スパシーバ  プーチン

魅力あるプーチン
偽ユダヤによって捏造されたプーチン像と歴史をくずす

「闇の正体は偽ユダヤ」海外記事の移行。 

異星人でなりたつ地球  RHマイナス  天皇

2016-12-26 13:32:45 |  宇宙  ロボット AI 技術


RHマイナスの謎



私はRHプラスですが、ヨーロッパ人にはRHマイナスの割合が日本人よりも大分多いようです。


以前、RHマイナスはエイリアンの血液だと書いた記事を見たことがありました。RHマイナスはレプティリアンと関係があるのではとも言われています。


なぜなら、ヨーロッパの王族にRHマイナスが非常に多いからです。ヨーロッパの王族はレプティリアンの血を引いていると言われています。


太鼓の昔に地球にいた原始人の遺伝子操作をしてエイリアンと原始人のハイブリッドを造ったと言われていますが、それが現在の人間だとか。。。証拠がないのでどうなのかは分かりませんが。。。


RHマイナスの人のイメージとして、血が薄いような気がします。ですから、RHマイナスの人は青白く、痩せていて、手が冷たいのではないかと想像してしまいます。アイルランドやスコットランドにもRHマイナスが多いとのこと。。。赤毛や緑色の目をした人に多いようです。



RHマイナスとハザール人との関係はどうなのかと考えてしまいます。ひょっとしたらハザール人にRHマイナスが多いのかもしれません。

RHマイナスの謎が解けるのはいつなのでしょうか?

http://beforeitsnews.com/power-elite/2015/12/monkey-blood-rh-negative-blood-types-presidents-and-royalty-2450370.html?currentSplittedPage=1
12月6日付け

(長い記事ですので大分端折ります。)



大統領や王室に、RHマイナス(ネガティブ)の血液を持つ人が多いのです。


英チャールズ王子は、最近、テレビに出演中に自分はドラキュラ伯爵の子孫であることを明かしました。つまり、現在の英王室の先祖はドイツに移住したハザール人であり、後に英王室と政略結婚をしたということです。


アメリカの大統領の殆どがイギリスのハザール人の子孫です。しかも大統領の殆どがエリザベス女王と血縁関係にあります。


特にブッシュ一家は英王室と近い関係にあります。


英王室はウィンザー家と呼ばれていますが、元々の家名はドイツのサクズ・ゴバーグ・ゴータ家でした。これはビクトリア女王の夫(王配)アルバートの家名でした。


しかし1919年に英王室はこの家名をよりイギリス人的な家名(ウィンザー)に変えたのです。




(RHマイナスの血液分布)




人間は銅が不足すると健康的な血球が作られません。


人間の血液型は元々はAB型しかなかったと考えられています。その後、銅が不足し寿命が短いO型が生まれたのです。


O型はワクチン、遺伝子操作、その他の方法で人工的に作られました。銅が不足するO型の血液内では、ワクチンに含まれる病原菌が活性化します。


王室が銀のコップで飲み物を飲む理由は、銀には銅が15%含まれているからです。

ヨーロッパの王室の殆どがRHマイナスの血液をもっています。彼らは、DNAとメロビング王朝の血統を引き継いでいるためヨーロッパの国々で支配権を持ち続けるのは当然と考えています。




王室の人々はレプティリアンにシェイプシフトすると言われています。証拠はありませんが。。。


ただ、3ヶ月のヒト胎児には尻尾が生えています。この尻尾はサンスクリット語ではcaudo draconis(カウド・ドラコニス)と呼ばれ、ラテン語ではドラゴンの尻尾と呼ばれています。



