ラブラドールと暮らす☆ブログ i looooove venus!

ラブラドールのヴィーナスとミックス犬のハッピー。犬たちに教わる大切な事、いっしょがうれしい毎日の事の記録です。

一年

2017-04-08 18:15:56 | ラブラドール ヴィーナス


今日でヴィーナスがどこかに行ってしまってから
一年になります。

どこかで私を見てるって
思ってるけど
本当のところはどうなんだろう。

お風呂以外にはいつも身につけている
アップルウォッチの中で
こちらに向かって歩いてくるし、
キッチンに顔を出してこちらを見てる。

なんだか
勘違いするんだよね。

時計の中というか
私の中の一部になって
今もいるような気になる。

どうなんだろう。。。



一年目、

お花をいただいて

優しい人の心遣いに
ありがとうが声にならなかった。

今のところは
思ったほどのペットロスにはなっていないのだけれど
まだまだヴィーナスのことを引きずっているのは確かなのだ。



ブログも終わりにしようかと思うのだけれど
ヴィーナスがアジソンになった時に
どんなに情報が欲しかったか、

本当に元気でずっと生きられる、っていう事を
誰かに言って欲しかった。。

だからね
もう少し
ブログ続けようと思う。



、、、と言うことで

ブログを通じてご縁が繋がった皆さま、
これからも
よろしくお願いします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (15)   この記事についてブログを書く
« ふたなのか | トップ | ラブラドールのヴィーナスと... »
最近の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (ベルのパパ)
2017-04-09 00:14:57
アジソンのポインターがいましたが昨年3月に亡くなりました、このブログを参考にさせていただきました、亡くなって5週まで家にいましたよ。霊感の無い嫁が洗面器の水が毎日半分に減ると言ってました、私は昔から見えるんですが5週目は見たこともない男の人と一緒に現れました。すごくその人になついて・・・お別れの挨拶だったみたいです。3ヶ月後には嬉しい事に昔飼っていたポインター3匹で会いに来てくれたんです、49日には熊本のブリーダーからベルの姪が生まれたと連絡があり今は心の穴を姪が埋めてくれてます。
ベルのパパさま (ヴぃーまま)
2017-04-16 22:31:37
はじめまして。
そうですか、今はベルちゃんの姪御さんと、、ですね、よかったです。

お別れのあいさつにベルちゃんが来たというおはなし、わかります。
我が家もハッピーの49日だったかにヴィーナスとハッピーが夢の中にでてきました。ハッピーはヴィーナスの影で顔はみえなかったのですが、とっても元気に笑っているヴィーナスが頼もしく、ハッピーは任せてよ、という感じでしたね。

ヴィーナスとハッピーに教えてもらった
楽しい時間をもう一度、とおもうのですが
なかなかそういうわんこに今のところはめぐり合えません、
ベルちゃんのパパさんは
本当によかったですね。

これからも時々除いてくださいね。

コメントいただき本当にありがとうございました。
ヴィーナスちゃん (ひとみ)
2017-04-24 13:04:24
以前コメントさせていただこうと思いながら多分コメントせず仕舞いで、自分のことでいっぱいいっぱいになり久しぶりにお邪魔させていただいたら…
なんて言っていいか、涙が止まりませんでした。
うちの子もアジソン病と診断され治療中です。
診断された当初見付けたのがヴィーナスちゃんでした。
ヴィーナスちゃんの元気な姿を見て勇気をもらっていました。
診断当初から信頼しきれない獣医さんに診ていただいているのですが、田舎である実家ではそこでしか診てもらうことができず、両親ともに、あまり一生懸命治療にあたってもらえてません。
近くにいれば私が薬代もなにもかも真剣に向き合いたいのですが、それができず、そんな両親に怒りの気持ちも持ってしまっています。
もうすぐ6歳です。
ヴィーナスちゃんのように、元気に過ごしていってもらえるように頑張りたいと思います。
思い出させてしまったら申し訳ありません。
また色々勉強させてください。
アジソン病 (ゆめゆめ)
2017-04-24 23:05:05
初めまして。
市の愛護センターで保護して、今年10歳のビーグルとポインターの雑種犬が今年3月にアジソン病であることがわかりました。始めはショックで、病院とは予防接種以外縁のなかった子が、なんで?と思う日々が続いています。アジソン病のことは全く想像もしていなかった病気で、いろいろ調べてみると前から前駆症状が出ていたのかなと・・・。悔やんでも仕方がないことで、心停止する一歩手前で命をつなぎ止めた子に精一杯の事をしたいと思っています。ただ、フロリネフは高いので個人で輸入するしかないのかなと思うのですが、ネットで購入する事に対してとても抵抗があり、怖いのです。
どのように個人輸入代行業者を決める事ができたのかアドバイスを頂けたらしいうれしいです。
ひとみさま (ヴぃーまま)
2017-04-25 22:42:03
ひとみさん、
ヴィーナスのことで涙、、ありがとうございます。

