スパシーバ  プーチン

魅力あるプーチン
偽ユダヤによって捏造されたプーチン像と歴史をくずす

「闇の正体は偽ユダヤ」海外記事の移行。 

シリア情勢

2017-11-23 19:44:59 | シリア ・中東






11.23 プーチン大統領 シリアでの大規模な軍事行動は終わりつつある

シリアの崩壊を防ぐことに成功した

ロシアのプーチン大統領が、ソチで行われたトルコのエルドアン大統領とイランのロウハニ大統領との会談で述べた。


「シリア国民は自分たちの未来を自ら決定し、国家機構の原則に同意しなければならない。

改革プロセスが容易でないことは明らかだ… 


我々が支持しているここソチでのシリア国民対話会議招集のイニシアチブは、まさにそれを目的としている」と語った。





11.23 露・イラン・トルコ、シリア問題で共同声明

ロシアのプーチン大統領、トルコのエルドアン大統領、イランのロウハニ大統領はロシア南部ソチで首脳会談を行い、

ロシアが提唱する「シリア国民対話会議」の開催に賛同し、


シリアの主権や領土的一体性の保全に支持を表明した他、テロとの戦いで今後も協力していくことで合意した。


シリア国民対話会議のソチでの開催については、先にプーチン氏が提唱していた。


同会議では憲法委員会の設置が予定され、様々な政党、国内外の反体制派、民族集団、宗派からの代表、国連や赤十字社、世界保健機関(WHO)のオブザーバーらを招くことになっている。





11.23 終わりは近い:露国防省、シリア東部での「ダーイシュ」残党排除は間もなく終了すると発表





近いうちにもユーフラテス川西岸は完全にテロリストから解放され、


シリア東部でのテロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」の残党を排除する作戦の終了が可能となる。ロシア国防省が発表した。


シリア東部アブ・カマルの解放後、シリア政府軍はロシア航空宇宙軍の支援の下、ユーフラテス渓谷で「ダーイシュ」戦闘員を追跡し、その西岸に沿って攻撃を行っている。


シリア軍は一昼夜で居住区エル・クラヤを「ダーイシュ」から完全に解放した。


11月9日、シリア軍は、「ダーイシュ」のシリアにおける最後の砦だったアブ・カマルに対する完全なコントロールを取り戻したと発表した。

アブ・カマルは、ロシア航空宇宙軍の支援の下で解放された。


その前にはシリア軍によってデリゾールが解放された。

ロシアのプーチン大統領によると、現在シリア政府は領土の98%超を支配している。










コメント

優秀な米戦闘機?   月面着陸 嘘?

2017-11-23 16:02:12 |  宇宙  ロボット AI 技術


11.19 米戦闘機の「UFO」追跡にネットで失笑


10月25日、米民間航空のパイロットが、未確認飛行物体の目撃情報を寄せた。


戦闘機が緊急発進したが、物体を確認することはできなかった。レーダーから消えたのだ。


英紙デイリー・メールやザ・サン、ザ・ドライブなどのメディアが事件について明らかにした。


白色の物体は、米オレゴン州の上空10キロをおよそ時速700キロで進んでいた。


米空軍と米連邦航空局(FAA)の報道担当は、未確認飛行物体が出現したと述べるも、緊急発進した戦闘機F-15が確認することはできなかった。「UFO」はレーダー画面から消えたという!

一方、SNS利用者は次の説を挙げた。


CT1さんは

「ここに議論するものは何もない。通常通りトランスポンダのない普通の地質学の飛行機だ。ただFAAに警告するのを忘れただけだ」と説明する。


この出来事に皮肉たっぷりに接する人もいた。

Brainwashingtonさんは「これはロシアの侵入だ。洗脳された米国人はそう考えるだろうな」とコメントした。


Mab Gomさんは「米国は異星人の挑発を経験した」と述べる。





11.23 米国人による月飛行は嘘だったとする動画が、ネット上で議論を呼ぶ【動画】


ユーチューブ利用者のStreepcap1さんは、1972年12月の米国の月飛行ミッションは、実は地球で演出されたものだったとするのを証明しようとし、ネット上で多くの論争を引き起こした。


