サルも木から落ちっぱなし

花よりご飯 色気より眠気

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

有田陶器市

2008-05-02 23:56:02 | お出かけ

GWに突入したね~。
うちの会社は毎年、暦+1日の休みがあるからうれしいです。
そのおかげで今日からお休みでした。

5月の連休前に4月29日に有田の陶器市にいって楽しんできました。
今回も私の大好きな西鉄バスハイクにお世話になりました。
だって、有田陶器市3時間半と波佐見陶器市1時間半で楽しめて2980円だよ?
安くない?
朝はバリ早かったけど、バスに乗れば連れて行ってくれて、
移動時間は爆睡できて、楽チンでした。

陶器市の目的はもちろん新生活で使う食器を買うこと。
陶器市初参戦だったので、母ごんの助言で格好はバッチリきめていってきたよ。
日焼け防止のための帽子はもちろんのこと、
首にはタオルを巻いて、長袖に滑り止めのポツポツのついた軍手、
動きやすいパンツに靴はスニーカー、そしてリュック

まるで陶器市にこなれたおばちゃんみたいやったよ 笑

有田に着いたのは9時半。
着いたころはそこまで人も多くなくて、道の両方に並んでるお店を
行ったり来たりして見学。
う~ん・・。いっぱいありすぎて迷うな~・・なんて思いながら、ふと顔をあげると
ここ、佐賀??ってくらいの人の量。
しかも、みんなほぼ同じ服装です 笑

負けてはならん!と気合を入れて、がんばりました

ワゴンセールみたいな感じでドカンと並べられたものよりも
若手陶芸家(若くない人もおったけど)みたいな人が作ったお皿が好きで
そういうところを見てたから、すんごい安いものを買うっていうよりも
気に入ったものをちょっとおまけしてもらったってくらいかな。
かなり早いけど、父の日と母の日のプレゼントも済ませちゃいました

結果、重たかったし、すんごい疲れたけど、でもけっこう買ったよ~。
想像よりも人は多くなかったし、想像よりもずいぶん楽しかった。
来年も来たいっ!って思ったけど、いないんだよね~、私。。

どんなお皿を買ったかは、また東京生活が始まったら写真撮ります。
割らないように大事に使わなきゃね~

陶器市は初日と最終日が狙い目らしいけん、5月5日は狙い目よん

コメント (2)

ドラリオン

2008-04-26 23:27:17 | お出かけ

行ってきました、ドラリオン
去年、先行発売でチケットを予約して、待ちに待ってました
先週まではドラリオンの楽しみよりも、結納のほうが不安だったけど、
結納が終わってからはドラリオンで頭がいっぱい。

この前のアレグリア2はぴょんきちと行ったけど、
今回は母ごんを連れて行ってきました。
二人でこんなの見ることなんてなくなるだろうからね~・・・

ってわけで、天神でちょっと早いランチをして、会場の筥崎宮に到着。
席は真ん中くらいの場所でなかなかでした
2時間半の公演時間で、途中30分の休憩があるんだけど、
公演が始まっちゃうと時間なんかあっという間。
次から次にステージの上がかわっていって、
さっきまで誰もいなかったところに、人がふわって出てきたり、
人がいたのにいつの間にかいなくなっていたり、上から人が降りてきたり。。

母ごんも言ってたけどどこを見ていいのかわからない感じだったよ。
ステージの前のほうにライトがあたってて、演技をしてるんだけど、
ステージの後方にも人が増えてたり、ロープがさがってたりね。
きっと何回見ても飽きないだろうな~。

チケットを買うときには高いな~って思うけど、
見た後はまた見に行きたい!って思っちゃうからすごいよね。

驚きあり、笑いありのステージでとっても楽しい時間を過ごせました。
チケットを買ったけど、まだ公演日まである人はお楽しみに
まだ行く予定がない人は、行く人見つけて是非行ってみてね。

すっごい楽しかったよ

そして、来年2月からはまた別の演目での公演が東京からスタートするらしく、
今から行く気マンマンです
楽しみ~

コメント

九重”夢”大吊橋

2008-04-07 23:41:04 | お出かけ
親知らずが痛いかねごんです。

これまた3月あたまに歴史博士が福岡に来ていたときのこと。
帰る日だったんだけど、朝からドライブをしようということで
【九重”夢”大吊橋】に行ってきました

ずっと前から行きたくて、紅葉のシーズンにバスハイクで行こうかなと
思ってたけど、諸事情により断念・・
なので、行っちゃいました。

まだ3月だったので九重の山の中は寒かったけど駐車場はいっぱい。
観光バスもいっぱいでした。
車を降りて、橋のほうに行くと・・・デカッ
思っていたよりも大きくて、そして長っ



