スパシーバ  プーチン

魅力あるプーチン
偽ユダヤによって捏造されたプーチン像と歴史をくずす

「闇の正体は偽ユダヤ」海外記事の移行。 

私には見える /  届かない プーチンのメッセージ

2016-10-23 16:40:44 | 魂の戦い アサンジ スノーデン ドゥテルテ


アノニマス・私が見ているものが、あなたには見えていますか?



なお動画は一部、受け止め方にとっては酷な場面があるかもしれません。
閲覧の際はご注意ください。








私には、考えることと団結を求める叫び声が見えます。兄弟たち、そして姉妹たちよ。時間は短く、私たちは同じ状況にいることを伝える必要性の高さを、ここにお見せしたいと思います。


肌の色や違いに関わらず、すべての人は私たちを作り出した土地を尊敬するべきであり、自分たちに忠実であり続けて「世界の子ども」であることが、次の世代によりよい将来をもたらすことになります。


次の動画で、私たちが目の前に見ているものを観てください。











あなたには私の見ているものが、見えていますか?



私には、地球上に生きる70億人の人間が見えます。

私には、毎日、飢餓から死んでゆく3万人の子ども達が見えます。



私には、半裸状態に自分をさらけ出し、魂を売り渡しているスーパーモデルが見えます。

私には、毎日100万ポンド(約453.6トン)の食料が捨てられるのが見えます。

私には、人間らしさがなく、感覚を麻痺させるテレビ番組や映画が見えます。

私には、お金や資産、権力のための冷血な殺人が見えます。





私には、10万年分の有毒な劣化ウランが見えます。

私には、地球からその生き血である石油が吸い上げられているのが見えます。

私には、幻想の土地に住んでいる40億人の人間が見えます。





私には、個人の金銭的な利益のためだけに、大企業の行う犯罪が見逃されているのが見えます。

私には、軍産複合体が世界規模で大虐殺を行っているのが見えます。

私には、毎年40億ポンド(約181万トン)の有害な工業汚染が作られているのが見えます。





あなたに、私が見ているものが見えますか?



私には、人間によって作られた病気が、製薬企業によって広げられているのが見えます。


私には、不調和、混乱、死と欺瞞が見えます。

私には、完全に機能している携帯電話が毎年20万台が廃棄されているのが見えます。


私には、世界的な銀行カルテルが、大衆を統制する目的で不換通貨を印刷しているのが見えます。



私には、アメリカの税金の50%が軍事目的で使用されているのが見えます。

私には、地球上のあらゆるものの51%を所有し、運営している民間企業が見えます。

私には、これらの民間の大企業に奉仕している政府が見えます。




私には、民間企業による大規模な搾取と自然の資源の無駄遣いが見えます。

私には、民間企業が「計画」と呼ぶもので、廃頽のようにしか見えないものが見えます。




私には、フッ素によって汚染された水の供給が急速に消えてゆくのが見えます。


私には、世界に向かって毎日、嘘をついている大企業の広告が見えます。

私には、さらなる不必要な消費活動や利益をもたらすためだけに、海の生命が侵されているのが見えます。

私には、地球上の原生の森の80%がいまや失われてしまったのが見えます。




私には、親でいること、知識を持つこと、自由であることなどではなく、物質の消費だけに基づいたシステムの中に生きている人が見えます。

私には、10万種類の有毒で人工的な化学物質と有機化合物を混ぜ合わせ、有毒な食べ物や商品、製品が作られているのが見えます。



私には、強制的にダイヤモンドを採掘させされることを拒否したために指や手を切断された小さな子ども達が見えます。

私には、一時的で個人的な利益のためだけに、1%の人間が残りの99%の人間をだましているのが見えます。




私には、見捨てる他に道はなさそうな世界の経済システムが見えます。




「現実を無視することはできるでしょう。

でも、現実を無視することによって生まれる結果は、無視することはできるものではありません。

Ayn Rand」




(翻訳終了)




****


【コメント】

人間はそれぞれの自分の世界観、リアリティ(現実)の中で多元的に生きていますが、私の現実感は、アノニマスが動画で端的にまとめてくれたものに非常に近いものです。


世界各地で問題が起きていますが、その問題の多くには国境はありません。



そして地球としての問題が山積する中、多くの科学者らが、地球は滅亡の危機に瀕しているという警告を立て続けに発しています。私も科学者に言われるまでもなく、毎日のニュースを見ているだけでそう思います。


http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12009835449.html







プーチンのメッセージ



好戦的であることをやめない米に露政府は 空母をシリア沖に派遣して応戦の準備



賄賂でアメリカ支配層の傀儡になっているEUの「リーダー」から見ると、「凶人理論」や「狂犬戦術」が通用しないロシアは自分たちの富と地位を危うくする存在


アメリカの支配層に屈してくれないと困ると思っているだろう。




9月28日にロシアのウラジミル・プーチン大統領は国連の安全保障理事会で演説、その中で


「民主主義や進歩の勝利ではなく、暴力、貧困、そして社会的惨事を我々は招いてしまった。

生きる権利を含む人権を少しでも気にかける人はいない。こうした事態を作り上げた人びとに言いたい:


あなたは自分たちがしでかしたことを理解しているのかと。しかし、誰もこの問いに答えないでしょう。


うぬぼれや自分は特別で何をしても許されるという信念に基づく政策は、捨てられることがなかった。」

 

その2日後、9月30日にロシア軍はシリア政府の要請に基づいて同国内で空爆を開始、アル・カイダ系武装勢力やダーイッシュを本当に攻撃、戦況は一変してしまった。


ロシアはヒラリー・クリントンが大統領に就任することを見越して応戦の準備を進めているように見える。


(櫻井ジャーナル)










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 予言のコーナー / 生前退位... | トップ | マララとナビラ ノーベル平和賞 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

魂の戦い アサンジ スノーデン ドゥテルテ」カテゴリの最新記事