動画の再生回数は1週間未満で約200万回となった。


Streepcap1さんは動画の中で、ミッション中に撮影された宇宙服を着た宇宙飛行士の写真を分析した。


Streepcap1さんは、月にいるために必要な装備を一切していない人間が宇宙服のミラーシールドに反射して映っているのを発見した。


コメント欄では、ユーザーたちが動画について活発に議論した。










( コメント )

はやしひろしさんを始め ずいぶん前から 言われていることです


NASA関係のものは 「撮影所での撮影」という記事もずいぶんありました。


ところで NASAの日本支店がJAXAとも 言われています
こちらは どうなのか 動画での検証がほしいです。



《驚愕》撮影者本人が告白!「月面着陸捏造」の真相とは!?

youtu.be/mxJQ7Di2SDw







コメント

放射能

2017-11-23 15:56:31 | 原爆  原発   生物兵器 


【日本居住者必見。

ロシア、マヤーク65年前の放射性廃棄物垂れ流し事件のその後。


フクシマではこの事件の9倍の90万テラべクレルが放出され今尚放出中】


https://twitter.com/GeorgeBowWow/status/928205240268087296


https://twitter.com/GeorgeBowWow/status/928205240268087296


コメント

自称日本人が捨てた兵士は タシケントで慰霊されている

2017-11-23 14:49:09 | 罪と罰  戦争  テロ  災害


☆ あまりに タブーに生きる 日本人たちは 明治が 英国と そして 朝鮮ヤクザによって 成り立っていることを 見ようとしない。

かれらは NWOであるからこそ 異様に 「愛国日本」と言うのです。


彼らにとって 日本人は ゴイムです。


彼らは ソ連 ロシア 悪魔化の アジェンダを国民に植え付け 領土 「問題」 を 創作したのです。


事実を知り 目が覚めて 人間通しの 信頼と友情が回復することを 願っています。









11.17 タシケントの日本人墓地墓守に旭日単光章 【写真】


ウズベキスタンの首都タシケントにある日本人墓地を40年間にわたって管理してきたミラキル・ファジーロフ氏に対し、日本政府は「旭日単光章」を授与することを発表した。





ウズベキスタンの首都タシケントにある日本人墓地を40年間にわたって管理してきたミラキル・ファジーロフ氏



ファジーロフ氏は、タシケントのヤッカサライ地区にある日本人墓地「ファジーロフ・オタ」で清掃・管理を行ってきた。



ここには主に、第二次世界大戦終戦直後にタシケントに移送されてきた日本人捕虜が埋葬されている。



在ウズベキスタン日本大使館によると、75歳のファジーロフ氏は「ウズベキスタンにおける日本人抑留者の歴史保存及び日本人墓地の保全に寄与したこと」により旭日単光章を受章した。



ファジーロフ氏の父親も同じく日本人墓地の墓守として60年間勤務し、その功績を称えカリモフ・ウズベキスタン初代大統領の許可の下、墓地は父親にちなみ「ファジーロフ・オタ」と改名された。


ロシア国立公文書館に保管されているソ連内務省の文書によれば、1945年に約64万人の旧日本軍軍人がソ連軍の捕虜となった。

捕虜のうち約54万7千人は、1945年から56年までに解放された。


この文書によれば、捕虜となっている間に6万1千人を超える日本人が死亡した。



☆ 日本は明治に 「神の国」として 出発した。


これは ロスチャイルドの計画です。


偽天皇が据えられて 始まった。


これらの 本当の歴史を知らなければ 誤解は解けません。



☆ 外人捕虜の死亡率は ソ連を超えて 日本が 一番多かったのです。


明治になにがあったのか そして 今も続いている  を 書いていきます。


その先にあるのは 国境を越えた 信頼と友情と信じています。


まさに 敵は内にあるのです。















コメント