高さ(173m)と長さ(390m)で日本一なんだってね~。
390mっていったらうちから小学校までだよ。
地元の人しかわからんたとえですみません。。
でも、そう考えると長いよね~。

もちろん、渡りました。しかし、忘れてました。
私、超高所恐怖症なんです・・・
高いだけならまだしも、揺れるのなんのって・・
足を止めると視点が定まらないくらい揺れるんだよ。
まぁ、揺れなきゃ危ないんだけど、でも、こんなに頑丈そうな橋が
もんのすごい揺れると

歴史博士は怖くなかったようで横を見たり、下を見たり。
それを後ろでみる私も怖くて「前向いてよ~!」と言って八つ当たり
しかもね、怖がってる人のほうが少ないんだよ。
けっこうみんな下見たり、笑いながら歩いてんだよね~。
私なんか(久々のデートなのに)ニコリともできず。。

なぜでしょう。
人って怖い目に遭うと「ごめんなさい」と言ってしまうのは。
不思議です。

なんとか片道を歩き終えて、ちょっと上のほうまでお散歩。



ん~・・長い。。
またあれを渡るのかと思いつつ、しばしの休憩。

帰りは行きより人が多くて、揺れがハンパない。。
かんべんしてもらえませんか・・・

めちゃめちゃ歩くのが遅いおじいちゃんがいたりして、
怖いけど、手すりから手を離して追い越して、
怖い、怖いと連発しながらなんとか往復できました。

と、ほっとしたのでおいしいとネットに書いてあった
ブルーベリーアイスクリームを食べて、生きてることのすばらしさを実感

ホント橋しかないところだから、渡り終わった人はどんどん帰るんだけど、
その分、どんどん人が来てて、賑わってました。
韓国や中国からの観光客も多かったな~。

とっても怖くていい思い出になったけど、あそこにいくときは覚悟していくよ~に
高さよりも揺れにビックリするよ。
あれだけ大きな柱だから壊れることはないだろうけど、
自分が壊れそうになります 笑
コメント

ランタンフェスティバル

2008-02-18 23:43:15 | お出かけ

去年に引き続き、今年もランタンフェスティバルに行ってまいりました。
もちろん、いつものバスハイクで。
今年は去年風邪を引いて急遽いけなくなってしまった母ゴンもいっしょです。

バスにゆられて約2時間。
バスの中ではまわりのおばさまたちはしゃべりっぱなし。
途中のトイレ休憩のところで佐賀牛コロッケが売られていたので
母ゴンとフライングです。



期待してなかったんだけど、なかなかおいしかった。
中は普通なんだけど、外側がサックサク。
2つくらい買えばよかったとバスに乗って後悔しました。


去年は私もバスの中で体の不調を感じながら、
でも、病は気から!と思って大丈夫、大丈夫!!と自分を奮い立たせ、
実際は気分がすっごい悪くて楽しみにしていた食べ歩きも楽しめず、
帰ったので、かなり悔いが残ったランタンだったけど、
今年は体調も万全
行ったことなかった端っこの会場までテクテク歩いて楽しんできました。

有名なメガネ橋です。



天気予報でこの日だけ雪マークだったから心配して行ったけど、
雪どころか雨もふらずに、風も吹かず一安心。
雨が降ってちゃ、あの人ごみの中、せっかくのきれいなランタンも
台無しだからね~。

メイン会場にその年の干支のランタンが飾られるらしいんだけど、
(3回目にして初めて知りました)
今年はねずみ年なので、ねずみです。



ねずみに見えないのは私だけでしょうか・・。

で、今年は母ゴンと食べ歩きをしました。
まずは角煮まん。
中華街を入って少し歩いた中華料理屋さんの店先で
中国人の方が売っていて、日本人が売ってるよりおいしそうな気がしたので
ここで買っちゃいました。



そして角煮まんを待っている間、私と母ゴンが同じものを凝視してました。
隣で売られていた揚げエビ春巻き(みたいな名前だった・・・)。



小指より小さいくらいなんだけど、袋にバラバラとはいって250円。
角煮まんは小ぶりだったけど、外はふわっふわで、中は角煮がトロ~っとしてて。
この大きさなら2つくらい買いたかったなと思いながら、
春巻きを食べて、母ゴンとてくてくてくてく。。

春巻きもおいしくて、母ゴンと袋を取り合いながら食べました。

エビ春巻きの袋を持って歩いていると、あるお店を発見。
【いなほ焼き】って書いてあって、看板を見ると
お好み焼きとたこ焼きを一緒にしたような食べ物と書いてあって、
たいしてどっちも変わらんやろと思いながら作っているおにいちゃんと見ると
むむむ~!!おいしそう!!!