ご実家のワンちゃんがアジソン病なんですね。
おつらい気持ち、よくわかります。
アジソンは治療すれば本当に普通に生きられるんですよ。まだ五歳ではまだまだ一緒にいられるはずです。

フロリネフは個人輸入すると安く手に入りますが
投与する量が微妙で
最初はヴィーナスの場合2週間に1回、検査が必要です。投与する量が適当かどうか、様子を見るんだと思います。
徐々に落ち着けば1ヶ月、3ヶ月と間隔があいてくるので、だんだん検査の費用もかからなくなります。
フロリネフは安く手に入りますが
獣医さんでないと投与する量が決められません。
とにかく「劇薬」ですから。
連携をうまくとってわんちゃんの回復につなげたいですね。


ヴィーナスとの経験を通して、
もしも私でわかることでしたらお答えできます。

なんとかひとみさんのご実家のワンちゃんがよくなるよう祈っています。
ゆめゆめさま (ヴぃーまま)
2017-04-25 23:02:01
はじめまして。

コメントありがとうございます。

ワンちゃんがアジソンだとわかってショックだというお気持ち、本当によくわかります。
アジソン病はちゃんと治療すれば
普通に一生を全うできる病気です。

なんとか治療がうまくいって
わんちゃんとずっと一緒にいられることをお祈りしています。

さて、フロリネフの輸入のことですが

最初はこのブログにコメントくださった方が教えてくれたか、
どなたかのブログでしったか
どちらかだったのですが、、、

アジソンの子のママたちがフロリネフを輸入していることをしりました。
そして、それが驚くほど安いことも。

それでも、症状が落ち着くまでは
こまめな検査が必要ですから
獣医さんが輸入したものでもいいといってくれないと
輸入のフロリネフは使うことができませんよね。

それで、獣医さんに相談しました。

同じ製薬会社の同じ名前の薬で
成分の表示も同じでも、
その薬の保障はしかねるけれども
一応その薬を投与しながら、検査はしてくれる、ということになりました。

それで、個人輸入の代行業者でも
高いほうのフロリネフを最初は買いました。

日本のは100錠五万円でしたっけ?するところを
そこでは8000円ほどだったと思います。
それからもうひとつ3800円くらいのも
別の代行業者から買っていました。

