園調布、九品仏、成城、三軒茶屋、二子玉川、吉祥寺、西荻窪、国分寺、国立、町田、谷中、千駄木、下北沢、調布辺りが入るのではないでしょうか?
私も国分寺辺り、中央線、京王線沿線に憧れます。
赤羽に住んでみてよかった、というのは交通アクセスの便利さと買いものが理由でしょうか?
でも便利になった赤羽の中で失われつつあるもの、小さなお店がなくなってしまい、面白味が少なくなっているような気がします。特に古本屋が減りました。画材屋さんがなくなりました。裁縫道具屋さんもなくなりました。せめて今もがんばっているお店には残ってほしいです。あともっと緑地を増やせないでしょうか?その点十条のほうがずっと潤いを感じられるのではないですか?
コミックは6巻くらいは出ていたと思います。 (松蔦)
2011-05-04 03:45:25
作者さんのブログも面白いと聞きました。

画像の情報をありがとうございます。
本当に屋上に金閣寺があったんですね!実物大で驚きました。

結婚とは何ぞや?角萬とは何ぞや?何ぞやとは何ぞや?
とは終戦直後の広告だったようです。失礼しました。

高田馬場駅前の噴水近年までありましたね。
街並みでも広告でも何でもスマートになってしまうのはつまらないですね…
松蔦さま (いまどき)
2011-05-04 19:33:18
コメントをありがとうございました。
コミックの既刊でもう⑥まであるんですか?
たぶん接骨院で読んだのは①だと思います。
角萬の昔のコピーは知りませんでした。
噴水は松蔦さまもご覧になっていましたか?
不思議なオブジェでしたよね。
あと、今になって思い出すのは田原町の蛇屋さんのビルの上に立っていた仁丹塔です。
本物の十二階(凌雲閣)は観ることできませんが、あの塔でイメージしていました。
もうすぐスカイツリーができるそうですが、浅草側には是非十二階を再現してほしいです。

コメントを投稿

ご近所」カテゴリの最新記事