ということで購入しました。いなほ焼き。
チーズ入りもあったけど、最初はプレーンから試すべし。



形は回転饅頭みたいな形なんだけど、
中はタコ焼きっぽい味なんだよ~。
タコ焼きみたいに中はトロ~っとしてて、タコがはいってて、
キャベツもマヨネーズも入ってる。



中はこんな感じです。
これは是非福岡でも販売してもらいたいっ!!
おいしいです。
しかし、バリ熱!!
猫舌さんは注意してね。

いろんな会場をみてまわったり、途中のお店に入ったりしながら
あちこち歩いて、日も沈んでランタンの見ごろの時間。
バスに戻る時間とお土産を買う時間を考えて、メイン会場に戻ったんだけど、
中華街の中はすごい人!
ちゃんぽん屋さんは長蛇の列!
人ごみをかきわけて歩いていると、かまぼこ屋さんを発見。
と、そこで私の大好きな磯辺揚げをその場で揚げて、販売されていて、迷わず購入。
しかも、こんな大きな磯辺揚げみたことないってくらい大きかった。



もちろん、熱いです。
おいしいけど、大きすぎやね。なんでも適度が一番やね。

そして、メイン会場でランタンを見た後に、バスに乗る時間を考慮して
あと1つなんか食べることにしました。
中華ちまきを食べるつもりで並んだけど、豚まんに変更。



そして、飲み物は明治に長崎で作られていたサイダーの復刻版
バンザイというものにしました。



サイダーの炭酸がちょっと抜けたようなやつが好きな人は
きっとこのサイダー好きなはず。
私は好きでした。
今、売られているサイダーほど甘くはなくて、炭酸も鼻にもじゃ~って
くるほど強くなくて、グビグビ飲めるサイダーでした。

帰りのバスでは私は爆睡だったけど、たま~にうっすら目が覚めると
前の席のおばさまたちはしゃべってました。
しかも、食べてました。。
恐るべしです。

今回のお土産は角煮まんとバスの添乗員さんがオススメです!と言っていた、
中華街の中の双葉屋という和菓子屋さんの大福です。



フルーツの形をしてるんだけど、中にそれぞれのフルーツが入ってる大福。
見た目もかわいいんだけど、味もおいしくて、バスガイドさんを信じてよかった。

たくさん歩いて、いろいろ食べたランタンフェスティバルだったけど、
もうしばらく行けないだろうな~と思うと、ちょっと寂しかったな。
でも、母ゴンと一緒に行けてよかった。

コメント

阿蘇

2007-09-22 21:10:03 | お出かけ

夜ご飯を食べたばかりなのにもうお腹が空いちゃいました・・・。
気を紛らわすために更新、更新!

昨日、会社の最後の夏休みを利用して、阿蘇へ行ってきました
ゆっくり阿蘇に行ったことがなくて前から行きたかったのでドライブの本まで買って
準備万端

さて、ドライブコースはその本に書いてあったモデルコース。
米塚⇒草千里⇒中岳火山口⇒白川水源⇒箱石峠⇒大観峰です。

まず向かったのは米塚。
よくポコンってかわいい形をした山の写真が載ってるとこです。



よく見る写真とはちょっと形が違って見えるけん、米塚??って思ったけど
間違いなく米塚です。案内板に書いてあったよ。

天気がよくて空の青と山の緑がすごくきれいで、
まだ阿蘇ドライブが始まったばっかりなのに大興奮
時間があれば300m先の休憩所まで行きたかったんだけど、今回はここまで。

