東京の土人形 今戸焼? 今戸人形? いまどき人形 つれづれ

昔あった東京の人形を東京の土で、、、、

王子 ヤマワ さん

2014-12-31 00:17:07 | お世話になっているショップさん


ここはJR京浜東北線、東京メトロ南北線、都電荒川線「王子駅」東口から徒歩5分ほどの「装束稲荷神社」のはす向かいにある瀬戸物屋さん「王子 ヤマワ」さん。明治38年創業という老舗なんです。もともとは王子駅のまん前にあったお店で私の母が子供の頃(当然戦前のお話)、ひいおばあさんと赤羽から歩いて買いものに行ったというくらい、この辺りでは有名なお店です。私自身子供の頃には王子駅前の瀬戸物屋さんとして知っていました。

いつからなのか知りませんが、現在のように「装束稲荷」はす向かいに移転されて営業されています。王子といえば古くから「王子稲荷」が関八州の稲荷の総元締めとして知られており、落語「王子の狐」でも有名。また飛鳥山の花見や石神井川(音無川)の渓谷沿いに料亭が並んでいたりと、江戸郊外の名所として栄えたところ。「装束稲荷」は大晦日の夜、関八州の狐たちが榎の木の下に集い、装束を改めて王子稲荷へ参じたといいわれる榎の木に由来する神社です。毎年初午、二の午には「王子稲荷」「装束稲荷」で火伏せの奴凧が鬻がれることでも有名ですが、近年地元の人々により大晦日「王子の狐 提灯行列」という新しくも古風な年中行事が執り行われ、年々世間様から知られるところとなりました。明日大晦日のカウントダウンに合わせて、装束稲荷に集った仮装のお狐さまたちが王子稲荷まで練り歩きます。
「王子 ヤマワ」さんは陶器や日用品が本来のご家業ですが、装束稲荷に参詣される善男善女のご要望により、店内に常時狐に因む民芸品、郷土玩具類をお取り寄せになってお土産として提供されています。同じ地続きである赤羽におります私にもお声掛けくださって拙作の今戸焼再現の狐も置いて販売くださっています。拙作の狐はまだ種類はそんなに多く置いていただいていませんが、今後も種類が増やせたらと思います。

3枚目の画像は明日「狐の行列」を迎える「装束稲荷」さまです。ちょっと自分の宣伝で申し訳ありませんが、明日の「狐の行列」や「初午」(稲荷祭)では「装束稲荷」さまの社務所(普段は閉まっていますが)から拙作の「装束稲荷型の招き狐」が授与されます。また向かいの「王子 ヤマワ」さんでは他の種類の拙作の狐が販売されるようです。「ヤマワ」さんは普段から販売はされていますので、行事ではない日でも狐グッズに出会えるということです。ご近所までお出かけの際には是非お立ち寄りの程を、、。

暮らしの器 「王子 ヤマワ」
東京都北区王子2-32-2 コーポ宮川 1F
TEL 03-3911-2539


過去の「王子 狐の行列」関連の記事はこちら

「提灯飾り」

「招き狐 2011」
招き狐」
「王子・狐の行列」

 

(検索 今戸焼 今戸人形 今戸神社 王子稲荷 縁結び パワースポット 開運 白井 半七 善次郎 尾張屋春吉 土人形 郷土玩具 隅田川 浅草

東京 民芸品)

コメント   この記事についてブログを書く
« 痺れる冷たさ | トップ | ゆく年くる年 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

お世話になっているショップさん」カテゴリの最新記事