スパシーバ  プーチン

魅力あるプーチン
偽ユダヤによって捏造されたプーチン像と歴史をくずす

「闇の正体は偽ユダヤ」海外記事の移行。 

竹田恒和の父親は中国で組織的な財宝略奪を指揮した人物

2019-01-14 13:06:50 | バチカン  王室  皇室  宗教



 日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長を訴追するための予審手続をフランスの司法当局は始めたと伝えられている。


2020年に開催が予定されている東京オリンピックの招致に絡む贈賄容疑だという。



 昨年(2018年)11月19日に東京地検特捜部は日産自動車の会長だったカルロス・ゴーンと代表取締役のグレッグ・ケリーを逮捕したが、これと竹田の予審手続を関連付ける見方もあるようだが、フランス当局が捜査を開始したのは2016年だ。



 国際陸上競技連盟(IAAF)の会長だったラミン・ディアクの息子に関係するシンガポールの銀行口座に約2億2300万円の送金があり、IOC委員の買収が目的だったのではないかという疑惑が持たれたとされている。]


この支払いを認めたのが招致委員会の理事長だった竹田だった。



 竹田恒和の父、竹田恒徳もJOCの委員長だった。


任期は1962年から69年、つまり1964年の東京オリンピックを挟んだ時期にあたる。



 竹田恒徳は昭和天皇のいとこにあたり、ジャーナリストのスターリング・シーグレーブとペギー・シーグレーブによると、


1937年から敗戦まで秩父宮雍仁の下で組織的な財宝の略奪、いわゆる「金の百合」を指揮していた。


この秩父宮と竹田恒徳はジョセフ・グルーと近い関係にある。



 グルーはいとこのジェーンが結婚した相手はジョン・ピアポント・モルガン・ジュニア、つまりJPモルガンの総帥。


グルーの妻、アリスの曾祖父にあたるオリバー・ペリーは海軍の伝説的な軍人で、その弟は「黒船」で有名なマシュー・ペリーだ。




 こうした背景があるため、グルーは皇族を含む日本の支配層に強力なネットワークを持っていた。


特に親しかったとされている松岡洋右の妹が結婚した佐藤松介は岸信介や佐藤栄作の叔父にあたり、岸もグルーと親しい関係にあった。



 第2次世界大戦で敗北した日本の進む方向を決めたのはウォール街を後ろ盾とするジャパン・ロビーだが、その中心的存在もグルー。


日本の戦前レジームと戦後レジームはつながっているのだ。



 金の百合で略奪された財宝はフィリピンに集められ、そこから日本へ運ばれる手順になっていたが、途中で日本への輸送が不可能になり、相当量がフィリピンに隠された



その隠し場所を聞き出すために日本軍の将校を尋問したのがエドワード・ランズデール。


表面的には軍人だが、実際は戦時情報機関OSSのオフィサーだった。



 竹田は戦後、邸宅を堤義明の西武グループに売却、そこに建てられたのが高輪プリンスホテルだ。


敗戦で資産を失ったという演出だったが、実際は資産を隠していたと言われている。


堤義明は1989年から90年にかけてJOCの会長を務めた。



竹田恒和は日本とアメリカの深層海流とつながっている。フランス支配層はそこを意識しているのだろうか?



https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201901140000/










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« テロ  テヘラン郊外   ... | トップ | 中国・ 通訳機能付きイヤフ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

バチカン  王室  皇室  宗教」カテゴリの最新記事