次に向かったのが草千里。



見渡す限り緑でした。
やっぱり自然はいいね~。見てるだけで癒されるね~。
空も広いし、空気はきれいだし、のんびりしてるし。

ここでおじちゃんが『二人で写真撮りましょうか?』と気を遣って
声をかけてくれたので、友達と二人で写真を撮ってもらいました

が、しかし

あとから写真を見てみると強風で二人とも髪の毛が顔にくっついてて、
全く顔がわからず・・・。
おっちゃん。。。それならそうと、撮りなおそうよ。。

で、草千里からみた米塚です。



こっちのほうがみたことあるはず。
下から見るのと上から見るのでは違うね~。

次に向かったのが中岳火山口。
火山口へ向かうロープウェイへ乗ったんだけど、
小学校の修学旅行と一緒になってしまい、私と友達以外、小学生とその先生。
まぁ、うるさい、うるさい・・。
なんで小学生って声がデカいんだろうね。
ロープウェイが揺れるたびにワーワーキャーキャー。
揺れなくてもワーワーキャーキャー。
先生ってすごいなぁ~。。

小学生が来る前に火山口を見なきゃ!
うるさくて写真ところじゃなくなってしまうわい!!



火山口って中がエメラルドグリーンなんだね~。
真っ赤なのかと思ってた。
もくもくけむり(?)が出てたけど、熱いんだろうな~。
って当たり前か!
でも、色がきれいなだけに熱そうに見えんね~。

まわりも岩だらけだし、気温もぐっと低いし、景色がガラリと違ってました。
でも、力強いというか、なんかそういうエネルギーを感じたね~。

そしてランチをとった後、白川水源へ。



お水が冷たくておいしかった。
すごい量のペットボトルでお水を汲みに来てる親子もいたり。
こんな水で作った料理はおいしいやろうね~。
贅沢だよね~。うらやましいです。

そして、大観峰。
行った人みんながすごくよかったっていうところだからすっごく楽しみやった。
クネクネ道を通って着いたんだけど、人が多い~。
みんな働かなくていいの???って思うくらいけっこうな人数来てたよ。
さすが大観峰やね~。人気なんやね。



ススキの金色がまたいい感じできれい。
360°どこを見てもきれいでどこを写真に撮っていいかわかんないくらい。
すばらしかったっす!

こんなきれいな景色をみれてよかった。
天気もよかったし、初阿蘇大満足やった。

青い空と、緑の山々と、そしてススキの金色と。
季節を感じられてこれまた癒されました。

まだまだ暑いけど秋もすぐそこやね~。

コメント

Sunset Live 2007

2007-09-02 23:14:07 | お出かけ
今日はSunset Liveに行ってきました




雨が心配だったけど会場についてから1回だけ土砂降りにあっただけだったので
まぁ、思ってたよりはよかったかな。
快晴でも日差しがきつかっただろうけど、曇ってたからビーチはけっこう涼しくて
ちょうどよかったのかも。

南国の雰囲気だったよ~。
ISALA DE SALSAとは違う雰囲気だったけど、山に囲まれたステージも
ビーチの横のステージも南国の木があって、特に夕方は雰囲気がよかった。

誰かのライブを見てはビーチで一休み。



ビーチで休んでる間だけは晴れてほしかったな。
そしたら海ももう少しきれいだっただろうな~。
まぁ、仕方がないね!

出店はありがちな焼きそばやはしまきはもちろん、
タコス、ちまき、ラーメン、タコライス、地鶏の炭火焼などなど
天神とかのお店もたくさん出店をだしててどれもおいしそ~
その中で、会場が芥屋ということで糸島バーガーと
一緒にいった友達の友達の友達がしてるっていうお店でタコスを
食べました~
会場についてすぐに糸島バーガーを食べたんだけど、
これを食べる直前までは雨が土砂降りで、どうやって食べようか・・って
話してたんだけど、食べるときに雨があがって、安心して食べられたよ。
日ごろの行いがいいけんね~。
きっと、神様が雨雲にデコピンして雨がやんだんやろうね~。

昨日、体重をはかったらありえない体重に急増していたため、
食事はおさえて、アルコールもおさえました。
アルコールはパイナップルテキーラ1杯のみ!
えらいやろ~。
どこでもいろんなテキーラとかフローズンカクテルとか売ってて、
そうとう心惹かれたけど、グッとグッと我慢・・・
しかし、昼間のアルコールはどうしてあんなにおいしいのかね~。

ライブはというと日ごろ聞かないようなジャンルの音楽だったけど、
どのバンドもそれぞれ個性があって楽しかった。
スローな感じの曲よりもやっぱり元気な曲のほうが楽しいよね~。
ジャンプしたり、手振ったり、手叩いたり、声出したり
昔はずっとジャンプできたのに、今はサビのところ、しかも本当に少しだけで
精一杯・・。
筋肉と持久力が落ちたな~
まぁ、これだけ運動してなくてそのまま変わってなくても怖いけどね。

