人とタイヤとキーパーコーティング!

タイヤ「安全」と車「キレイ」の領域で 岐阜で専門店展開 ありがたいことです!

あけましておめでとうございます!

2019年01月04日 | 日記
2019年が始まりました、

そのうえ5月からは新天皇様が即位なさいます

国民の一人として 皇室の存在にありがたさを感じ弥栄を祈ります。

新春の一般参賀は 

大勢の人の為天皇陛下たっての希望で

お出ましの回数が増やされて

大勢の参拝者が感激をされていたの見て

とてもうれしく思いました、おそらく大勢がそう感じたと思います。

宮内庁HPより

元号も改まり 新しい時代の予感を抱きます。





                                   




お陰様で平成時代と共に30年を 

タイヤ屋稼業で働かせいただきました。

自分としては働きに働いたと思いますが 

現場で働けば働くほど経営者としては失格の面もあることに気づかせてもらいました。

いわば無言の圧力を従業員さんが感じてしまう、負の面があるということです。

特に12月 朝から晩まで一日も休まず働くので

それが無言の圧力になることが一つの目の負。

そのうえものすごい集中ですので 言動が荒くなるのが二番目の負。

それゆえに近くにいる人が その熱さに焼かれてしまうのが三番目の負。


タイヤ屋のオヤジが働くのは当たり前でも

「社長」として認識されている立場では 働きすぎは害毒をもたらす面があるようです。

タイヤ屋は稼ぎ時の繁忙期が短期ですので 

そこに集中するのは当然ですが 程度というものがあるはずです。

ちゃんと定休日を休むなど ブラックの緩和 働き方改革に着手するチャンスです。





自分的にも30年を一つの区切りと考えていたので

無言の圧力という存在をどう扱うか

私自身を切り替えるチャンスが来ている、そう考えます。




まず第一の変化は 全店の営業時間を午後7時までに統一します。

既にせき店とスゴウ店は 先行してそうしていましたが

タイヤ本店とキーパープロショップ岐阜店は午後8時まででした、

この改革を前倒ししてやりたいと思います。





振り返れば平成元年 タイヤ屋創業の年 

小さなタイヤが生き残るのは他店の2倍3倍働かねばと

午後10時まで営業をやっていました。

その甲斐もあって繁盛を頂けた成功体験が

自分を縛り 世の中の変化とのずれにつながっていたようです。


もはや長時間労働や猛烈な働き方は受け入れにくい世の中になっているのです。


ひとりだけで仕事をするのであればそれもいいでしょうが、

従業員さんがいるブラックな面を改善していかねば・・・・・・・・・・。




寝正月の3日間で改めて思ったことです。

30年ご苦労様「自分」  

でも共に働く人達が働きやすい環境にしていくことこそ優先ですね。



2019年は このような気づきから始めさせてもらいました、

ありがたいことです。


働くことは尊く素晴らしいことです、でも働きすぎは害毒です。


何事もほどほど 腹八分目がよろしいようです。



イマージンのHPです。






タイヤ専門店イマージンのHPです。



キーパープロショップ岐阜店
http://www.keepercoating.jp/proshop/gifu/city988/00357/

キーパープロショップせき店
http://www.keepercoating.jp/proshop/gifu/city992/05737/


岐阜市 大垣市 高山市 多治見市 関市 中津川市 美濃市 瑞穂市 羽島市 
恵那市 土岐市 各務原市 可児市 瑞穂市 飛騨市 本巣市 郡上市 下呂市 
羽島郡岐南町 不破郡垂井町 安八郡安八町 揖斐郡大野町 本巣郡北方町 
養老郡養老町 岐阜コーティング専門店 関市コーティング専門店
タイヤ 中古タイヤ 中古単品タイヤ タイヤ専門店 

『岐阜県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 「すべてを水に流す」締めく... | トップ | タイヤ専門店イマージンのこ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事