何の問題もなく
10年間、個人輸入したフロリネフで問題ありませんでした。

まとめると

・ほかのワンちゃんたちも個人輸入のフロリネフを飲んでいて、元気なこと
・獣医さんがそのフロリネフを使っていることを承知で検査してくれたこと

が個人輸入のフロリネフを使えた理由です。

ちなみに最初は
IRX medicine
https://www.irxmedicine.jp/search/result

後に
オオサカ堂
https://www.irxmedicine.jp/search/result
から購入していました。

ただ、繰り返しますが
とにかく劇薬ですし
素人の私たちに投与する量は決められないので
獣医さんの理解が必要です。

ここをクリアすれば
お薬代の負担はかなり少なくなります。

笑ってワンちゃんと向き合えるはずです。。

取り急ぎ
お返事まで。

なにか私でわかることがありましたら
ご遠慮なく聞いてくださいませ。





それで、かかりつけの先生に相談したところ


食事について (ゆめゆめ)
2017-04-26 08:58:35
早速の御返事ありがとうございます。
フロリネフを飲み始めて約3週間経ちます。前回の診察でカリウムの値が正常範囲ギリギリだったのですが、とにかく何も食べられず飲めずの状態だったので今は薬の影響で食欲が増し、少し体重も戻りつつあります。元気でいてくれる姿を見るとこちらも元気をもらえます。
薬の輸入の件については今は国内産の薬を使っていますが、獣医師ともよく相談してみます。

相談ついでにもう一つ質問させていただいてもよいでしょうか?
フードは何か指定されたものとかありましたか?
我が家は他にも8歳のラブラドールと9歳のビーグルが居て、ヒルズPROシニア用の関節と脳のタイプを交互に食べさせています。アジソンの子も同様なのですが、カリウムが高くなりやすいですよね?
ヴィーママさんはヴィーナスちゃんにどんなフードを使われていましたか?参考までにお聞かせいただけるとありがたいです。

質問ばかりですみません。今後ともよろしくお願いします。
ゆめゆめさま (ヴぃーまま)
2017-04-26 22:17:45
わんちゃん、ご飯を食べて元気になったんですね。
よかったです。

ヴィーナスは子供のころから
こちらのフードです。
ホリスティックで
自然治癒力を高め、病気になりにくい体を作れたかと思います。

http://item.rakuten.co.jp/asuka-jhac/10004250/

http://item.rakuten.co.jp/asuka-jhac/10004606/

ラムのものとビーフのものなので
交代交代に。
ラム、ラム、ビーフを繰り返してました。

最初はペットショップで言われたとおり
サイエンスをあげていたのですが
皮膚、耳、つめの辺りのぶつぶつ、、、と毎週病院通いでした。
これにかえてからは本当にきれいに元気になりました。

アジソンになってからも
高齢になってからもフードは変えたことがありません。
6ヶ月のときからずっとこれです^^

もちろん、関節のサプリメントやビタミンなどはあげていました。

アジソンになってからは
ユッカますますサプリメントは増やしましたが。。。

フロリネフの量が落ち着くまでには
1年くらいかかったように思います。

あとでまとめてみようと思いますが
ヴィーナスがアジソンとわかったのは
2005年の12月にアジソンと診断されました。
それまでは
病名がわからないまま、何ヶ月もおりました。

ワンちゃん、必ず元気になりますよ。
ヴィーナスみたいに元気に走り回って
きっと長生きしますよ。

ゆめゆめさんが心こめたお世話をしている様子、わかります。
アジソンのわんこのママのちょっとだけ先輩として
心からワンちゃんが元気になることを祈っています。

質問はいつでも何でもOKですよ。

どうぞ、ご遠慮なさいませんように。
訂正↑ (ヴィーママ)
2017-04-26 22:20:58
訂正
ユッカ・・・削除してください

追加
フードの名前は
「アズミラ」です。
Unknown (ララ)
2017-05-03 12:28:24
ブログを続けてくださってありがとうございます。
コメントはご無沙汰いたしましたが時々ヴィーちゃんのお写真を懐かしく見させていただいていました。
もう一年経つのですね。
おかげさまでララは8歳になりましたが絶好調です。
ますます甘ったれで低かったテンションも高くなり遊び好きで、4匹の我が家の犬の中では一番年下なのにボスの風格です。苦笑 心配した時期が長かったので一番大事にされていると勘違いですよね。
ともかくヴィーママさんにこのブログで助けていただいてヴィーちゃんの元気なお写真を見て余計な不安感もなくなり幸せな今があります。
今アジソンで苦しんでいらっしゃる方の為にも是非続けて頂きたいと思います。
いつまでも感謝でいっぱいです。

コメントを投稿

ラブラドール ヴィーナス」カテゴリの最新記事