お客さんがいっぱい来ててビックリ!
あれ、何人くらい来てたんだろう。
かわいい人もすごく多くて、女の私でも目がクギ付けでした。

音の振動を直接体で感じるのって気持ちいいよね~。
ISLA DE SALSA、Sunset Liveと夏の海でのイベントに参加できて、
夏を肌で感じれてとっても楽しかった。

Sunset Liveなだけにきれいなサンセットの写真を撮りたかったんだけど、
なんせ天気がよくなかっただけにこれが精一杯やった。
(ちなみにライブ会場ではなく帰り道にとりました)


コメント

福岡市民防災センター 夏休みイベント

2007-08-30 23:53:51 | お出かけ

8月26日(日)に拓登と福岡市民防災センターに行ってきました。
何しに行ったかというと子供向けの夏休みイベントがあってたんです。
そこになんと!
拓登の大好きなはしご車がくると書いてあったので連れて行きました。

会場に着いたのは10時過ぎ。
受付を済ませてイベント一覧表をもらうと早速玉いれゲームの時間。
拓登に聞くと『ボールぽんぽんしゅる!』と即答だったので
参加することに。

単純なルールです。
赤組さんと黄色組さんに分かれて玉入れをしてたくさんはいったほうが勝ち。
拓登は赤組さんだったけど、赤と黄色の区別もイマイチなのに
自分は黄色のボールは投げちゃいけないなんてわかるわけもなく、
とりあえず、床に転がったボールを拾って投げて、投げて・・・

かねごん ボール、はいった??
拓登 はいらんかった

と、なぜか満面の笑み・・・。

まぁ、いいや・・・。

そろそろはしご車が外に来てる時間です。
外をみるとやっぱりきてました!
拓登はピクリとも動かずずっと上をみて、
『おっちぃね~。』と感激してました。

しかし、大きさや高さよりも彼が一番気になったこと。それは・・・

これ、誰が運転したと??
ね~ぇ、どうやってここにちたと?
誰が運転したと?

の繰り返し・・・。

消防士さんが運転してきたとよ。と答えても
『へぇ~。 ねぇ、これ誰が運転したと?』って。。

そんなに気になるか??と思ったけどちゃんと(ずっと)答えてあげました。。

見るものすべてが疑問みたいで

(下におる男の人が)どしてオーライオーライ言いよると?
どしてみんな(下に向かって)手ふりよると?
どして高いところにいきよると?
どしておりてくると?
あれ、何?(何を指差して言っているのかさっぱりわかりません・・・)
どしてみんなぼうし(ヘルメット)かぶっと~と?

ってず~っとず~っと質問攻め。



そろそろ勘弁してもらえませんか・・。。
もちろん炎天下です。
10分いれば汗ダラダラ。。。

そして最後に

『もぉ~。はきご車(はしご車のこと)、早く買ってくれんかいな~ぁ』って
お困り顔で言ってました。。
それは買ってもらえんと思うよ~と答えると

『どしてぇ~?どして買ってくれんとぉ~??』って。。。

もう質問攻めは許してください・・

と、拓登がクルっと振り向いてあるものを発見

それは水鉄砲がたくさん置いてあるビニールプールです。。
・・・やっぱり見つけちゃいました。。
そしてやっぱり行っちゃいます。。。

拓登にかけられたり、水鉄砲に水をいれてあげたりで
私までビショビショです。。
そして、拓登もビショビショになり

『ん~。。ちもち悪い~・・・。』とグズグズに。。

テンションをあげるために建物内にはいり、
救護用のヘリコプターを見に行くことに。
現役のヘリコプターではなく昔使ってたものが展示してあるんだけど、
拓登に見せると『しゅごいね~!』とビックリしてました。
ヘリコプターにも乗れるんだけど、ご存知の通り、超ビビりの彼。
乗り物には一切乗らず、乗り物の前にたって写真を撮るのがやっと。
それすら拒否ることもある・・。

拓登が理解できるようなものは建物内にはなくて、
はしご車をまた見に行って、ヨーヨー釣りをして、風船もらって帰りました。
1時間半くらいかな。
でも、私は超バテバテ・・・。

