人とタイヤとキーパーコーティング!

タイヤ「安全」と車「キレイ」の領域で 岐阜で専門店展開 ありがたいことです!

タイヤ専門店イマージンのこれからを研究と予測!

2019年01月06日 | タイヤビジネス
30周年のスモールタイヤ商売も 

8年目の第2創業キーパープロショップも

労働力集約型のサービス業です。

そこにビジネスとして狙い目と戦略があります。

戦略とは「お客様の期待に応える方法」と言い換えるとよくわかります。





例えば タイヤ商売では 

ネットでタイヤを購入されるお客様も増えてきます。

すると「ハメ替え交換」という人手を要する「仕事」が必要とされますから

その需要を取り込もうと 「持ち込みタイヤ交換歓迎」という戦略をとるのも狙い目です。

ネットで買って そういう店に持ち込んで交換して完結です。

現実に「タイヤ持ち込み専門店」という新たな店舗も出現しています。





「ネットで買われるタイヤの交換」というお客様の期待に応える方法 すなわち戦略です。

こういう専門店があると同時に

既存のタイヤ販売店でも「持ち込み交換歓迎」という看板を上げて

そうした二ーズを取り込もうとするのは普通のことでしょう。






                         





しかし 私たちタイヤ専門店イマージンは

逆に そうした持ち込み作業をやらない方向に舵を切っています。


ネットでタイヤを購入される人が増えているといっても

「信頼できる店でタイヤを購入して交換したい」とされるお客様も大勢おられます。

こういったお客様を対象としたのが「イマージンスモールタイヤ商売」と定義してます。

「会話して 販売して 取り替えする」三位一体のアナログな小さな商売でここが大事なところです。




さて その方針の根っこにあるものは ズバリスタッフの高齢化です。




オヤジ筆頭の私は 59歳同学年還暦の年になり

次は武藤オヤジ56歳 伊藤オヤジ49歳 上村オヤジ47歳  平均年齢52.75歳



こうしたベテランを「作業だけ」の持ち込み対応をさせるのは全く得策ではありません、


もッと付加価値の高い「会話する・販売する・取り替えする」に特化することで


「信頼できる店でタイヤを買って交換したい」とされるお客様の期待に応えたいのです。


「お客様の期待に応えること」=戦略ですから


「持ち込み作業はお受けしません。」という表現法になってしまいます。



高齢化する一方のタイヤ専門店イマージンですが

若者に負けることなく 培った知恵と経験で より一層精進しますので

2019年もよろしくお願いいたします。








イマージンのHPです。






タイヤ専門店イマージンのHPです。



キーパープロショップ岐阜店
http://www.keepercoating.jp/proshop/gifu/city988/00357/

キーパープロショップせき店
http://www.keepercoating.jp/proshop/gifu/city992/05737/


岐阜市 大垣市 高山市 多治見市 関市 中津川市 美濃市 瑞穂市 羽島市 
恵那市 土岐市 各務原市 可児市 瑞穂市 飛騨市 本巣市 郡上市 下呂市 
羽島郡岐南町 不破郡垂井町 安八郡安八町 揖斐郡大野町 本巣郡北方町 
養老郡養老町 岐阜コーティング専門店 関市コーティング専門店
タイヤ 中古タイヤ 中古単品タイヤ タイヤ専門店 



『岐阜県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« あけましておめでとうござい... | トップ | 今年最初の決断は「時短」で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タイヤビジネス」カテゴリの最新記事