スパシーバ  プーチン

魅力あるプーチン
偽ユダヤによって捏造されたプーチン像と歴史をくずす

「闇の正体は偽ユダヤ」海外記事の移行。 

FBIvsトランプ   壁はできている

2019-01-13 15:27:00 | (旧 新) 米国



1.13 トランプ氏「侮辱だ」 ロシアのため働いていたかFBIが捜査との報道で


トランプ氏はFOXニュースのインタビューで「これは私が読んだことのあるなかで何よりも侮辱的な記事だ。これはひどい侮辱だ」と反発した。


トランプ氏は、これまでの米大統領のなかで最も強硬な対露政策を行っていると主張している。


先にニューヨーク・タイムズは司法当局筋やその他関係者の話として、


FBIが2017年、トランプ氏がひそかに米国の利益に反してロシアの利益のため動いていた疑いで捜査を開始していたと報じた。


同紙によると、FBIは大統領への捜査開始にはすぐに踏み切ら無かった。


だがFBIのコミー元長官が解雇されたあと、トランプ氏の2つの行為が捜査開始の背中を押した。


その1つはトランプ氏がコミー元長官に送ろうとしていた書簡で、「ロシアの介入」について言及されていた。


2つ目はトランプ氏がNBCテレビで行ったインタビューで、コミー元長官の解雇の理由が「ロシアの介入」だったと発言した。










1.12 トランプ氏、国境の壁の写真を自慢【写真】


トランプ氏が主張するところ、これは壁が建設されていないとして氏を批判している「フェイクニュースメディア」に対する答えだ。






https://twitter.com/realDonaldTrump/status/1083783112973320192/photo/1




​「フェイクニュースメディアは我々が一切の新しい壁を建設していないと言い続けている。

下のものはたった今国境沿いに完成した一部だ。


よじ登り対策機能も含まれている。


とても高く、強く、美しい!そして多くのマイルはすでに改修され、稼働中だ!」



米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは先に、トランプ氏の補佐官が壁の建設費用をどう捻出するか頭を悩ましていると報じた。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 常套手段  露悪魔化の教育 | トップ | ニツポンからのシベリア出兵 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

(旧 新) 米国」カテゴリの最新記事