興味深いことに、RHマイナスの血液因子を持つ人の多くが尻尾が残った状態で生まれて来ると言われています。彼らは小さな尻尾を持ったまま一生を送るそうです。



海の集団と呼ばれるバスク人の血液因子はRHマイナスが非常に多く(世界最多)、B型の血液型は非常に少ないということが分かっています。


彼らは他のヨーロッパ人を嫌っています。かつて彼らはパレスチナ人、アメリカンインディアン、日本のアイヌなどと同様に他民族に迫害されていました。


彼等の血液因子の殆どがRHマイナスであり、しかもAB型が多いのです。




RHマイナスに関して以下のような説もあります。


レプティリアンはRHマイナスの血液因子をもっています。RHマイナスのハイブリッドの起源はウクライナのカルパート山脈にあったドラコの洞窟です。


彼らは赤毛、黒毛が多く、目の色は緑や茶が多いため、金髪或いは茶髪で青い目をした人種と混血することを試み、RHプラスの血液因子の人たちと性関係を持とうとしました。


RHマイナスの人たちはRHプラスの人たちに比べても体温が低く、小さな尾骨を持ったまま生まれて来ることが多いのです。



RHマイナスの人たちはハイブリッドです。彼らはレプティリアンと人間のハイブリッドです。
RHマイナスの両親から生まれた乳児は青い肌の色をしている場合が多く、酸素を体内に吸収することができずすぐに死亡してしまうケースが多いのです。


貴族をブルーブラッド(青い血液)と呼ぶのはそのためです。



イギリスやアメリカでは人口の15%がRHマイナスです。



RHマイナスが最も多い地域(国)はモロッコ、バスクのユースカディ、アイルランド、スコットランド、ノルウェーの島々です。しかしバスク人だけが古代から続く原語を話しています。



サマリア人(イラク人)やアメリカン・インディアンの部族の一部もRHマイナスの割合が多いことが分かっています。一部のアメリカンインディアンは血盟の義兄弟を好みますが、彼らは抗原をミックスしているのでしょうか。


また、一部のアメリカンインディアンは敵対心が強いと言われていますが、それはRHマイナスに関係しているのでしょうか。




中国人とアフリカ人はRHマイナスの血液因子が非常に少ないです。


シュメールの平版は、ネフィリムは彼らが地球上で創造した人間とは異なっていたと伝えています。彼らが地球上の人間を最初に見たとき、陰茎包皮があったので驚いたそうです。割礼は神(ネフィリム)のようになりたい人間が始めたことなのでしょうか。




<RHマイナスの元大統領>
アイゼンハワー O型RHマイナス
ジョン F ケネディ AB型RHマイナス
リチャード・ニクソン O型RHマイナス
ビル・クリントン ABRHマイナス
ジョージWブッシュSr A型RHマイナス




王族
ラムセス2世 B型RHマイナス
トリノの聖骸布 AB型RHマイナスだったのではないでしょうか。
チャールズ王子 O型RHマイナス、チャールズ王子の祖母も同じ
エリザベス女王 O型RHマイナス
ウィリアム王子 O型RHマイナス



作家
Zacharia Sitchin Type Neg
Brad Steiger O-Neg
Erik Von Daniken Type O-Neg
Robert Anton Wilson Type Neg



セレブ
ミック・ジャガー AB型RHマイナス
Xファイルのフォックス・マルダー O型RHマイナス
マリリン・モンロー AB型RHマイナス
ダン・エイクロイド O型RHマイナス



悪名高い殺人犯
O.J. シンプソン A-型RHマイナス
ロン・ゴールドマン O型RHマイナス
ラシ・ピーターソン O型RHマイナス




フランス南部とスペイン北部は、RHマイナスが最も多いバスク人と東欧や東洋のユダヤ人が住んでいる地域です。


ヨーロッパ全体では人口の40%から45%がRHマイナスの血液因子を持っています。しかしアフリカ人ではわずか3%しかいません。アジア人はわずか1%であり、アメリカン・インディアンの一部も同様です。



ヨーロッパにRHマイナスの人口が多いということは、最初にRHマイナスを人間の遺伝子コードに組み入れたのはヨーロッパ人である可能性があります。


その結果、白人が作られた可能性があり、その事とRHマイナスの血液因子は何か繋がりがあるのかもしれません。白人はクロマニオン人と繋がりがあると言われています。




人類の85%がアカゲザルの血液因子(RHプラス)を持っていることが分かっています。


ですから、RHマイナスの血液因子は突然変異したか、RHプラスとは先祖が異なる可能性があります。RHマイナスの血液因子は複製できません。ですから、人間とは異なる種との交雑育種の可能性があります。



