人とタイヤとキーパーコーティング!

タイヤ「安全」と車「キレイ」の領域で 岐阜で専門店展開 ありがたいことです!

195-65-15 プリウスの静粛性に共鳴するアドバンデシベル。

2015年08月06日 | タイヤビジネス
この春 プリウスのお客様にお奨めして大好評を得た
ブリジストンのレグノが販売終了となり
夏からはほぼ同レベルの 
ヨコハマアドバンデシベルというタイヤを
大推奨しだしました。


お客様にわかりやすい価値の一つはもちろん価格です。
同品質なら5万円より4万円のほうを
お客様は選択なさるのは当然です。


しかし価格は価値の一つの要素にすぎず
「良い品質のタイヤをなるべく安く購入したい。」と思われているのです。

東南アジアタイヤメーカーの宣伝も「高品質がこの価格」と
「高品質」という要素が曖昧にされていて 
これを鵜呑みにされたお客様は 
買って「しまった」と後悔をされるケースも
目立ちだしています。


品質という価値にわかりにくさがあるのが原因です。
今回 プリウスに最適として
当店が推奨しているヨコハマアドバンデシベルは
松竹梅ランクの「松」にあたる商品で
最高ランクのタイヤです。


このタイヤの「売り」の一つ 静粛性がありますが
これをわかりやすくしたツール 
走行音聞き比べマシーンが登場です。



ヘッドホーンで比べてください。

195-65-15 4本で¥54.800が
けっして高い買い物でない事が ひと聞き瞭然です。


価格以外の価値を尋ねて 信頼の置ける店は
スモールタイヤ商売をしている店以外ありません。
なぜなら販売員と取り付け担当者が同じ人だから
いろいろなお客様の声を聞いて 
このタイヤは静かだという確証を得ているからこそ
自信をもってお客様にお奨めするからです。

自信の裏付けは 
自分でお奨めした商品が 
お客様に満足されたか知る機会があるからです。
スタッドレスに交換に来られた機会とか
こちらの担当者が 変わることなければ
必ず聞く機会があるものです。

これこそがスモールタイヤ商売が
信頼を得る特徴なのです。


価格というものは数字の比較ですから わかりやすいのですが
価格と価値のバランスは アナログ的な要素が強いからこそ
その主体となる お店と販売員と商売の仕方に信頼が置けるか否かになります。

それこそが商売の信用力という無形の価値だと信じます。
さあいらっしゃいいらっしゃい 
良いタイヤがおねうちだよ~!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「人事を尽くして天命を待つ... | トップ | ミニの205-45-17ならブルーア... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タイヤビジネス」カテゴリの最新記事