スパシーバ  プーチン

魅力あるプーチン
偽ユダヤによって捏造されたプーチン像と歴史をくずす

「闇の正体は偽ユダヤ」海外記事の移行。 

ウィキリークス   ノルウェー  オランダ

2018-09-15 16:24:51 | 魂の戦い アサンジ スノーデン ドゥテルテ






9.3 ノルウェー警察、ウィキリークス協力者の失踪を受け捜査開始



ノルウェー警察当局は2日、内部告発サイト「ウィキリークス」創始者のジュリアン・アサンジ氏の協力者でサイバーセキュリティ専門家のアリエン・カンフィス氏が失踪したこと受け、捜査を開始した。



ウィキリークスは先にツイッターで、カンフィス氏の友人や同僚の証言により、同氏が行方不明になったことを明らかにしている。


同氏は先月20日にノルウェー・ヌールラン県の都市ボードーで目撃されており、そこから同国トロンデラーグ県の都市トロンハイムに向かったとされている。







アサンジ氏は2006年、汚職や職権乱用に関わる機密文書を暴露することを目的としたウェブサイト「ウィキリークス」を創設した。


創設当初の同サイトの目的は中央アジア、中国、ロシア等の国々の汚職を暴露することにあったが、


その後は西側諸国の政府活動や汚職の暴露が主な目的となった。






9.14 行方不明となったアサンジ氏盟友の荷物、漁師が海で発見との報道9.14


ウィキリークス創設者のジュリアン・アサンジ氏の盟友で、3週間前に行方不明となったアリエン・カンフィス氏のものである荷物が、


ノルウェーの漁師によって同国南部の海で発見されたと、ヴェルデンス・ガング紙が伝えている。


発見された荷物の正確な説明は伝えられていないが、これらの荷物の中からは折り畳み式のボートが見つかった。



オランダ警察は8月末、47歳のカンフィス氏の捜索を発表。


最後にカンフィス氏が目撃されたのは8月20日、カンフィス氏が休暇を過ごしていたノルウェーの都市ボードーにあるホテルにおいてだった。


両国の警察が捜査を進めている。



オランダの住民であるカンフィス氏は、サイバー安全保障に関する専門家で、ウィキリークスのためにコンサルタントとして発言していた。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 黒いトルコは 白になれずに... | トップ | IPhone の魔除け   中国の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

魂の戦い アサンジ スノーデン ドゥテルテ」カテゴリの最新記事