スパシーバ  プーチン

魅力あるプーチン
偽ユダヤによって捏造されたプーチン像と歴史をくずす

「闇の正体は偽ユダヤ」海外記事の移行。 

露中共同宇宙ステーション   月面着陸に向けて

2018-07-04 17:47:49 |  宇宙  ロボット AI 技術







7.4>有人プログラム分野の協力。



中国側はこれから数年の間に複数のモジュールの宇宙ステーションの建設に着手する計画で、


ロシアが積んでいる長期宇宙飛行、大型宇宙施設の建設の経験に関心を持っている。


これ以外に中国はこうした事業には必須の一連の技術を有していないことから、技術を受け取る代わりにパートナーシップを提供する構えを表している。



これより前、ロスコスモスと中国国家航天局は月調査プロジェクトの協力を著しく拡大することで合意していた。


ロスコスモスはまた、ロシアは中国と超重量ミサイルの製造の協力を見込んでいることを明らかにしている。










7.3 ロシア、月面着陸に向けたモジュール開発に着手


ロシアの宇宙ロケット企業エネルギヤは、ロシア人宇宙飛行士が月面着陸するためのモジュールの外観を決める作業に着手した。


エネルギヤの年次報告書で述べられている。


年次報告書には「超重量級打ち上げロケットを使って月周辺軌道へ運ばれる月面離着陸複合体の技術的外観を形成する作業が始まった」と記載されている。


またモジュールの構成要素はあらかじめ月近傍有人拠点「Lunar Orbital Platform-Gateway」に運ばれ、そこで組立てられ、そこに残され、宇宙飛行士が月面着陸のために使用すると指摘されている。



2016年から2025年までのロシア連邦宇宙プログラムでは、2025年以降の本格的な月調査や、2030年から2031年のロシア人飛行士による初の月面着陸に向けた条件の準備が規定されている。







アナスタシア (響きわたるシベリア杉 シリーズ1)
クリエーター情報なし
ナチュラルスピリット





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« サハ共和国の風力発電 | トップ | ソールズベリー近くで 正体... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

宇宙  ロボット AI 技術」カテゴリの最新記事