人とタイヤとキーパーコーティング!

タイヤ「安全」と車「キレイ」の領域で 岐阜で専門店展開 ありがたいことです!

節分 お日様の強さを感じた朝!

2017年02月03日 | 日記
西高東低の気圧配置は冬型ですが
キーパー高タイヤ低のビジネス配置は3月まで居座ります。
スタッドレス商戦が終わり 春需の付け替えまでのタイヤは谷底です。

逆にキーパー(カーコティングと洗車)は
強烈な汚れにお客様はキレイを熱望されている感じで
洗車に大勢のお客さまがご来店です。

これが二毛作商売の強みです、
タイヤがオフでも キーパーはスイッチオンですから
そのサイクルの循環にスタッフの研修も組み込まれて
少数メンバーの精鋭化が図れます、タイヤのオフはキーパーのバックアップにも対応できます。
お互い様の良い関係が 会社の雰囲気を和ませます。


                                                   

平成元年開業のタイヤ専門店イマージンの入り口に取っ手を付けてもらいました。
自動扉なのですが 狭い店で作業の出入りが激しい時とても邪魔になるので
電源は入れられず開けっ放しにしてあるのですが
暖房の漏れが大きくもったいないので
手動表記をして手で開け閉めをする方式にしたのです。



小さな変革ですが総務担当の武藤君がモノタロウで手配し取り付けをしてくれました。
古い店が磨き込まれています。


節分はモノゴトの切り替わる節目です、
昨年 芽吹いた新しい店は 
これから葉を広げる2年目のジャンプに向かいます。
それは全体の一体化をもたらします。
店を増やしたことが分離分化でなく一体化に向かうのは
不思議な気がしますが みんなに自責の自覚が生まれて来たからでしょう。
あの人が新店舗で頑張るなら 
私は既存の店舗でもう一段上の仕事で頑張るというように
人が動いて空いた穴を埋めてさらに向上しようとする意欲がかきたてられて来ている気配を感じます。


それで何やら今朝のお日様は妙に暖かく感じたのでしょうか?
不思議な暖かさに包まれました。
部分の挑戦でなく全体の挑戦だと 皆に認識がなされてきたようです。
分離でなく団結の力が出ています。

この会社から「やらされ感」が薄れて 
主役感が大きく育ちつつあるようです。
ありがたいうことです。


イマージンのHPです。






タイヤ専門店イマージンのHPです。





まいぷれ岐阜のキーパープロショップのページです。
コメント