馬やロバを繁殖させることはできますが、ラバは繁殖できません。




世界人口の15%がRHマイナスの人たちです。
RHマイナスの血液因子の起源は分かっていません。



RHマイナスは宇宙から飛行物体に乗ってきて地球にやってきたアヌンナキが人間にもたらしたのではないかと論じる専門家もいます。


ヨーロッパの王族は、自分達は神の子孫であり、RHマイナスの血液型を持っているためにブルーブラッドであると主張しています。



ただし。。。RHマイナスが血液因子でないとするならどうでしょう。



RHマイナスの女性や男性はいくつかの珍しい特徴があります。これをレプティリアンの特徴と呼ぶ人もいます。


彼らのルーツはアトランティス大陸が沈没したころに遡るのかもしれません。アトランティス人の一部はエジプトや他の地域に逃げ延びました。そして他の種族(血液因子の異なる種族)と混血していったのです。彼らは西コーカサスやスペインにまで逃げて行きました。




尾骨を持って生まれた人(RHマイナス)の特徴:
体温が平均体温よりも低い
血圧が正常血圧よりも低い
知的分析能力が高い
マイナスイオンの遮蔽性が高い
電磁気及び極低周波に敏感



RHマイナスの人たちは死ぬまで、彼らに強い関心のある世界中の政府機関に追跡・監視されています。

一方、世界で最も少ない血液型はAB型ですが、この血液型が最も多いのは日本のアイヌ民族、ジプシー、モンゴル人、タイ人、カルムク人、北京の中国人です。


http://youkaiwatch.info/youkai02/380/




☆ ケネディも入っているのですから、レプタリアン = 悪魔 という感覚は、今は ありません。

はやしひろし先生は、イエスも レプタリアンと証明しています。


けれど、イエスもケネディも、本来の レプタリアンを 裏切ったと 私は 思います。



田布施、日本のなかの、「非差別部落」は、RHマイナスの血を、近親結婚で保っていたのではないのでしょうか?


そうでなければ、なんらかの繋がりがなければ、ザビエルから続く日本占領計画で、かれらが 選ばれることはなかったのではないだろうか。


本来のレプタリアンは、サイコパス、この条件がなければ、日本人のふりをして、本当は日本人を滅亡させるという役割など、なしてはいけないのではないだろうか。



レプタリアン、RHマイナスは、知的レベルが高く、痩せていて、感情の襞がない、右脳の働きが弱いとも言われますが、ハイブリッドを繰り返すうちに、知的レベルは かなり 低くなっていると、私はかってに感じています。


それが、今の、漢字もよめないような田布施政治やと思います。



レプタリアンは 食人種でもあり、従って、痩せているのでもなく、異常な巨漢も多い。 なにしろ、肉が、なによりも好きなようで ・・・


この世は、まちがいなく、レプタリアン支配と、私は思います。 そうでなければ、これほど、戦争をしたい支配者ばかりいるはずもなく、これほど、なによりも、富がほしい という支配者ばかり というのも 理解不能です。


確かに、なにか違う種 がいる、それも、宇宙のなかの極悪なものが。



人間は高度ではない、いずれ、高度な、光のものたちと会える きっと。





昭和天皇重体の際に活躍した、RHマイナス部隊について質問です。


天皇が病状悪化と共に大量の下血をし、それに対して相当な輸血が行われたと言います。


しかし当時、その輸血について具体的に報じたメディアは一社もありませんでした。


そんな中、確か噂の真相だったと思いますが、天皇の血液型がRHマイナスで、適合する血液型は400人に1人しかいない為、自衛隊内部に天皇の非常時だけに備えた、RHマイナスの血液型を持った秘密部隊員・約100名が存在していると記事にしました。



私は人命尊重の観点から、そういう部隊があっても別に構わないと思いますが、問題は天皇がRHマイナスであることを秘匿し、更にそのような部隊の存在も全く明らかにしなかったこです。


恐らくそのような部隊は、昭和天皇が子供の頃から何十年にもわたって存在し続けていたんでしょう。


しかし戦前ならともかく、戦後の象徴天皇下においてまで、そのようなことを秘匿する必要があるでしょうか?



特定秘密保護法案が成立した今、これまでも秘密主義だった国家が、もっと秘密主義に走るのではないかと心配です。


皆さんは、昭和天皇RHマイナス部隊の存在について、どう思われますか?

存在自体は肯定するが、情報を明らかにすべきだったか否か?
或は存在自体が間違っているか否か?


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13122016128




☆ 輸血が良い などと 悪魔レプタリアン種が考えているのでしょうか?



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 聖人ではないトランプが必要/... | トップ | 16/12 ロシアTu-154墜落事故/... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

宇宙  ロボット AI 技術」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事