まぁ、でもお金使わずに済んだことだけが救いやね。

バスを乗り継いで家まで送り、楽しそうにママに報告してました。
かわいい、わが拓登です

昨日、拓登と佳菜子が熱を出し、しかもママはたまたまテニスを教える日だったので
うちの両親がお姉ちゃんの家にいって、子供二人の世話をしたんだけど、
そのときに、私のお母さんがお姉ちゃんの家についてすぐに、
たっくんがはしご車のおもちゃを抱えて、お母さんのところにきて
はしご車を優しくなでなでしながら

『おねえちゃん(私です)、優しいねぇ~。』

って言ってたんだって~

なんてかわいい子なんやろ~

またデートしようね~

コメント (2)

バスハイク 壱岐編

2007-08-27 23:51:26 | お出かけ

こんばんは!
飲み会やらおでかけやらで更新する時間がございませんでしたよ~。

土曜日にバスハイクで壱岐に日帰り旅行をしてきました。

10時にベイサイドを出発して昼過ぎに壱岐に到着。
フェリーもね~、海が穏やかで気持ちよかったよ~。
船の前のほうがすごい強風で本当に飛ばされかけたけど、
船の横は適度に風があって、空も海も青くて気持ちよかった~。



到着して向かったのはランチ。
ランチは後日UPしま~す

ご飯を食べてお土産を買ったらバスに乗って出発

日帰り旅行とあってそんなあっちこっちはいけないし、
かなり短い時間で区切られてたけど暑くてちょうどよかったかも。

まずは黒崎砲台跡と猿岩へ。



大砲の跡。
黒崎砲台跡は実際は使われることはなかったんだけど、
こんなの見たことがなかったからちょっとビックリ。
数年前の福岡の地震の前まではこの穴の下にも入れたらしいんだけど、
あの地震で一部崩れたみたいで中へは入れなくなっちゃったんだって。

大砲なんて使わない世の中になってほしいよ。

で、この砲台跡から下ったところに猿岩がありました。



わかる?
右側の岩。猿っぽいやろ??もちろん自然にできた形です。



すごいよね~。
こんなに猿っぽいとは思ってなくて感動しちゃいました
このまわりの海もすごくきれいで、海っていいな~って思った。
真夏じゃなければベンチに座ってのんびりでもできたんだけど、
なんせ暑くて、暑くて。



汗をダラダラ流しながらバスへ。
暑いな~と思っていたら、なんと!バスのエアコンが壊れてて、
なまぬる~い風しかでてこず・・・。
しばらく仰いでたけど、誰かが窓をあけることを思い浮かんで全員で窓を全開。
生き返ったけど・・・しかし、暑い。。

とりあえず、次の目的地へ。
次は左京鼻という壱岐の中でも絶景のポイントってところ。
夫婦(めおと)岩っていう岩が海の中に浮かんでるんだけど、
これも数年前の福岡の地震で崩れて今は「これがめおとなの??」って感じ。
でも、海はきれいだったよ~。



手前のほうは海が透き通ってみえたよ。



ザブンサブン波があるわけでもなく、静かなんだけど、でも断崖絶壁っぷりが
迫力があってサスペンスっぽかった。
春はここの原っぱでねっころがったりしたら気持ちよさそ~・・
って寝ることばっかり考えてちゃいかんね!!

ここでバスを交換(?)です。
当たり前やけどね~。
ホント、あんなバスで観光したらあと少しだったとはいえ、つらかったよ。

このあとにはらほげ地蔵っていっていうお地蔵さんを見て
夕方にフェリーに乗って帰りました。

まだまだ見たいところもあったし、ビーチにもおりたかったけど、
それは次回までおあずけに

次回は絶対壱岐に泊まって満喫してやる~

バスハイクに大満足した土曜日でした。

コメント (2)

ISLA DE SALSA 2007

2007-08-19 22:51:37 | お出かけ

今日、能古島で昨日から開催されていた国内最大級のサルサイベント
【ISLA DE SALSA 2007】に行ってきました。
今年で11回目なんだけど存在は前から知っていて行きたかったんだけど
まわりに野外イベントが好きな人があまりおらんでなかなか行けず、
今年ようやくかっぱさんと行って来ました。

暑さを少しでも避けるために14:15のフェリーで島に向かって会場に到着したのが
おそらく15時前。
今日は快晴ってほど天気はよくなかったからちょうどよかったかな。
日陰は気持ちよくて、ひなたも肌がジリジリするような日差しでもなかったし。

屋台がけっこうならんでたけど、朝からお腹の調子が悪かったので
食べるのは控えて、とりあえずアルコール消毒です。

しかし、会場はヤシの木(?)がいっぱいあって、山に囲まれてて、
外国人がたくさんいたり、海で泳いでる人もいれば、日陰で昼寝してる人もいて、
とても福岡市の光景じゃないみたい。
(海の汚さは福岡市です)

ステージは2つあって、メインのステージは山側に、
小さめのステージは海側にあるんだけど、交互にライブがあるって感じかな。
着いたころはちょうどライブの境目だったみたいで、海側のステージで
ケイタクっていう福岡を中心に活動している人たちが演奏を始めました。
ギターで片手にうたう感じだったんだけど、島ののんびり感と昼下がりのまったり感で
すごく気持ちよくなっちゃいました。
(後ろではオッサンが数人寝てました)

のんびりして目がトロ~ンとしてきたころにケイタクのライブ(前半)が終わり、
メインステージでライブ開始です。
このイベントのためにわざわざフランスから来たフランス人のLa Vieille Ecoleって
バンドだったんだけど、音楽の種類はヒップホップになるのかな。
英語のヒップホップは聞きなれてるけどフランス語のヒップホップって
どんなのかなって思ったら呪文みたいでおもしろかった。
外国人って盛り上げるのが上手だよね~。
歌の途中の話しとか全く何言ってるかわかんなかったけど、
声を出させたり、手拍子させたり、ジャンプの練習したり、
演奏中も頻繁に『叫んで~!』って掛け声かけたり、最後はみんなに右から左に、
左から右に移動するように言ったり。

久しぶりにあんなにジャンプしたよ、ホント。



ヘトヘトになったので自家製ソーセージを砂浜に座って食べて。
あ~、しかし、気持ちよかったよ~。
海の向こうにドームと福岡タワーが見えてて、海で楽しそうにしてる人たちが見えて、
たまに涼しい風がふいて。
時間の流れがゆっくりだったなぁ~。

そして、ケイタクのさわやかな音楽。

しばらくするとメインステージでPE'Zのライブが始まりました。
しかし、今回は後方から参加です。
だって、みんな激しかったんだもん。。。

みんなの若さを感じながらPE'Zのライブを見終わった後はトリのライブに入る前に、
カポエラのショーです。
そうそう、昔の英語の先生に会ってね~。
相変わらず陽気だったよ。
私にもイタリアンの血がはいってたらあんな風に陽気になれたのかな。。

そして、いよいよトリです。
OSCAR D'LEONって人なだけどこの人はサルサ界の巨匠なんだって。
巨匠のテンションを少しでもあげるために(?)
巨匠が出てくる前にサルサの基本ステップをサルサの先生たちと練習。

が、しかし。。

まったくついていけません。。
昔から踊りは得意じゃなかったけど、最後は開き直ってステップなんて全く無視。
楽しめばいいんです、どんな足踏みでも。

さぁ、巨匠の登場です。



見た目は普通のスキンヘッドにヒゲが生えたオッサンなんだけど、
歌がめちゃくちゃうまいっ!
声が通るし、きれいだし、キレもいい!
メリハリがあるというかなんというか。

お客さんもサルサ踊ってる人も多くてね~。ビックリしたよ。
私はもちろんその場で足踏みです。
楽しめばいいんです。
ステージにはセクシーなお姉さんが出てきてサルサ踊ったりして、
華やかなステージだったよ。

帰りのフェリーの時間の関係で途中で帰ったけど、
サルサな気分を満喫できたよ。
ハンパないくらい汗かいたから毛穴の掃除もできたかな?
(って汚い表現ですみません・・・)

8月もあと10日!
バテずにがんばるぞ~ぉ!

コメント

野球観戦 VS 日本ハム

2007-08-16 00:17:45 | お出かけ

お盆も終わったね~。
うちの会社は7月から9月の間で好きなときに有給5日使って
夏休みをとりましょう!っていう夏休みなのでお盆休みは特にはなくて、
私はみんなが働いてるときに休みたいのでここ数年、お盆は毎年働いてます。

さてさて、お盆最終日の15日、私の部署の一番えらい人(本部長)がホークス戦の始球式を
するとのことで会社を4時に出発して野球観戦です。
4時って業務時間だろ!って??
いやいや、これも仕事のうちなんです
しかも、一塁側フィールドシート
うちの会社でよかったとたまに思う瞬間のひとつです。

朝から東京から本部長の下の役職の統括部長が福岡に来ていて、
『選手のサインもらえるよ。川崎と小久保は毎回くれるよ』っていうから
スッカリその気になって、販促物のあまりのユニフォームにサインをしてもらう気、満々で
球場へ。

フィールドシートは選手との距離がすごく近い!
去年も会社でチケットもらっていったけど3塁側だったためホークスの選手は
あんまり近くにきてくれず・・・。
着いたのがホークスの選手が練習を始めたころで選手がグラウンドに。
宗りん、宗りん・・・ど~こだ
あれ~???おらんなぁ~・・。トイレでも行ってるのかな。。
ん~??いつまでたってもでてきません。

も・・も・・もしかして・・・今日出ないとか・・??

そんなバカなね~。
んなこたないっ!と心の中で念じながら選手の発表の時が。。。

『ショート ・・・・・本間』

え~!!!
宗リンのサイン、もらえんと~ぉ???
サインもらえんでも、近くで見れんと~ぉ???

その日、上がりに上がりまくってたモチベーションが急降下
なんでも宗リンは熱でダウンしちゃったそうです。

こうなったら誰でもいいからサインちょうだいっ!
グラウンドではうちの会社の統括部長が出張でこっちに来たときに行く
中洲のマジックバー(?)のマスターがイリュージョンやってたけど、
一人黙々とランニングをしている小久保からサインをもらおうと
フィールドシートの最前列へ。
(誰でもいいからサインちょうだい!=小久保っていうのはすごいけどね・・・)

チビっ子の隣で待ち構えてたけどイリュージョンが長い・・・。
小久保がこっちにこない。。。
宗リンと他の選手が隅っこでランニングとかをしてて、
試合が始まる直前にフィールドシートのところにきて写真撮らせてあげたり、
サインしてくれたりってサービスをするんだけど、
その日はイリュージョンが・・・。

イリュージョン、早く終われっ!!

終わった!と思ったら試合開始で小久保もベンチへ。。。

結局誰のサインももらえず・・。
ショック・・・。

本部長の始球式は無事終了。
たまに「えっ?どうやったらそんな風に投げれるの??」ってくらい
すごい方向に投げちゃったり、手前にバウンドしたりする人がいるけど、
本部長は違ったんだよ~。
連日の練習の甲斐あってなかなかいいボールでした。

で、その応援をしたお礼をいうために、家族で試合観戦をしていた本部長が
奥さんと一人息子を連れてフィールドシートまで挨拶に。
急いでウェンディーズのポテトを食べて、にこやかにご挨拶。
超雲の上の方。
でも、えらぶった態度でもなく、うまく投げれた成果ご機嫌もよく

と、セクハラ大魔王(これまた他部署のえらい方です)が本部長に
『ここ(フィールドシート)、寿司がないんですよ』と言うと、
本部長が笑いながらそっと諭吉を手渡し、
『これでみんなでなんか食べてください』とおっしゃいました
しかも、渡された諭吉は2枚
そう、2万円です。しかも、新札っぽい

いやみな渡し方ではなく、そっと渡すあたりがにくいね~。
それからみんなで買出しです。
統括部長から『食いたいものなんでも言え!』って言われたけど、
野球場って基本脂っこいものやん。
さっきウェンディーズのホームランドッグセット食べたのに・・・と思いつつ
席に戻ると買ってもらったケンタッキーのチキンを二つ食べました。。

しばらくすると『アイス食うか?』と統括部長に言われ、
ハーゲンダッツのアイスを食べました。

その後、セクハラ大魔王にスーパーボックスに行こうと言われ、
強制的に連れて行かれ、スーパーボックスではうどんをいただき。。

フィールドシートに戻った頃には試合は8回。
はい、ほとんど見てません。。
宗リンがいなかったからどうでもよかったっていうのもあるけど、
セクハラ大魔王がとばす、とばす。
私は基本、ああいう人は相手にしないんだけど、
声はでかいし関西弁だし、しかも、すごいところから下ネタにもっていくし。

野球なんか見れない環境でした。

結局、試合は1-2で負け。
首位攻防戦だっただけに痛い負けです。

サインもらえなくて残念だったけど、統括部長が期待させたことを悪いなと思ったのか、
またチケットをくれるとのこと。
やった~

そのときは宗リンがいますよ~に

コメント (2)